kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

プロ野球

野球賭博:新たに読売2投手が関与 NPB中間報告(毎日)

仕事のスケジュールの関係でまたまた3日連続で日記を休んだが、休む前の17日に書いた直前の記事(ヤクルトスワローズが読売を破って日本シリーズ進出決定)に続いて、またも読売球団にとって都合の悪いニュースを取り上げる。朝日夕刊(10/21)も一面トップ…

ヤクルトスワローズ、14年ぶり日本シリーズ進出決定

まるでヤクルトの日本シリーズ進出決定にタイミングを合わせたかのように、読売の監督辞任だの阪神の新監督就任だのといったニュースが流れているのは不愉快千万であり、毎度のことながらこの東西2つの「人気球団」の傍若無人な振る舞いにははらわたが煮えく…

元大洋・横浜・近鉄投手、盛田幸妃氏が死去

福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズ進出を決め、ヤクルトスワローズが王手をかけたことを報じる新聞のスポーツ面に、元大洋ホエールズ・横浜ベイスターズ・大阪近鉄バファローズの投手だった盛田幸妃氏の訃報記事が出ていた。朝日新聞デジタルに出てい…

ヤクルト、14年ぶりセ・リーグ優勝\(^○^)/

プロ野球セントラル・リーグで2日、ヤクルトスワローズが神宮球場で行われた対阪神タイガース最終戦に延長11回、2対1でサヨナラ勝ちして、14年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた。手前味噌になるが、開幕の翌日に書いた ヤクルト、幸先良く白星発進 - kojitaken…

ヤクルト、マジック「1」、14年ぶりリーグ優勝に王手

プロ野球セントラル・リーグは28日、神宮球場でヤクルトが対中日最終戦に勝ち、甲子園球場で読売が対阪神最終戦に負けたため、昨日点灯したヤクルトのマジックナンバーは「1」となり、14年ぶりのリーグ優勝に王手をかけた。先週はヤクルトに自力優勝の可能性…

ヤクルトにマジック「3」が点灯

27日に東京ドームで行われたプロ野球セントラル・リーグの読売対ヤクルト第24回戦にヤクルトが2対1で勝ち、ついにリーグ優勝へのマジックナンバー「3」(残り5試合)が点灯した。このところセ・リーグの優勝争いについては意識して書かないようにしてきたが…

中日ドラゴンズの山本昌投手が現役引退へ

この記事を合わせて、直近4本の記事のうち3本までがプロ野球関連記事になってしまったが、中日ドラゴンズの山本昌投手が現役引退の意向を表明したニュースを取り上げる。 http://www.asahi.com/articles/ASH9V2D6YH9VOIPE001.html 中日・山本昌が引退へ 50…

中村勝広・阪神タイガースGM死去

5連休2日目から連休明け初日の昨日(9/24)まで日記を休んでいたが、その終わり頃にスポーツ・芸能界の著名人の訃報に接した。まずプロ野球・阪神タイガースGMの中村勝広氏。同球団の東京遠征中、23日に心不全で66歳の若さで死去した。千葉県山武郡九十九里…

西武ライオンズの西口文也投手が現役引退へ

西武・西口が引退 完全含むノーヒッター3度逃し“記憶に残った男”― スポニチ Sponichi Annex 野球 西武・西口が引退 完全含むノーヒッター3度逃し“記憶に残った男” 通算182勝をマークしている西武・西口文也投手(42)が、今季限りで現役を引退するこ…

ヤクルト、読売に5連勝\(^○^)/

このところスポーツニュースを見ない日が多く(夏をエアコンなしで乗り切った疲れが出て、眠気に勝てなくなる。先月甲子園で阪神に勝った4試合は、すべてこのパターンだった)、昨日もそうだったが、金沢で行われたプロ野球の試合でヤクルトが読売に勝った。…

ヤクルト、読売を3タテ\(^○^)/

今月初め(8/2)に、甲子園を明け渡す直前の阪神に勝ち越して首位に立ったヤクルトだが、直後の本拠地での読売戦に1勝2敗と負け越して首位を陥落したあとは、下位のDeNAや中日に星を落とし、本拠地での阪神戦にも負け越すなどピリッとせず、阪神の独走か、は…

ヤクルト、DeNAを敵地で3タテして阪神と同率首位

ヤクルトが横浜スタジアムでDeNAを3タテし、阪神に敗れた読売を抜いて、阪神と同率首位に立った。セ・リーグの順位の規定は面倒臭くて、これでシーズン終了ならヤクルトに8勝5敗と勝ち越している阪神の優勝、ヤクルトの2位となるが、現時点では同率首位らし…

原辰徳、セ打撃二冠の畠山をオールスターに選出せず(怒&呆)

まあ日本プロ野球界の癌・読売球団のクソ監督のやることだからさもありなんと思わせることではあるが、一般紙である朝日新聞にまで批判されている。 http://www.asahi.com/articles/ASH736QJTH73UTQP036.html 球宴落選、理由はG阿部? ツバメ畠山「温泉にで…

プロ野球セ・リーグ、全球団が勝率5割切る/ヤクルト、「借金1」の首位(苦笑)

プロ野球セ・リーグで昨日首位に立ったヤクルトがマツダスタジアムで広島相手に1回裏にいきなり先発の古野が5失点し、そのまま7対1で完敗したが、DeNA戦にエースのメッセンジャーを立てて必勝を期した2位阪神も、8回表まで3対0とリードしながら8回裏にエラー…

ヤクルト首位\(^○^)/但し勝率5割

女子サッカーのロスタイムでの相手チームのオウンゴールによる日本決勝進出のニュースの影に完全に隠れているが、プロ野球セントラルリーグでヤクルトが首位に立った。但し勝率5割で阪神と同率である。勝率が同じ場合は勝ち数の多いチームを上位とするという…

ヤクルト、ロッテとの乱打戦に快勝\(^○^)/

昨日(6/6)、一昨年の6月2日以来久しぶりにプロ野球の試合をスタンドで観戦した。カードは一昨年と同じヤクルトとロッテの試合だが、前回は千葉のQVCマリンフィールドだったのに対し、今回はヤクルトの本拠地・神宮球場の試合。この時期は学生野球の試合が…

ヤクルト、にっくき田口をKOして読売に連勝

ヤクルトが前回の東京ドームでの対戦で抑え込まれた読売先発、背番号90のにっくき田口を打ち込み、3回までに5点を奪ってKOした。投げては石川が読売打線に9安打を浴びながら完封勝利を挙げた。これで2位読売に2ゲーム差をつけ、少なくとも来週火曜日(28日)…

ヤクルト、読売にサヨナラ勝ちで首位守る

2週間前の金曜日、東京ドームで行われた試合とよく似た展開になった。両チームの先発投手も同じ、ヤクルトが1点を先制したあと読売に逆転され、ヤクルトが同点に追いついて延長戦に入り、敵のリリーフエース・沢村を打ち込んで勝つという、そっくりの展開。…

飛雄馬のサヨナラエラーでヤクルトがDeNAを3タテ

首位ヤクルトがDeNAの三塁手・飛雄馬のエラーで延長12回サヨナラ勝ちし、広島に敗れた2位中日に1ゲーム差をつけた。5時間以上の長い試合がつい先ほど終わった。スコアは9対8であり、「投手王国」(笑)だったはずのヤクルトのチーム防御率は1試合で相当落ち…

ヤクルト単独首位。しかし「めでたさも中くらい」に変わりなし

昨夜ヤクルトが昨年苦手としたDeNAに勝ち、首位中日が広島に敗れたため、ヤクルトが1週間ぶりに首位に返り咲いた。今回は中日とゲーム差なしながら勝率で中日を抑え、単独首位に立った。2012年*1以来3年ぶりとのこと。ヤクルトはライアン小川が投打に活躍し…

ヤクルト首位

昨夜は遅く帰宅し、12時近くにやっていたNEWS23で結果を知ったので、遅ればせながらメモしておく。最悪あと数時間後には陥落する可能性があるが、ヤクルトがDeNA、中日と並んで同率首位に立った。延長11回の試合で読売に3対2で勝った。昨夜は8時頃池袋のジュ…

投手王国ヤクルト? 開幕から12試合連続3失点以下の快挙ではあるが…

ヤクルトが中日に連勝し、中日を首位の座から引きずり下ろして同率2位となった。首位はまさかのDeNAで、甲子園で阪神を3タテして4連勝。阪神は読売と並ぶ同率4位で広島が最下位という、評論家の順位予想のほぼ逆順の序盤戦になっている(但し、首位から最下…

ヤクルト、阪神を圧倒/読売は中日に3連敗して最下位転落

報棄てでヤクルトの阪神戦圧勝を知る。神宮開幕の阪神3連戦は、2戦目にもったいない負け方をしたが、初戦はきわどい勝ち方で今夜は快勝だったし、私の見るところ優勝候補筆頭である阪神に勝ち越したのだから100点満点で80点はつけても良いかと思う。今年は開…

ヤクルト、幸先良く白星発進

最近は報棄てのスポーツニュースくらいでしか追っていないプロ野球だが、それでもヤクルトスワローズを応援していることには変わりはない。パ・リーグでは千葉ロッテに頑張ってほしいと思っている。ともに下馬評が悪いが、昨日の開幕戦では優勝候補の広島と…

森田創『洲崎球場のポール際』(講談社)を読む

著者・森田創(もりた・そう)が洲崎球場を研究するようになったのは、毎日新聞の記事を読んだことがきっかけだったという。 http://mainichi.jp/sports/news/20130727k0000e040226000c.html 洲崎球場:稼働3年 幻のプロ野球の聖地が模型に プロ野球の草創期…

ミレッジ(ヤクルト)、2012年のソフトバンク戦で西岡よりひどい守備妨害をやっていた

日本シリーズでソフトバンクの優勝を決めた阪神・西岡の守備妨害を、西岡本人が「意図的」(=故意)と認めた件は、一般紙にも報道された。 http://mainichi.jp/sports/news/20141102k0000m050078000c.html 日本シリーズ:「意図的な走塁」西岡が守備妨害認め…

阪神・西岡、「守備妨害は故意」と自ら認める

最近のプロ野球人気低落もあって、レベルの低い一部阪神ファンが「誤審」「ソフトバンクが審判を買収した」などと騒いだだけの日本シリーズの幕切れだが、当事者の阪神・西岡が守備妨害の走塁を故意に行っていたのを認めていたことを記録しておく。 http://h…

プロ野球日本シリーズは阪神・西岡の守備妨害で幕

年々プロ野球のテレビ中継を見る頻度が減っている。今年はついに日本シリーズの第1戦と第2戦の2試合だけだった。平日に行われる第3〜5戦は、いつも途中から見ていたが、今年は帰宅時間の関係で見られなかった。ただ、第2戦を終わって1勝1敗となった時点で、…

阪神、読売を4タテで日本シリーズ進出決定

プロ野球のセントラル・リーグ(読売リーグ)のクライマックスシリーズファイナルステージは、阪神が読売に敵地・東京ドームで4連勝して日本シリーズ進出を決めた。ここで特筆したいのは、阪神が和田監督の胴上げもビールかけもしなかったこと。かつてクライ…

阪神、「コールド引き分け」でCSファイナルSへ(スポニチ改題)

昨年の「ヤクルト最下位、読売と星野楽天の日本シリーズ」に続いて、今年も「ヤクルト最下位、読売と阪神のクライマックスシリーズファイナルステージ」とは、私にとってはまさに「暗黒時代」もいいところでくそ面白くもない*1のだが、珍しい試合だったので…