kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

2010-12-25から1日間の記事一覧

「イタリア人陰謀論」に取り憑かれていたモーツァルトの父親

反音楽史―さらば、ベートーヴェン (新潮文庫)作者: 石井宏出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/09/29メディア: 文庫 クリック: 12回この商品を含むブログ (6件) を見る 上記リンク先の本を読み始めた。2004年に山本七平賞を受賞していたり、巻末に稲田朋美…

石原慎太郎を信奉するネット右翼の呆れた「陰謀論脳」を嗤う

「たちあがれ日本」で思い出すべきは、党名の名付け親が石原慎太郎だということだ。その石原慎太郎は菅直人について何を言っていたか。それを知りながら立ち枯れ日本に接近した菅直人という人間にはプライドがないのかと呆れる。ところで、尖閣ビデオ問題に…

「志の低い野合新党」の本領を発揮した「たちあがれ日本」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101225-OYT1T00216.htm より。 揺れるたちあがれ日本、「野合批判」を懸念 菅首相による連立政権参加打診に対し、たちあがれ日本は賛否両論で揺れている。 拉致問題の解決など同党が掲げる政策実行にプラスになる…

年末に臨時エントリを上げる羽目になるとは

「きまぐれな日々」に下記エントリを公開した。 きまぐれな日々 たちあがれ日本との野合に動いた菅内閣は即時総辞職せよ