kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

新自由主義

「新自由主義」は芸術をプロパガンダに利用した「共産主義」にも劣るのか

「第九」と「文化大革命」と橋下徹と - kojitakenの日記 への「はてなブックマーク」より。 はてなブックマーク - 「第九」と「文化大革命」と橋下徹と - kojitakenの日記 shigeto2006 ネオリベと共産主義者はソックリ…と思っていたけど、共産主義者はプロパ…

リチウムイオン電池の安全基準緩和の動きに激怒! 文系ネオリベの馬鹿野郎どもが技術立国・日本を滅ぼす

このニュースには怒り心頭に発した。 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110302/mca1103020501004-n1.htm 刷新会議「仕分け」対象 競争力向上目指す リチウム電池関連で規制緩和2011.3.2 05:00 政府は、消防法で厳格に定められているリチウムイオン電池の…

新自由主義はオリジナル民主党より自民党の方が先。鳩菅はパクっただけ

「きまぐれな日々」に、「ss」と名乗る馬鹿が下記のコメントを寄こしてきた。承認せず削除する代わりにここで晒して笑いものにする。 日付 11/02/01 名前 ss タイトル なし 馬鹿なkojitakenにこれを引用しておこう。 http://twitter.com/nyantomah/statu…

ここまで堕ちたか菅政権! ついに「人頭税」を検討へ

朝日新聞1面に掲載されたこの記事には目を疑った。 http://www.asahi.com/politics/update/0121/TKY201101210550.html B型肝炎救済へ所得増税案 数年に限定、3兆円規模2011年1月22日3時6分 菅政権は21日、B型肝炎集団訴訟で札幌地裁の和解案を受け入れ…

竹中平蔵よ、一刻も早く名古屋に駆けつけろ

http://twitter.com/HeizoTakenaka/status/28877378532 より。竹中平蔵のツイッター。 アメリカ出張から帰った。向こうでは、保守派の人たちの「ティー・パーティー」が話題になっている。大きな政府ができて、結果的に税負担が増えることを厳しくチェックす…

松木謙公と三宅雪子が河村たかしの応援に駆けつけた。群れをなす醜悪な大衆迎合主義者たち

これはあまりにもひどい。目に余る。http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010092690091833.html 「反対」市議も追い込み 河村市長先導のリコール2010年9月26日 09時18分 名古屋市の河村たかし市長が主導する市議会の解散請求(リコール)の署名期限まで残…

河村たかしが好む「民のかまど」の昔話は名古屋市には当てはまらない

小沢一郎の言う「民のかまど」は単なる「小さな政府」論では? - kojitakenの日記 の続き。 「民のかまど」の話は、『小沢一郎ウェブサイト』にも出ていた。2007年9月23日付。 http://www.ozawa-ichiro.jp/massmedia/contents/appear/2007/ar20071023094628.…

小沢一郎の言う「民のかまど」は単なる「小さな政府」論では?

小沢一郎が「民のかまど」という話を好んでしているらしいことを知った。小沢の著書『小沢主義』から引用したブログ*1があったので、孫引きする。 政治とは、いったい何か。政治家とはいったい何者か。その答えはさまざまにあるだろう。法律を作る、国家予算…

「みんなで小沢信者になろう!」という流れの終焉

私は、民主党代表選で菅か小沢かを選ぶのであれば、どちらもダメだが、菅の直近の経済政策を支持できないことと「小沢神話」を小沢自身が終わらせるべきだという2つの理由で、「消去法で小沢」としてきた。しかし、ブログに書いた記事は小沢批判が大半を占め…

『小沢一郎ウェブサイト』に現存する自由党時代の「日本一新11基本法案」

最近、小沢一郎側近の平野貞夫が「日本一新の会」を発足させ、メルマガの配信も始めた。もちろん私はそんなものは購読していないが、ネット検索をかけると、転載したあちこちのサイトが表示されるので、すぐに内容を知ることができる。要は、平野貞夫は小沢…

「みんなの党」のふざけた「ピノチェト」(笑)

民主党や自民党、それに消費税増税厨にして極右の小党群もどうしようもないが、それ以下なのが「みんなの党」だ。 http://www.asahi.com/politics/update/0621/TKY201006210220.html アジェンダは「まず国会議員や官僚が身を切るべきだ」として衆院定数を3…

国家社会主義者の行動パターンは新自由主義者そっくり

差別や偏見を意図して作り出す人たち - Arisanのノートを読んで思う。 情報操作によって作り出され、扇動された人々の不信や憎悪がどこに向うか、今日もその見やすい事例が海外から報告されている。http://mainichi.jp/select/world/news/20100111k0000m0300…

環境問題を経済効率からしか考えられない劣化版新自由主義者・植草一秀

昨日のエントリ*1の続き。まるで劣化版池田信夫でもあるかのように、地球温暖化懐疑論を振り回す植草一秀への批判。ゴミ分別細分化とレジ袋撤廃運動の非合理性: 植草一秀の『知られざる真実』 は、下記のように書いている。 地球環境に対する関心が高まり、…

安心して消費できる社会をつくれ

「金は天下の回りものって言うしなあ」 「そうは言っても将来が不安だから貯めてしまうよなあ」これは、最近外出先でたまたま耳にした会話だ。会話の主は、中産階級に属すると思われる中高年の男性たち。中曽根政権時代から小泉・安倍の時代まで長年にわたっ…

植草一秀センセとトンデモ(3) 最低賃金引き上げとリフレとデフレと新自由主義編

最近、ネット言論で「最低賃金を引き上げ、これに対応できない企業は市場から退出させよ」という主張がしばしばなされるが、激しいバッシングを浴びるのが常だ。一方、勝間和代が菅直人に進言したリフレには賛否両論だ。これらは両方ともインフレを招く施策…