kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

前原誠司

「前原誠司が希望の党と合流せず衆院選に臨んでいたら」というのは、前提自体があり得ない無意味な議論だ

下記は、前提自体があり得ない無意味な議論だ。こんなツイートを発することは、自慰行為以外の何物でもない。 躍進の理由は私もまだよく分かりませんが、民進党の支持は下げ止まってた感があったし、あのまま前原民進党で突っ込んでも100議席を狙えたのでは…

小沢一郎に何も言えない「市民様」と「都会保守」の怯懦

先週も体調は回復基調ではあるものの回復の速度はいたって遅く、夜帰ってきたら食事をして、普段見ていた報棄ての後半とNews23も見ないで寝ている習慣になっていたので、また1週間ぶりの日曜日の更新になった。その間にもろくでもない話はたくさんあった。た…

「小沢・橋下・前原」密会報道への「リベラル」たちの情けない反応

1週間ぶりに更新するが、先週は仕事の山場と体調不良とが重なって近年最悪の1週間だった。熱は大して出なかったがなかったが消化器系をやられた。どうも胃よりも腸がおかしかったようだ。まだ多少おかしいし、あと神経系もかなりおかしい。水曜日と木曜日は…

来日したバノンに激しくすり寄った前原誠司と原口一博の「不見識」

前原誠司がまたやらかした。「キャリコネニュース」より。 https://news.careerconnection.jp/?p=47708 前原氏、バノン氏と笑顔のツーショット写真投稿で炎上 党内からも「いくらなんでもバノンはまずい」 2017.12.21 キャリコネ編集部 民進党前代表で現在、…

小沢一郎、前原誠司に「小池さんとうまくやれたら一番いいな」と言っていた(呆)

「きまぐれな日々」にいただいたコメントより。 http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1494.html#comment21177 小池百合子がコケたのは本当に大きかった。右翼の有力なリーダー候補が一人消えたわけですから。実は私は9月の解散が取り沙汰された当初、…

前原誠司、今も反省の色なし(呆)

前原誠司は今でも自分のとった行動の正しさを確信しているようだ。 http://www.asahi.com/articles/ASKCK0CSRKCJUTFK025.html 「一番割を食ったのは小池さん」 前原・前民進代表 2017年11月17日01時38分 私は(衆院選で)一番、割を食ったのは小池(百合子・…

前原誠司が民進党代表辞任を了承、希望の党入りへ

希望の党の党規約が衆院選後に公開されたらしい。郷原信郎氏がこき下ろしている。 “小池氏独裁”のための、恐るべき「希望の党」規約 | 郷原信郎が斬る(2017年10月30日) 人気が地に堕ちた小池百合子は、自らが主宰する政治塾を再開する目処も立たないようだ…

「希望の党は再分配政策の公約を掲げた」と強弁する前原誠司の欺瞞

前原誠司の言い訳は、あまりにも見苦しい。全文引用はしないが、下記URLにアクセスすれば1どのクリックだけで全文が読める。 https://twitter.com/Maehara2016/status/916204412522991617 あまりにも突っ込みどころ満載の酷い文章だが、1点だけ挙げておく。…

「崩壊の時代」の崩壊を一気に突き進める「希望の党」(=小池ファ★スト)

私の前々からの持論として、「エピゴーネン(追随者)は、本家本元でもやらない過激なことをやる」というのがある。新党への移籍希望者に「踏み絵」を踏ませる、などという暴挙は、安倍晋三だってやらないだろう。それを小池百合子と細野豪志以下の「小池百…

昨年1月に前原誠司と山口二郎を引き合わせていた小沢一郎

実は「kojitaken氏は小沢一郎ばかりではなく『野党共闘』やそれに関与している学者たちも批判せよ」との批判も受けているのだが、現実問題として安倍晋三の改憲を阻止するためには私には「野党共闘」を棄てるという判断はできない。昨年7月の参院選までは「…

小池ファ★ストの真の「一丁目一番地」は「小池百合子の人事権独占」

昨日から今日にかけても私は「浦島太郎」状態で、一昨日(28日)夜に小池百合子と前原誠司の会談が予定されていたことも知らなかったし、それがお流れになったのを知ったのも昨夜だった。それは民進党の議員全員を希望の党が公認するかどうかで、「全員公認…

「枝野なら民進党分裂、前原なら民進党解党」は私の予想通りだったが

渡辺輝人弁護士のツイートより。https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/913246633730613248 渡辺輝人‏ @nabeteru1Q78 民進党の代表選挙の時、「枝野なら分裂」とか言われたけど、実際は「前原なら自壊」だった。 20:38 - 2017年9月27日 いや、「枝野なら…

「9.27政変」は前原誠司・小沢一郎・小池百合子による「クーデター」

ここ数日、およそ半年前に書いた記事を何度か読み直していたのだった。 長島昭久の離党は「民進党崩壊の始まり」だ - kojitakenの日記(2017年4月8日)より 上記リンク先の記事の書き出し↓ 長島昭久の民進党離党届提出について、「リベラル・左派」の間には…

やはり! 「民進 前原代表『新党は同じ方向』衆院選での連携を模索」(NHK)

懸念した通りというか、前原誠司が愚かな発言をした。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170923/k10011153531000.html 民進 前原代表「新党は同じ方向」衆院選での連携を模索 9月23日 17時19分 民進党の前原代表は愛媛県西条市で記者団に対し、東京都の小…

「蓮舫前代表の小池ファースト抱きつきが響き、離党が止まらない民進党」(『広島瀬戸内新聞ニュース』)

蓮舫前代表の小池ファースト抱きつきが響き、離党が止まらない民進党 : 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)(2017年9月10日) 蓮舫前代表が、小池ファーストに甘い態度を取った時点で、こうなることは見えていました。 小池ファーストに抱き…

前原誠司と松野頼久の「『維新との連携』の意向」はリップサービスに過ぎないだろうが

この件、時事通信の報道は大真面目なのだが、実際には前原誠司の新代表就任の挨拶回りで交わされた軽いやり取りに過ぎなかったようだ。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090800919&g=pol 前原氏、維新と連携意向=野党共闘に影響も 民進党の前原誠司…

「前原代表、野党4党合意見直しへ 改憲反対『話通らぬ』」(朝日)

前原民進党の山尾志桜里幹事長人事撤回について、「ロケットスタート」という、アンチ読売・アンチ長嶋*1の人間なら言葉を聞いただけでも血が逆流するであろう言葉を使って手を叩いて喜んだ民進党の極右(に違いない)中堅議員の話は、朝日だけではなく一昨…

山尾志桜里や前原誠司の比ではない「人間のクズ」の民進党国会議員たち

民進党幹事長の人事で、前原誠司が山尾志桜里を抜擢するつもりだったのがひっくり返った件は、どうやら明日(7日)発売の『週刊文春』にスキャンダルを書き立てられることが本当の理由らしい。この件で、山尾志桜里や山尾の身体検査が不十分だった前原誠司を…

「共産党を外した『野党再編』」で完全に意見が一致する前原誠司、小沢一郎と松野頼久ら「小沢一派」

AERAにせよ週刊朝日にせよ朝日新聞出版の出す週刊誌を基本的に私は評価しないが、下記記事は少し興味深いと思った。 前原圧勝の決め手は「共産党以外の野党」との選択肢 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 前原圧勝の決め手は「共産党以外の野党」との選択…

前原誠司民進党新代表誕生で建前を語る小池百合子と本音を語る若狭勝

民進党代表選は予想通り前原誠司の圧勝に終わったが、前原当選を受けた小池ファ★スト一派の報じられた発言を見ると、小池百合子は建前を語り、若狭勝は本音を語っていることがはっきりわかる。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170901/k10011122371000.ht…

民進党代表選に圧勝する前原誠司と小沢一郎との「蜜月」

9月1日は1923年に関東大震災が起きた日だが、それ以前の昔から二百十日(にひゃくとおか)と言って台風に見舞われやすい「災厄の日」とされている。そういえば二百十日と二百二十日(にひゃくはつか)を教わったのは小学生時代だった。2年生と5,6年生の時に…

野田数に「箝口令」を敷かせる小池百合子とその小池にすり寄る前原誠司(呆)

一昨日だったかに報道ステーションが「都民ファ□ストの会」(小池ファ★スト)の野田数が都ファの都議に箝口令を敷いて「報道規制」をしている件を、都ファ都議へのインタビューの映像を流して報じていたらしい(私は帰宅が遅かったので見ていない)。幸い、…

「野党共闘」を継続させたいなら、民進党代表選は枝野幸男に勝ってもらうしかない

民進党はどういうわけか代表選に異様に長い時間をかけるようで、当初私はそれを批判していたが、長い選挙期間のおかげでもしかしたら前原誠司絶対有利の情勢がひっくり返る可能性もないとはいえないのではないか、そう思うようになってきた。 民進党新代表は…

前原誠司と井手英策への危惧

あまり話題にならない民進党代表選について、「野党共闘」のブレーンの間にはなぜか「前原が選ばれても枝野が選ばれてもそんなに大きく変わらない」という妙な「安心理論」を振りまきたがる傾向があるように見えるが、私にはそうは思えない。前原誠司は共産…

枝野氏と前原氏、一騎打ちか 民進代表選9月1日で調整(朝日)

民進党代表選、なんと9月1日になるとの見通しが報じられている。 http://www.asahi.com/articles/ASK7X6TQ2K7XUTFK014.html 枝野氏と前原氏、一騎打ちか 民進代表選9月1日で調整 2017年7月29日03時00分 民進党代表の辞任を表明した蓮舫氏の後任を決める代…

細野豪志が『中央公論』に発表した改憲私案に前原誠司が噛みついた

普通なら政権が吹っ飛ぶ可能性がある森友学園事件で安倍政権の安泰を許している最大の原因が野党第一党・民進党の惨状だが、細野豪志が「改憲私案」を読売系の月刊誌『中央公論』5月号に発表した件(明日10日発売だが当然ながらもう刷り上がっている)も注目…

前原誠司が辛坊治郎の番組で小沢一郎を評価したらしいが

どっかの「リベラル」が民主党のクーデター騒ぎをやっと取り上げたと思ったら、前原誠司は民主党から出て行けとまっとうな批判はしているものの、その一方で前原が小沢一郎を評価していると言って喜んでいるのを見て、目が点になってしまった。クーデターを…

「民主党のシロアリ」前原誠司が辛坊治郎の番組で暴言を炸裂

忌むべき民主党の「口先番長」前原誠司が昨日(14日)、日本最悪の極右放送局・読売テレビ(大阪)が制作し、わが「天敵」たる辛坊治郎が司会を務めるクソ番組『ウェークアップ!ぷらす』で暴言を吐いたらしい。私は最近では、よほど監視する必要を感じる時…

かつての盟友・野田佳彦(野ダメ)にも否定された「口先番長」前原誠司哀れ(ざまあ)

民主党の前原誠司・細野豪志や維新の党の江田憲司らがたくらんだ「クーデター」はどうやら不発に終わる気配が濃厚だ。 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151113-OYT1T50200.html 民主解党論、長妻代表代行や野田元首相も批判 2015年11月14日 08時07分 民…

“民主党解党し新党” 岡田代表は慎重な考え(NHK)

見ていると、どうも「リベラル」の人というのは奇妙奇天烈で、たとえば、やれ長嶋一茂だの指原莉乃だのが安保法制に反対していると言ってはしゃいでいたりするのだけれど、安倍内閣支持率が(一時回復が足踏みかのように見える世論調査もあったが、どうやら…