kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

民民

維新激怒、国民との相互推薦合意「白紙」 夏の参院選京都・静岡選挙区(京都新聞)

政党は小さくなればなるほど求心力ではなく遠心力が強まる。かつて社民党内で福島瑞穂と阿部知子(現立民)とが長年確執を続けたのもその一例だが、現在もっとも典型的に見られるのが国民民主党だろう。玉木雄一郎と前原誠司とは互いに全く異なる、しかしな…

玉木雄一郎が暴走して民民が自公の予算案に賛成し、事実上の「余党」宣言。玉木は小川淳也と比べてさえもはるかに軽い(呆)

民民(国民民主党)の代表・玉木雄一郎が暴走して自公の予算案に賛成した暴挙から思い出したのは、1999年に自民党と連立を組んだ自由党・小沢一郎のこれまた暴挙だった。自自連立は公明党を引き入れて自自公連立*1へと発展したが、翌年には自民党との連立継…

共産党は「天皇制廃止は絶対しない」と明言、民民・榛葉賀津也は橋下ヒトラー騒動で「イスラエル関係者が失望」との謎の発言、立民・泉は安倍晋三や高市早苗と同じ側から佐渡金山の世界遺産推薦を評価(呆)

suterakusoさんから共産、民民、立民の各党を批判するコメントをいただいているので、それをもとに3党を批判する記事を構成することにする。 まず、下記記事にいただいたコメントより。 kojitaken.hatenablog.com suterakuso またスレちで申し訳ありませんが…

玉木雄一郎と民民は「小さな政府指向の緊縮派」にして「国際人権法を全否定するネオナチ」か

衆院選やスワローズの20年ぶり日本一で記事を書きまくった10月、11月とは打って変わって、仕事に追われた上に記事を書く気が起きることが減り、維新だの長島昭久や玉木雄一郎ら悪目立ちだのばかりが目立つろくでもない12月になった。 とりわけろくでもないの…

国民民主、憲法審査会「与党側」で運営に参加 9日に幹事懇出席へ(朝日)

いつも思うんだけど、玉木雄一郎って基本的にあさはかな人なんだよね。身も蓋もない言い方をすると、政治家に向いていない。 国民民主、憲法審査会「与党側」で運営に参加 9日に幹事懇出席へ https://t.co/4v9SVPc5K0 — 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) 2…

泉健太の立民代表選勝利に憮然とする玉木雄一郎

玉木雄一郎は思ってることがすぐに表情に出る人なんだよね。 NW9で流れたー。 https://t.co/NvF9OAwmxq pic.twitter.com/oL10RuQTrp — saori kono (@saori_kono) 2021年11月30日 一番みっともないと思ったのは、「希望の党」騒動が勃発してwktk(死語。ワク…

国民民主党代表・玉木雄一郎が「『積極財政』に転換」の公約を発表したのは良いが、民民の維新への接近指向との整合性はとれるのか? また前原誠司も「積極財政」に賛成なのか?

国民民主党(民民)の代表・玉木雄一郎が公約を発表したとのこと。 5本柱からなる公約を発表しました。①「積極財政」に転換②「給料が上がる経済」を実現③「人づくり」こそ国づくり④国民と国土を「危機から守る」⑤「正直な政治」をつらぬく閉塞感を吹き飛ばし…

「民民が維新と立民の橋渡しをめざす」情報のソースは朝日新聞記事だった模様

直前の記事に書いた、民民が「維新と立憲の橋渡し」と言い出した件だが、ソースは朝日の記事だったようだ。コメント欄にて教えていただいた。 kojitaken.hatenablog.com suterakuso いつもにもましてコメントを連打して失礼します。 これ↓だと思います。 ど…