kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

沢田研二

「百田尚樹 ライブ中止の沢田研二を批判もファンの猛抗議に謝罪」(女性自身)

私など沢田研二というと、昔、新幹線に同乗した客に「イモジュリー」と言われて切れて客を殴った暴行事件を引き起こしたこととか、内藤やす子や研ナオコがマリフアナ吸引で逮捕された頃に沢田もやっているのではないかと噂が立ったこととか、「サムライ」と…

明石家さんまよ、沢田研二も批判されてハーケンクロイツを止めてたんだよ

明石家さんまの名前を知ったのは1980年だった。沢田研二の「サムライ」は1978年の歌。そのさんまが、大阪の毎日放送(MBS)ラジオでわけのわからないことを口走っていたらしい。「きまぐれな日々」にいただいた鍵コメにて知った。 明石家さんまが「ナチス風…

野坂昭如に批判されていた沢田研二の『サムライ』

何度か当ブログで取り上げている沢田研二の『サムライ』だが、ネットでは、1978年当時には沢田が身につけていたハーケンクロイツの腕章は、あまり問題にならなかったのではないかという意見がちらほら見られる。しかし、これは私の皮膚感覚と大いに異なるの…

『宇宙戦艦ヤマト』と松本零士と沢田研二

『宇宙戦艦ヤマト』は、1974年に読売テレビで制作されたアニメだそうだが、1977年頃再放送でブレイクした。同級生の間でも話題になっていたが、私は当時から「戦艦大和」をもじったタイトルが嫌いで、また佐々木功が歌う主題歌が、そのイントロからして大嫌…

逆だ逆! 手塚治虫の『MW』の方が沢田研二主演映画『太陽を盗んだ男』より先だよ!

私は浦沢直樹の漫画が好きで、特に『YAWARA!』、『MASTERキートン』、『MONSTER』の3作品にはずいぶんはまった。しかし、『20世紀少年』は冗長に思えてあまり楽しめなかった。浦沢直樹の漫画には、手塚治虫の影響が強く、浦沢の『PLUTO』は手塚治虫の『鉄腕…