kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

共産

広原盛明氏のブログより 〜「支援」と「推薦」はどう違うか、市民派首長選挙における政党の立ち位置に共産は失敗した(2/7)/「裏金政党」自民と手を組む立憲民主(京都)に明日はない(2/5)

昔、政権交代熱華やかなりし頃、当時政権与党になったばかりだった民主党のさる支持者が「『官僚主導』対『政治主導』がこれからの新しい対立構図だ」とイキっていたことがあった。2009年か翌2010年のことだ。当時の彼らの「政治主導」とは、その実鳩山由紀…

福島県議選、自民も立憲も共産も敗北 躍進したのは若手と無所属(朝日)/岸田自民の現状は2007年に、泉立民の現状は2012年に似ている

先週土曜日を最後に政治の記事を公開していなかった。 その間、日曜日には福島県議選で自民、立民、共産という私の見るところの「三大内向き政党」がすべて敗北するという象徴的な地方選があった。 以下に朝日新聞デジタルの有料記事の無料部分を示す。前記…

アッパーミドルの労働者に対して、このたび自民党が発した「黙っていれば『安心』はさせてやる」とでも言うようなメッセージはとても恐ろしい (匿名意見さん)

今回もコメントの紹介から始める。 kojitaken.hatenablog.com 匿名意見 (前略)ブログ主さんの最新記事ではパナ組合の方の総理補佐官就任がとりあげられ、自民党が大企業正社員層の取り込みに成功すれば、それ以下の階級との間に巨大な断層ができるだろうと…

自民党政権がすっかり飽きられている時に組織防衛に走る立民・共産とそれを批判できない支持者たち。だから維新や元号新選組がのさばる

最近の東京はネズミが実に多い。某スーパーの前では一時期しょっちゅう見かけていたが、おそらく駆除したかないかでほとんど見かけなくはなった。だがまたこの間一匹見かけた。それどころか私が住む集合住宅の階段を駆け降りてくるところに遭遇すらした。さ…

【リマインド】自衛隊員の給料を上げる法律案に賛成したのが共産党、反対したのが維新の会と元号新選組

Simon_Sin氏のXより。 なお自衛隊員の給料を上げる法律案に賛成したのが共産党、反対したのが維新の会です https://t.co/9r4ZnwlvZR — Simon_Sin (@Simon_Sin) 2023年8月3日 そうだったな。 維新とれいわが反対しました。 https://t.co/0aKb1wYpLE — naoko (…

「日本が維新的なるものに向かう」ことを阻止するためにも、立民内部の新自由主義勢力、共産党の権威主義的勢力、および新選組に対する批判は不可欠だ

月初早々の昨日、「夏休みシフト」と言っても来週末の3連休を普通に休むためだけなのだが、1つ仕事のプチピークを超えた。そのあおりで一昨日と昨日は更新を休んだが、今回はその前の日曜日に公開するはずだった記事。 7月27日に公開した下記記事のコメント…

志位和夫、橋下徹を「先生」と呼んで憚らない小沢一郎と会食(呆)

共産党委員長の志位和夫が昨日(7/21)、橋下徹を「先生」と呼んで憚らない立民・小沢一郎にまたしてもすり寄った。 朝日新聞デジタルより。 www.asahi.com 以下無料部分のみ引用する。なお私は朝日と毎日の有料読者だが、引用する時にはいったんログアウト…

"「もう、れいわでもいい気がして来た。」、コレを新選組本部や支持層は狙ってます。" ←「疑問」氏には極めて珍しいまともなコメント

下記記事に、普段は私と全く意見が合わない「疑問」氏から、極めて珍しく同意できるコメントをいただいた。 kojitaken.hatenablog.com 疑問 https://twitter.com/hkd_ms/status/1680822189413789696 「もう、れいわでもいい気がして来た。」、コレを新選組本…

昨年(2022年)の参院選後、立民、民民、共産の3党は政党支持率はほぼ横ばいだが、維新と新選組は支持率を大きく伸ばしている

三春充希氏によると岸田内閣支持率は既に下げ止まっているというのだが、そうだとしたらそれは通常国会を閉じたからであって、支持率が上昇する要素は何もない。 加えて内閣官房長官の親族をめぐる問題も何やらあるらしく、衆議院の解散総選挙が今秋にある可…

「”立憲共産党”なら喜んで入党する」人々は意外に多いのではないかとのツイートがあった

最近の野党政局を見ていると、立民の泉健太は内心では維新に未練たらたら、共産の志位和夫や小池晃は立民との野党共闘に未練たらたらであることがそれぞれ明らかである一方、立民の小沢一郎や小川淳也らの妄動も、その土台に「維新から共産までを含めた『大…

立民代表を西村智奈美、共産委員長を田村智子にそれぞれ代えてから「野党共闘」を再開すれば良い。そうすればスーパーマッチョな新選組の反動的体質との対比が鮮やかになって、新選組に無駄に流れる票も減るのではないか

まことん氏のツイートより。 れいわ新選組。有田芳生さんが紹介されるfacebookに「極右化したれいわ支部長を批判する自由は無いのか」とのコメントがありますが、私がリアルで会った「れいわ」支持者でも「経済政策さえマシなら、歴史認識とか人権はどうでも…

岸田文雄内閣支持率が大きく「反転下落」したようだが‥‥

岸田文雄内閣の支持率が再び急落に転じた。 三春充希氏のツイートより。 これだと直近の内閣支持率は急落に近いものがあります。前回衆院選のとき(グラフ左端)と比べても、10ポイント以上低い状態です。https://t.co/kqERpcO8Gv — 三春充希(はる)⭐第50回衆…

次の衆院選では自身の当選も怪しい京都3区の泉健太/共産党は「130%の党勢拡大」どころか4月に党勢縮小が加速した(『広原盛明のつれづれ日記』より)

泉健太は衆院京都3区選出だが、2004年にその京都市長選に共産党推薦で立候補したことがある広原盛明氏の下記ブログ記事に注目した。なお氏は一部の某暴犬に「反共分子」なる理不尽なレッテルを張られている。 hiroharablog.hatenablog.com 以下引用する。 京…

人権擁護を唱える政党が、身内では組織ぐるみで加害者をかばい、被害者に追い打ちをかけるダブスタには黙っていられない。(醍醐聰氏)/嫌われることを恐れて認知すらされないのが、提案型野党のような路線 (三春充希氏)

田平まゆみ氏のツイートより。 昨晩、市党の会議に久々に出席しました。「岡田さん通せず残念」「通ればわだかまりは無くなった」「今回のやり方は良い例」「中央委員会や府委員会から岡田支援は処分されないと確認した。会派を組む事もあれほど約束した」な…

「維新から共産まで」を包含した二大政治勢力が仮に実現したとしても、それは反自民側が維新の新自由主義政策を取り入れることを意味するから、二大勢力のいずれにも包含されない人々が多数出てくるのは必然ではないか

なんか統一地方選後半戦で立民の地方選での議席が増えた増えたと喜んでいる人たちが少なくないようだが、その理由は下記ツイートに書かれている通りだろう。 統一地方選で立憲の議席が増加したのは、民主党・民進党系の地方議員が旧国民民主党から旧立憲へ流…

統一地方選前半戦の維新圧勝は「消去法」で選ばれたためではないか? 本当なら真っ先に消されるべき選択肢のはずだが。

今週は仕事がかなりきつかったため、統一地方選前半の維新躍進という大災厄についてあまり発信できなかった。 昨年の安倍晋三射殺に伴う(旧)統一教会と自民党との癒着で、岸田内閣支持率が一時大きく下落し、安倍内閣時代には当たり前だった支持率のV字回…

「大本営発表」の空虚なツイートを発する志位和夫と泉健太の末期症状

昨日の記事で取り上げた下記ぷろもはん氏の懸念があっさり現実になってしまった。 #立憲ボイス@CDP2017@izmkentaまさか、現有議席ほぼ確保できたからよかったという結論ではないですよね?貴重な相崎さんの議席が取れず、ほぼ現職しか出せず、伸ばせないのわ…

2023年統一地方選前半戦は維新躍進、共産一人負け、一部で「健闘」と評価されているらしい立民も関西では選挙を戦えなくなった

統一地方選前半の首長選及び道府県議選で目立ったのは維新の一人勝ちと共産の一人負けだった。共産の一人負けはほぼ事前に予想されていた通りだった。ここでは以前にも弊ブログで取り上げたことがあるJ-CASTニュースの工藤博司氏の論評を紹介する。 www.j-ca…

こたつぬこ(木下ちがや)氏は「総選挙の敗北を受けて、まず立憲の組織がガタガタなことが露呈し、参院選の敗北を受けて共産党の組織がガタガタなことが露呈した」と書くが、順番が逆なのではないか?

下記こたつぬこ(木下ちがや)氏のツイートだが、明らかに順番が逆だろう。 総選挙の敗北を受けて、まず立憲の組織がガタガタなことが露呈し、参院選の敗北を受けて共産党の組織がガタガタなことが露呈した。そこから右往左往しながらも、組織改革に乗り出し…

「第26回参院選(2022年)共産党――リベラル左派浮動層の解明」(三春充希氏のnote)の感想ツイートより

三春充希氏の下記noteを無料部分だけ読んだ(まだ有料登録はしていない)。 note.com 三春氏のリツイートから、感想のツイートをいくつかリンクする。まず、下記はもっともよくポイントを押さえていると思ったツイート。 これは必見です!恥ずかしながらぼく…

40歳未満の若年層では、共産党が×××新選組に支持層を大きく奪われている可能性がある

秦正樹という元ネトウヨ・34歳の政治学者という人が書いた中公新書『陰謀論』の第4章のタイトルが「『リベラル』の陰謀論」だったので、それにつられて買ってこの章だけ読んだが、中身は全然面白くなかった。 www.chuko.co.jp しかし一点だけ、131〜133頁の…

宮崎県知事選、MRTの出口調査によると新選組支持層の75%、維新支持層の70%、共産支持層の56%、立民支持層の47%が東国原英夫に投票した模様(呆)

東国原英夫が思わぬ「善戦」をしたという宮崎県知事選の件。 kojitaken.hatenablog.com suterakuso 宮崎県知事選の話ですけど、これ↓読むと、頭が痛いですね。 https://www.asahi.com/articles/ASQDT6D83QDTTIPE00W.html>現職の河野氏と元職の東国原氏が激…

5年前の衆院選でも、小池新党にまとまれば政権交代の気運が生まれると言っていた人がいましたね。それで何が失われるのか議論するのを置き去りにしたまま。(三春充希氏)

一部で議論になっているツイートのやり取り。 政党支持率で単純な足し算はできないが、野党がもっとギュッとまとまってれば、普通に政権交代の気運がもうちょい起きている状況ではある https://t.co/RZDN7CeSOj — じゅんちゃん メルマガ始めました (@junchan…

泉健太の維新へのすり寄りはもちろん大問題だが、参院に転出した辻元清美、幹部がオザシンに成り下がった社民・共産両党などの責任も重い

サッカーW杯については、第1戦でオリックスのスーパーエース・山本由伸に勝つ「金星」を挙げながらも結局はチームの戦力に差があったために、2013〜20年の(自チームも含む)セ・リーグの球団と同じように普通に負けて終わったヤクルトの日本シリーズを思い…

東京選挙区で山添拓(共)が当確

NHK、東京選挙区で山添拓(共産)の当確を出した。

山本太郎を増長させた既存野党(社民・立民・共産)の責任

しつこく山本太郎について。 しかし、れいわにマウントしようとするオールド左翼、正直気持ち悪いというか無節操…(党名が元号の隠れた理由=サヨクよけの踏み絵、加入戦術による乗っ取りを避けるの為、要はそちらに伸びしろがないという事)。自分は今回は、…

山本太郎(×××新選組)のターゲットは共産・社民層だとの指摘。共産・社民支持層が山本にシンパシーを持つことは、立民の政治家や支持層が「維新は敵ではない」と考えるのと同様の「自殺行為」だ

山本太郎のターゲットは共産・社民層だとの指摘がある。 山本太郎の会見を少しみましたが、明確に共産、社民の支持層をターゲットにしていますね。このままなら参院選でれいわ新選組が共産党よりも比例票で上回る可能性があります。 — こたつぬこ野党系政治…

「市議選の結果とかから見ると、維新が削ってるのは立憲や国民以上に共産の票という可能性が強い」との説がある

現在厄進中の日本維新の会(国政政党の方)だが、彼らが削っている票は立民や民民以上に共産の票だという分析があるらしい。 そうか。市議選の結果とかから見ると、維新が削ってるのは立憲や国民以上に共産の票という可能性が強いのか。あまりに政策もイメー…

共産党は「天皇制廃止は絶対しない」と明言、民民・榛葉賀津也は橋下ヒトラー騒動で「イスラエル関係者が失望」との謎の発言、立民・泉は安倍晋三や高市早苗と同じ側から佐渡金山の世界遺産推薦を評価(呆)

suterakusoさんから共産、民民、立民の各党を批判するコメントをいただいているので、それをもとに3党を批判する記事を構成することにする。 まず、下記記事にいただいたコメントより。 kojitaken.hatenablog.com suterakuso またスレちで申し訳ありませんが…

共産、衆院選東京8区で候補取り下げ。「東京8区騒動」の真相やいかに

昨日(10/15)はスーパーに週刊文春が置いてなかったので週刊新潮を立ち読みしていたら、例の東京8区騒動で山本太郎と裏交渉をしていた立民都連の議員として手塚仁雄(よしお)の実名が書かれていた。 もちろん信憑性はわからないが、選挙区の情勢からいえば…