kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

原発

川内原発再稼働と伊方原発・上関原発計画の危険性 〜 真価問われる「脱原発」運動

昨日(3/14)は差別横断幕事件をめぐって浦和レッズが受けた「無観客試合」処分について書いたので取り上げる暇がなかったが、九州電力の川内原発再稼働の記事が各紙に出ていた。たとえば日経は1面トップ記事(3/14)にしていた。川内原発を優先審査 規制委…

「アベさまのNHK」、中北徹・東洋大教授の「脱原発」論を封じる

「アベさまのNHK」の安倍晋三へのすり寄りがますます露骨になっているようだ。http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014013090065631.html NHK、脱原発論に難色 「都知事選中はやめて」 NHKラジオ第一放送で三十日朝に放送する番組で、中北徹東洋大教…

田原総一朗『原子力戦争』を読む

私が田原総一朗の名前を知ったのは、本屋でマスコミ関係の本を立ち読みするようになった1978年頃だった。当時田原はそれまで勤めていた東京12チャンネル(現テレビ東京)を辞めてからさほど間がなかった。当時の田原は比較的リベラルなスタンスをとっていた…

堀江邦夫『原発労働記』(講談社文庫)と『原発ジプシー【増補改訂版】』(現代書館)を比較する

堀江邦夫著『原発ジプシー』という本がある。フリーのジャーナリストである著者が、1978年から翌79年にかけて、原発労働者として関西電力美浜原発、東京電力福島第一原発、日本原電敦賀原発にそれぞれ勤めたルポルタージュである。折しも1979年3月にスリーマ…

守田敏也氏の小泉純一郎批判記事のご紹介

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20131215/1387069873#c1387079622 id:urokotyaya 2013/12/15 12:53 今だに小泉が人気というのが日本国民バカっぷりを証明していると思います。 秘密保護法の強行採決を「祝杯をあげた」とぬかすネトウヨに対し「こういうの…

ふざけるな小泉! 「原発は安全だと信じ込まされた」と今頃言い訳(呆)

TBSの『サンデーモーニング』の最後のコーナー「風を読む」で、「脱原発に頑張る小泉純一郎(を応援しよう?)」の件が取り上げられて、またかとうんざりしたが、最後に岸井成格が聞き捨てならないことを言った。直接小泉と会ったという岸井によると、小泉は…

鳩山由紀夫が「脱原発派」だったことは一度もないはずなのだが

雨の日の署名と夢物語 - 四丁目でCan蛙(2013年10月23日)より。記事の文末で当ダイアリーにリンクいただいている。 ところで、今朝の「生き生き箕面通信」さんの記事は、<「脱原発」で首相・党代表経験者連合を――夢(?)の新党結成を望みます>というタイ…

吉井英勝『原発抜き・地域再生の温暖化対策へ』(新日本出版社)

原発抜き・地域再生の温暖化対策へ作者: 吉井英勝出版社/メーカー: 新日本出版社発売日: 2010/10メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 118回この商品を含むブログ (3件) を見る 元共産党衆院議員の著者が東電原発事故前年の2010年に共産党系出版社から出した…

原発ゼロの日々再び/堺市長選が告示

昨日(9/15)の原発と橋下の件、無視するのかと言われるのも癪なのでメモっておく。昨日、大飯原発4号機が停止して、1年2か月ぶりに日本の原発稼働率が0%になった。また、堺市長選が告示された。投開票は29日。原発、次の再稼働は愛媛の伊方原発と言われてい…

小泉純一郎は「脱原発」のために何の行動もしていない

下記2件の記事への補足。 小泉純一郎はまず原発を推進した己の責任を総括せよ - kojitakenの日記(2013年8月27日) 小泉純一郎の原発推進責任は厳しく追及されねばならない - kojitakenの日記(2013年8月28日) 上記2件の記事で、私は小泉純一郎の原発推進責…

小泉純一郎の原発推進責任は厳しく追及されねばならない

「小沢信者」は、小沢一郎が何をやっても許すばかりかそれを熱狂的に支持して煽り、反対者を攻撃する性癖を持っているが、それと同じことが「小泉信者」についてもいえる。小泉純一郎の政界引退に伴って、ネットではほとんど姿を消したかのように思われたが…

小泉純一郎はまず原発を推進した己の責任を総括せよ

Twitterで一昨年の記事にリンクが張られていた。 https://twitter.com/smoketree1/status/372015048417218561 Taka. ‏@smoketree1 なぜか大いに賞賛されている小泉氏の記事だが、私の感想はこちらと同じ。無責任にもほどがある。/「原子力立国計画」の総責…

あの原発推進国家・中国でさえ核燃料加工場の建設が中止

タイトルを見て一瞬山本太郎の話かと思ったが違った。でも「原発」の共通項で関連はある。 取り敢えず「中核」は来ない - Living, Loving, Thinking, Again(2013年7月13日)より (前略) 中国の核燃料施設 反対デモで中止7月13日 16時4分中国南部の広東省…

福井県民よ、この言葉にどう答える

当ブログのアクセス解析を見ていたら、こんな記事を見つけた。 こんな人間を国会に送り出す福井県民の民度の低さには呆れるばかりだ | フクイキライのブログ(2012年10月6日) 福井に来てイヤなことがたくさんあってどうしてここはこんな土地柄なんだろう?…

米加州の原発、廃炉へ 三菱重工の装置に不具合(共同通信)

私はかねがね、日本の原発関連技術は「世界一」どころか日本の工業技術の中でも不得手にしているとともに国際的に見ても後進的な分野であり、その理由として長年政治的な理由(「国策」)によって政府に異様に優遇され、甘やかされてきたことがあったと考え…

安倍政権の「成長戦略」とやらの柱は「原発再稼働」(呆)

今朝(5/31)の朝日新聞1面トップ記事。 http://www.asahi.com/politics/update/0531/TKY201305300592.html 成長戦略に「原発の活用」 政権素案、再稼働の推進明記 【藤田知也】安倍政権が6月にまとめる成長戦略の素案に「原発の活用」を盛り込み、原発再稼…

小野俊一、忌避申立にもめげずに出廷するも新聞に無視されぼやく(笑)

「ピカの毒はうつる」暴言を吐いた小野俊一、結局「原発民衆法廷・熊本公判」に出廷して「証言」した模様orz - kojitakenの日記 の続き。 onodekita氏、原発民衆法廷に出たものの、反省なく荒れ狂うの巻 - Togetter 経由。 https://twitter.com/onodekita/st…

「ピカの毒はうつる」暴言を吐いた小野俊一、結局「原発民衆法廷・熊本公判」に出廷して「証言」した模様orz

熊本のニュース | ニュース | 熊本日日新聞社 原発事故の責任“断罪” 熊本市で「民衆法廷」 東京電力福島第1原発事故の責任を問う「民衆法廷」が25日、熊本市中央区の熊本大黒髪北キャンパスで開あり、市民や専門家らが裁判形式で原発の危険性や事故後の対…

「原発を問う民衆法廷・熊本公判」に証人・小野俊一の出廷忌避を申し立て

タイトルの件だが、うかつなことに当日の今日(25日)になって初めて知った*1。 原発を問う民衆法廷 熊本法廷(25日)・小野参考人の忌避を申し立て。/北島教行さんから - 薔薇、または陽だまりの猫(2013年5月21日) Blog「みずき」 北島教行さん(福島第…

げに恐るべし「惰性力」の強さ

今朝(3/29)の朝日新聞紙面より。 朝日は例によって大々的に「一票の格差縮小」キャンペーン展開中。その中で、もはや存在感をほとんど失った民主党の案が4面に出ていた。小選挙区30、比例区50の削減案を出してきているが、ようやく「比例80削減」案が自らの…

「原発停止は違法」という安念潤司や自民党の恥知らずぶりに怒る

ついにこんなことを言い出す学者センセイが現れた(呆) http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013030600771 原発停止は違法=安念委員長が見解 「原発を再稼働させるのは完全に適法。国が再稼働してはいけないと言う方が違法だ」。経済産業省の電気料金審査…

大飯原発がもし止まるなら、今夏は伊方原発が注目の的になる

下記産経の記事の内容は、昨年末に保守系週刊誌の『週刊文春』が予測していた通りである。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130207/dst13020701300000-n1.htm 「伊方原発」再稼働の一番手、新安全基準ほぼクリア 原発の新しい安全基準が施行される7…

衆院選後初の週末。小沢一郎は「官邸前デモ」に参加したのだろうか?

衆院選後最初の週末。気にかかっていることがある。それは、小沢一郎が今日も「官邸前脱原発デモ」に参加したかどうかだ。先週初めて官邸前デモに姿を現した小沢一郎が、もし今日も参加していたなら、あるいは小沢の「脱原発」も本物かもしれない。しかし、…

青森・東通原発の再稼働が困難に

予想されてはいたが、原発維持・推進派であることは間違いない第2次安倍晋三内閣発足を前にして、歓迎すべきニュース。 http://www.asahi.com/national/update/1220/TKY201212200670.html 東通原発に活断層 原子力規制委見解 再稼働は当面困難 東北電力東通…

北澤宏一『日本は再生可能エネルギー大国になりうるか』を読む

下記は政権再交代前の最後に読んだ本ということになるのか、それとももう1冊くらいは読むことになるか、それはわからない。 日本は再生可能エネルギー大国になりうるか (ディスカヴァーサイエンス) (DISCOVER SCIENCE)作者: 北澤宏一出版社/メーカー: ディス…

敦賀原発、廃炉の公算大。しかし元市長高木孝一の息子は選挙で楽勝か

http://www.asahi.com/politics/update/1210/TKY201212100195.html 敦賀原発、廃炉の公算大 規制委「活断層の可能性高い」 日本原子力発電敦賀原発(福井県)2号機の再稼働が認められず、廃炉を迫られる公算が大きくなった。原発敷地内の断層を調査した原子…

立場が微妙な飯田哲也、山口県(何区だ?)から出馬へ(追記あり)

古賀茂明や飯田哲也といった「橋下人脈」の人間たちが、このところ怪しげな言説を振り回している。まず古賀茂明。みんなと維新はなぜ破談になったのか―古い「太陽」と霞が関がほくそ笑んでいる(古賀 茂明) | 現代ビジネス | 講談社 「みんなと維新はなぜ破…

原発推進派の稲盛和夫が「日本未来の党」嘉田由紀子の「びわこ宣言」に賛同

稲盛和夫の名前が出た時点で、新党の糸を引いているのが小沢一郎であることは誰の目にも明らかだろう。 http://www.asahi.com/politics/update/1127/OSK201211270043.html 嘉田知事新党は「日本未来の党」 卒原発掲げ結成を表明 滋賀県の嘉田由紀子知事(6…

そうか、亀井静香も地下原発推進議連の顧問だった/小沢一郎は「トリウム原発」推進派

猫も杓子も - Living, Loving, Thinking, Again より。 河村たかし率いる「減税日本」が亀井静香率いる「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党(略称・反TPP)」が合体して「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党(略称・脱原発)」になったの…

原発に批判的な記述を2004年度の「教科書検定」で修正されていた扶桑社(笑)の教科書

朝日新聞夕刊連載の『原発とメディア』11月9日夕刊掲載分より。 2004年度に検定を申請した中学公民の教科書8点すべての原発記述に、検定意見がついた。いずれも「原発の長所部分が足りない」「自然エネルギーは長所を強調しすぎている」といった内容だった。…