kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

これはひどい

「野党共闘」は2012年の「日本未来の党」の再現か

衆院大阪12区の補選で「野党共闘」の無所属候補・宮本岳志(ついこの間まで共産党衆院議員)が樽床伸二(ついこの間まで無所属衆院議員、その前は希望の党の比例代表近畿ブロック選出議員)に無党派層への浸透で大差をつけられている世論調査を見て、ああ、…

衆院大阪12区補選の応援弁士に極右の籠池泰典を呼ぼうとした?宮本岳志陣営の大醜態に怒る

昨日(4/12)の朝、下記ツイートを見て目を剥いた。 13日14時~寝屋川駅前演説会には福島伸享さん、川内博史さん、森ゆうこさん、籠池泰典さんがゲストスピーカーだそうです!!!#宮本たけし / @keiki22 キャス https://t.co/lEYScKq80z | 20:18経過 — しろ…

新元号の選定基準は「安倍晋三が喜ぶかどうか」だった

最近の右翼の何が嫌かといって、たとえば百田尚樹あたりがよく言うような、「国語の授業で漢文を教えるのを止めろ」式の軽佻浮薄な物言いほど嫌なものはない。私は中高生の頃から国語は苦手だったのだが*1、それでも最初に漢文の授業を受けた時には、千年以…

新元号「令和」を翼賛する瀬戸内寂聴や湯浅誠に見る「リベラル」の退廃の極み

崩壊の時代、これに極まれり。新元号「令和」をめぐる「リベラル」たちの退廃に接して、私の悲観的予想さえはるかに超えたその惨状に新年度早々心が暗くなった。 退廃した「リベラル」の代表格といえそうなのが朝日新聞に載った瀬戸内寂聴のコメントと、『Ya…

新元号「令和」とは、付和雷同せよと命令するつもりか(怒)

3月9日にこの日記で予想した通り、安倍晋三は新元号には予想通り「安」の文字を入れずに国文学から選んできやがった。 kojitaken.hatenablog.com しかし「令和」とは恐れ入った。なんてタカビーな元号なんだろうか。まるで付和雷同せよと安倍晋三に命令され…

安倍晋三、新元号談話を自ら発表へ。「込める思い」とやらを語るらしい

やらないはずはないと思っていたが、やはりやるらしい。 首相、新元号談話を自ら発表へ 込める思い、国民に直接説明 https://t.co/FxEgg4VcA7 — 47NEWS (@47news) March 28, 2019 まず共同通信の記事の全文を引用する。短い。 政府は4月1日の新元号公表に合…

マララ・ユスフザイ氏まで政権浮揚に悪用する安倍晋三

金曜日(3/22)の午後から久しぶりに遠くに行っていたものだから、はてなブログ移行後はじめて更新を休んだが(23,24両日)、その間旅先で目を剥いたのが、安倍晋三がマララ・ユスフザイ氏と会ったというニュースだった。それをいつもは見ないNHKで見たもの…

堤未果、自身への批判を完全黙殺か。過去には「ブーメラン」のツイートも

堤未果のTwitterサイトを覗いてみると、まず「こちらもおすすめです」の欄の筆頭に孫崎享の名前が目に入る。そこで調べてみたら、2012年に孫崎が発信した下記のツイートがみつかった。案の定というか類友というか、堤未果はラジオ番組で孫崎と対談して『戦後…

1966年の日本共産党の「ジャズ」観に呆れた

昨日(3/14)、日本共産党の機関紙『しんぶん赤旗』が堤未果の排外主義本を批判するどころか褒めそやしていた件に触れたが、その共産党は半世紀前に下記ツイートに示されるような「音楽観」を持っていたのだった。元共産党東京区議(現無所属)の松崎いたる…

堤未果の「トンデモ排外主義」を撃とうとしたら、網に日本共産党まで引っかかった(呆)

この件を知ったきっかけは、某氏がリツイートした作家・星野智幸氏の下記ツイートだった。 移住連を信用する。→「堤実果著『日本が売られる』(幻冬舎新書)の「 6 医療が売られる」において、事実とは異なる説明や根拠のない主張が見られたことから、添付の…

立憲民主党が「トンデモ極右政治家」藤田幸久を入党させて「参院の野党第1会派」に(呆)

立憲民主党(以下立民)がトンデモ極右政治家である藤田幸久を引き抜こうとしていた件だが、国民民主党(以下民民)が藤田を除籍するとともに立民が藤田の入党を発表し、立民が参議院の「野党第1会派」とやらになった。以下、昨日(3/6)の朝日新聞デジタル…

二階俊博、次期都知事選で小池百合子を推すと公言。一方、某御仁は「自民が小池支持なら対抗馬を擁立も」だって(呆)

早いもので、アメリカ大統領選もそうだけれど、前回の東京都知事選からもう3年が経とうとしていて、来年には次期の選挙が行われる。で、二階俊博が小池百合子の支持を公言して話題になっている。これに関するツイートを拾った。 2000年以降の日本の政治でお…

尖鋭化する「反・反緊縮」の代表格・田中信一郎の暴言に呆れ返った

かつての「小沢信者」は「脱原発」で尖鋭化したが、今の「民進クラスタ」だかなんだか知らないが「リベラル」の間では、「反・反緊縮」が尖鋭化しているようだ。下記田中信一郎氏のツイートはその典型例といえる。 松尾匡先生も、不景気の時に思い切って金融…

小沢一郎が国民民主党の「条件つき原発再稼働」を受け入れ(テレビ朝日)

このニュースに接した感想は「やっぱりな」の一語。「テレ朝ニュース」より。 https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000149026.html 小沢代表が国民民主の“条件付き再稼働”受け入れ[2019/03/04 18:47] 原発政策で歩み寄った2人がそろって福島…

安倍晋三、国会で「私が国家」と放言(呆)

今日は土曜日なのに時間がないから簡単に済ませる。 安倍晋三が国会で長妻昭の質問に答えて「私が国家です」と放言したらしい(呆)。 しかし、なにぶん「批判する言論が絶え果てた『崩壊の時代』」だから、ネット検索をかけても主要マスメディアではなくリ…

民主党政権の経済失政を認めることができない呆れた「リベラル」の一例

緊縮財政やデフレを容認するどころかそれらに積極的な評価を与える、戦前でいえば立憲民政党に相当するような括弧付き「リベラル」がこの界隈で影響力を持っている間は、安倍政権あるいはそれを後継する自民党政権を反政権側の勢力が倒すことなど夢のまた夢…

小沢一郎と玉木雄一郎がインターネット番組で橋下徹にラブコール(呆)

下記産経記事が報じた件は番組が収録された時に周知されていたので知っていたが、一昨日(2/7)番組が放送されたらしい。 https://www.sankei.com/politics/news/190208/plt1902080005-n1.html 玉木、小沢両氏が橋下氏と共演 「ぜひ結集して」 2019.2.8 01:26…

統一会派やら統一名簿やらで小沢一派と「信者」とが馬鹿騒ぎ(呆)

小沢一郎と連合の神津里季生が参院選で野党が統一名簿を作れ、などと言ったらしく、小沢側・反小沢側双方のTwitter界隈はこの話題でかまびすしい。 小沢と神津の会談は29日に行われ、30日に朝日が報じている。 https://www.asahi.com/articles/ASM1Y56RLM1YU…

「国由合併 国民民主の政策踏襲 時期『1カ月以内』 両代表合意」(産経)

下記は、昨日12年半の生涯を終えた、はてなダイアリー版『kojitakenの日記』に最後にいただいたコメント。 https://kojitaken.hatenablog.com/entry/20190126/1548476744#c1548549275 id:MOkd 国由合併 国民民主の政策踏襲 時期「1カ月以内」 両代表合意htt…

「日本に好意的な韓国メディア」として『世界日報』を紹介する「サンデーモーニング」(呆)

TBSの「サンデーモーニング」、この記事を書いている時点で放送中だが、昨年(2018年)岸井成格が亡くなって以来精彩を欠くようになった。最近は特に番組の右傾化が著しく、番組冒頭の三題噺か、さもなければ番組最後の「風を読む」のコーナーで必ず韓国批判…

小沢一郎、立民と社民の統一会派を「数合わせ」と批判。お前が言うな

小沢一郎が仕掛けた自由党と国民民主党(民民)との合流計画は、結局統一会派結成にとどまるしょぼい展開となったが、これに対して立憲民主党(立民)が小沢に「切られた」形になった参院社民党と統一会派を組んで対抗するなど、とうとうスポーツ紙に面白お…

「反韓感情」を「リベラル」に行き渡らせる枝野幸男、朝日新聞、サンデーモーニングの「三悪」

NHK、朝日新聞など各メディアの世論調査で1月の安倍内閣支持率が軒並み数ポイント上がっている(面倒だし腹立たしいのでリンクを張ったり引用したりは省略する)。近年は年明けに内閣支持率が上がることが多く、それは最近顕著な「国会閉会中には安倍内閣支…

DNA研究のノーベル賞受賞者ジェームズ・ワトソン、人種差別発言で名誉職剥奪(呆)

遅ればせながら知った少し前のニュースで、DNA研究の米ノーベル賞受賞者、ジェームズ・ワトソンは死ぬまで悔い改めずに悪行を続けるつもりか、と呆れ果ててしまった。CNNのサイトより。 CNN.co.jp : DNA研究の米ノーベル賞受賞者、人種差別発言で名誉…

経団連会長・中西宏明、原発に関する発言を180度転換(呆)

下記は私の大嫌いな『日刊ゲンダイ』の憶測記事だが、私もこの記事に近いことを思ったので引用する。日刊ゲンダイでさえ時にはまともなことを書くから困ったものだ。 【原発】経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測|日刊ゲンダイDIGITAL …

恥知らずの細野豪志、自民党・二階派入りを模索(笑)

細野豪志、どうせ行き先は自民党しかないだろうとは前々から思っていたので、下記産経の報道に驚きは全くない。 https://www.sankei.com/politics/news/190113/plt1901130007-n1.html 細野豪志氏、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発 旧…

鳩山由紀夫、「『ネオ皇道派』の極北」のトンデモツイートを発する(呆)

年末年始のテレビは、「平成、平成」とうるさかった。私はNHKを見なくなって久しいので、日々のニュースで「平成」という言葉を耳にする機会などほとんどなかったのに、突如として民放の番組に「平成7年の阪神大震災」とか「平成23年の東日本大震災」などと…

立憲民主党、国民民主党と小沢一郎の醜い「野党内主導権争い」(呆)

またぞろ朝日新聞の政局観測記事が一部で話題になっている。 https://www.asahi.com/articles/ASLDK4SB2LDKUTFK00G.html 立憲、野党の参院改選組「脅し」て取り込む きしむ共闘 山岸一生、河合達郎、安倍龍太郎 2018年12月24日18時11分 約6年となる安倍政権…

北方四島に関する質問を無視し続けた河野太郎(呆)

今年後半は、この日記に記事を書く気もなかなか起きないくらい、「崩壊の時代」の崩壊ぶりが深刻化した。参議院での入管法「改正」の審議では、与党議員が賛成討論もせずに強行採決して法案を可決させた。テレビで青木理だったかが、安倍晋三は経産省や財界…

「小沢・橋下・前原」密会報道への「リベラル」たちの情けない反応

1週間ぶりに更新するが、先週は仕事の山場と体調不良とが重なって近年最悪の1週間だった。熱は大して出なかったがなかったが消化器系をやられた。どうも胃よりも腸がおかしかったようだ。まだ多少おかしいし、あと神経系もかなりおかしい。水曜日と木曜日は…

2004年のイラク人質事件、「自己責任論」の言い出しっぺは小池百合子だった(呆)

前の記事ではイラク人質事件で自己責任論を発していた勝谷誠彦の悪口を書いたが、もちろん勝谷などは小物もいいところだった。 自己責任論の「本丸」に迫った、下記「文春オンライン」に載ったプチ鹿島氏の記事は秀逸だ。長文だが全文を以下に引用する。 14…