kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

2010-10-02から1日間の記事一覧

ヤクルト終戦。阪神のCS進出が決定

阪神が広島に勝ち、CS進出を決めた。これによってヤクルトの終戦が確定。両リーグで順位が確定せず残っているのは阪神と巨人の2チームだけとなった。今日は巨人も横浜に勝ち、0.5ゲーム差で巨人が2位だが、巨人の自力2位はなく、阪神に2位確定のための全勝マ…

すごいな、1人で10回も署名したと誇らしげに語る名古屋人は!

http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/101001_2.htm より。 9月29日夕には、同市千種区で署名簿回収への協力を呼びかけた河村市長に、「私は頑張って10回署名したわよ」と女性が握手を求め、市長も思わず苦笑いする一幕もあった。 こいつ何者? こうし…

戦犯同士の罪のなすり合い? 山田耕筰と音楽評論家・山根銀二が演じた醜態

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/kojitaken/20101002/1285985886 より。 wackunnpapa 音楽, 歴史 理解できるが同意できない。古関裕而が戦犯なら,山田耕筰の方が余程ですよ,はい。 / 「アイウエオの歌」はアニメ映画「桃太郎 空の神兵」のあれ…

菅直人首相の所信表明演説から「最小不幸社会」が消えたことを懸念する、朝日新聞・福田宏樹記者の好記事

最近感心しない記事ばかりが目立つ朝日新聞だが、今朝(2日)の同紙4面に掲載された福田宏樹記者による菅直人首相の所信表明演説に対する論評は、良い記事だった。福田記者は、菅首相の金看板「最小不幸社会」が所信表明演説から消えた、と指摘する。この言…

「闘魂おろし」と古関裕而、軍歌と反戦歌

「巨人と阪神が合併したら | ログ速@2ちゃんねる(net)」という2ちゃんねる出典のサイトに、「球団歌は闘魂おろしになんの?」とあったのに吹いた。「六甲おろし」(もともとの名称は「大阪タイガースの歌」)と巨人の応援歌「闘魂こめて」の作者が同じ古関…

阪神V逸の経済損失がどうのとほざく人間がいるようだが

阪神が優勝を逃したが、やはり阪神がナゴヤドームで1勝10敗(今年は巨人ともども2勝10敗)と惨敗して優勝を逃した4年前(2006年)に、下記のような馬鹿なことを言っていた大学教授がいた。 虎V逸の経済損失は400億円−中日優勝の倍以上の経済効果あり(8…