kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

民民

国民民主、衆院東京15区補選に擁立表明 元フリーアナの高橋茉莉氏(朝日)

私が「塩むすび」云々の御仁が大嫌いな最大の理由は、彼の自民党や維新の会へのすり寄り志向だ。特に忘れられないのは「『維新八策』に大部分協調できる」と抜かしやがったことで、この件を根拠に私はこのお方を「新自由主義との親和性がきわめて高い人物」…

立民・泉健太代表が「基本政策一致」不要論 維新や国民民主との内閣構想(産経)

京都市長選は私が京都市民だったら福山和人候補に投票する選挙だったが、自公と立民が相乗りした元民主党の松井孝治候補に敗れた。この松井という人は元民主党ではあるが立民批判をよくやっていた人で、それも右側からの批判だったように思うが、だからこそ…

泉健太、“維新 国民などと新政権目指す” とまた妄言(NHKニュースより)/泉が右派系にばかり秋波を送るからリベラル無党派が受け皿を失わさせられている。立憲が伸びない原因は泉執行部(Gl17氏)

このところ政治のニュースをろくに追えていないが、泉健太がまたやらかしたらしい。 宮武嶺さんのブログ記事より。 blog.goo.ne.jp わたくし 立憲民主党の泉健太代表が「前原誠司さんの掲げる教育の無償化は十分、野党政権の共通項目になりうる」と、前原新…

前原誠司が民民を離党し、維新への合流を露骨に狙う新党の結成を発表

現在は非常な多忙期にあるのでブログの更新は思うに任せない。 だから巨額ぶりが突出する安倍晋三派をはじめとする自民党5派閥の裏金問題や前原誠司が民民を離党して新党結成を発表した件にも触れられずにいた。 後者は前原自身の他には参院滋賀選挙区選出の…

維新よりもむしろ国民民主党のほうが、「現役世代への支援」を旗印にしながら弱者を攻撃するネット・ポピュリズムに染まっている/福祉には頼らないから減税してほしいという人は新自由主義者(藤崎剛人氏)

岸田文雄政権が極端なといえる不人気に陥っているが、これには「増税メガネ」なる、主にネットの右派によるあだ名に岸田が過剰反応したことによる自滅ではないかと私は考えている。一番最初にそれに気づいたのは、いつだったかnews23で小川彩佳が「岸田総理…

連合が応援してきた玉木雄一郎に「連合がぶっ壊れる」画策をされてかわいそうと言う人がいるが、民民や玉木に肩入れしてきた連合の自業自得では?

直前の記事でリンクしたこたつぬこ氏のXに反応した下記のポストを、naoko氏のTwilog経由で知った。 連合は、国民民主の日々の活動の実働隊となって働き、玉木さんの代表選では組織内議員総出で決起集会に出て応援してるのに、玉木さんはその裏で連合には極秘…

「矢田さんとは距離を置く」連合会長が訣別宣言 元野党議員“総理補佐官就任”の波紋と野党分断 (TBS NEWS DIG)

首相補佐官となった矢田稚子(やた・わかこ)元民民参院議員(2022年落選)について、TBSの報道をコメント欄で教えていただいたが、未明の記事で別件にて批判したこたつぬこ氏が同じTBSの報道をリンクして下記Xをポストしていた。 「矢田さんとは距離を置く…

自民党の民民取り込みは、かつての小沢一郎の旧自由党を介した自自公連立と同じ手口。自民の真の狙いは労組の取り込み。そのために玉木雄一郎を都合良く利用している (by 政治おじいちゃんお化け氏=表現を一部変更)

政治おじいちゃんお化け氏のマストドンより。同内容のXもあるようだがマストドンをリンクする。 fedibird.com これは言えてると思った。 小沢一郎の悪行というか彼が前世紀末に犯した大失態についていえば、自自連立が1999年1月、それが自自公連立に発展した…

正視に耐えない玉木雄一郎vs.前原誠司の醜悪な民民代表選。「民進党から希望の党に行った連中は泉氏も含めてあかんでしょ。」(by 宮武嶺氏)

宮武嶺さんの『Everyrone says I love you !』に、Yahoo! JAPANに掲載された泉健太インタビュー記事を弊ブログが批判したエントリを取り上げていただいた。 blog.goo.ne.jp 記事中には、泉の発言が虚偽であることを示す証拠となる昨年の参院選と一昨年の衆院…

昨年(2022年)の参院選後、立民、民民、共産の3党は政党支持率はほぼ横ばいだが、維新と新選組は支持率を大きく伸ばしている

三春充希氏によると岸田内閣支持率は既に下げ止まっているというのだが、そうだとしたらそれは通常国会を閉じたからであって、支持率が上昇する要素は何もない。 加えて内閣官房長官の親族をめぐる問題も何やらあるらしく、衆議院の解散総選挙が今秋にある可…

現在の立民支持層に多い「財政規律重視派」と新選組・民民・一部安倍派の「ジャパニーズMMT派」の対立は、かつての自民党内の「増税派」(与謝野馨ら)と「上げ潮派」(中川秀直ら)の論争と同型。両者とも新自由主義陣営内の異なる流派だ

まずは泉立民と玉木民民の話から。 「嫌われることを恐れた結果、認知すらされずに敗北していくのが、提案型野党のような路線だということもできるかもしれません。」 https://t.co/GQt4RktKSh — mittel ( ・∇・) みってる (@mittelfield) 2022年11月21日 ツ…

維新激怒、国民との相互推薦合意「白紙」 夏の参院選京都・静岡選挙区(京都新聞)

政党は小さくなればなるほど求心力ではなく遠心力が強まる。かつて社民党内で福島瑞穂と阿部知子(現立民)とが長年確執を続けたのもその一例だが、現在もっとも典型的に見られるのが国民民主党だろう。玉木雄一郎と前原誠司とは互いに全く異なる、しかしな…

玉木雄一郎が暴走して民民が自公の予算案に賛成し、事実上の「余党」宣言。玉木は小川淳也と比べてさえもはるかに軽い(呆)

民民(国民民主党)の代表・玉木雄一郎が暴走して自公の予算案に賛成した暴挙から思い出したのは、1999年に自民党と連立を組んだ自由党・小沢一郎のこれまた暴挙だった。自自連立は公明党を引き入れて自自公連立*1へと発展したが、翌年には自民党との連立継…

共産党は「天皇制廃止は絶対しない」と明言、民民・榛葉賀津也は橋下ヒトラー騒動で「イスラエル関係者が失望」との謎の発言、立民・泉は安倍晋三や高市早苗と同じ側から佐渡金山の世界遺産推薦を評価(呆)

suterakusoさんから共産、民民、立民の各党を批判するコメントをいただいているので、それをもとに3党を批判する記事を構成することにする。 まず、下記記事にいただいたコメントより。 kojitaken.hatenablog.com suterakuso またスレちで申し訳ありませんが…

玉木雄一郎と民民は「小さな政府指向の緊縮派」にして「国際人権法を全否定するネオナチ」か

衆院選やスワローズの20年ぶり日本一で記事を書きまくった10月、11月とは打って変わって、仕事に追われた上に記事を書く気が起きることが減り、維新だの長島昭久や玉木雄一郎ら悪目立ちだのばかりが目立つろくでもない12月になった。 とりわけろくでもないの…

国民民主、憲法審査会「与党側」で運営に参加 9日に幹事懇出席へ(朝日)

いつも思うんだけど、玉木雄一郎って基本的にあさはかな人なんだよね。身も蓋もない言い方をすると、政治家に向いていない。 国民民主、憲法審査会「与党側」で運営に参加 9日に幹事懇出席へ https://t.co/4v9SVPc5K0 — 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) 2…

泉健太の立民代表選勝利に憮然とする玉木雄一郎

玉木雄一郎は思ってることがすぐに表情に出る人なんだよね。 NW9で流れたー。 https://t.co/NvF9OAwmxq pic.twitter.com/oL10RuQTrp — saori kono (@saori_kono) 2021年11月30日 一番みっともないと思ったのは、「希望の党」騒動が勃発してwktk(死語。ワク…

国民民主党代表・玉木雄一郎が「『積極財政』に転換」の公約を発表したのは良いが、民民の維新への接近指向との整合性はとれるのか? また前原誠司も「積極財政」に賛成なのか?

国民民主党(民民)の代表・玉木雄一郎が公約を発表したとのこと。 5本柱からなる公約を発表しました。①「積極財政」に転換②「給料が上がる経済」を実現③「人づくり」こそ国づくり④国民と国土を「危機から守る」⑤「正直な政治」をつらぬく閉塞感を吹き飛ばし…

「民民が維新と立民の橋渡しをめざす」情報のソースは朝日新聞記事だった模様

直前の記事に書いた、民民が「維新と立憲の橋渡し」と言い出した件だが、ソースは朝日の記事だったようだ。コメント欄にて教えていただいた。 kojitaken.hatenablog.com suterakuso いつもにもましてコメントを連打して失礼します。 これ↓だと思います。 ど…