kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

衆院選

衆院選の期日前投票で30分以上並んだ

昨日(10/21)、衆院選の期日前投票に行って、30分以上並んだ。期日前投票は香川1区時代に2回行ったが(2007年参院選と2009年衆院選)、東京では初めて。選挙の投票で待たされたのももちろん初めて。今日は昼過ぎまでヒキコだな。午後、近場に出かけるが6時…

「自公3分の2維持の勢い 衆院選終盤情勢」(共同・中日・東京)

見逃していたが、日経リサーチ(読売・日経)の2日前に、共同通信が衆院選終盤の情勢を報じていた。調査日は15-17日で、日経リサーチ(17-19日)より2日早い。18日付中日新聞から引用する。 http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK201710180200008…

「自民が勢い維持、希望苦戦・立憲民主加速…終盤」(読売)

日経リサーチが114の選挙区に限定して衆院選終盤の情勢調査を行ったようだ。かつては朝日や読売など大新聞が二度情勢調査を行っていたように思うが、しばらく前から朝日は終盤戦は重点区だけにして、今回は一回だけにしたようだ(まさか投票日前日の土曜の朝…

連合が8年ぶりに小沢一郎を推薦

なぜか岩手3区で共産党の支援を受ける小沢一郎だが、今度は連合からも推薦を受けることになった。政権交代選挙のあった2009年以来、8年ぶりだという。日経の記事より。 連合、野党再々編に布石? 小沢氏に8年ぶり推薦 (写真=共同) :日本経済新聞 連合、野…

小川淳也(希望・香川1区)、9条改悪反対を叫んで小池百合子を批判

昨日(10/17)、話題になった件。産経の記事より。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000056-san-pol 衆院選 希望の民進系造反「9条改悪反対」「小池氏ひどい」 衆院選を前に民進党から希望の党に移籍した前職の中に、希望の党の公約と大きく…

「希望さらに失速」(毎日)

このところの毎日新聞の選挙情勢記事は、まず共同通信の序盤情勢調査結果を載せ、その後中盤戦に自社調査結果(JNNと提携して実施)を載せるパターンだ。今回もそうだった。 衆院選中盤情勢:自民、最大300超も 立憲は勢い増す - 毎日新聞 衆院選中盤情勢…

朝日新聞の衆院選情勢調査記事を読んで思うこと

朝日新聞(10/15)に掲載された衆院選情勢調査記事を読みながら書く。まだ全部読んだわけではないが、改めて希望の党の悪逆非道な「刺客」に激しい怒りを感じている。昨日にも少し書いたが、「小池と希望の奮起求む」などと書いた某ブログ主は、たとえば東京…

「自公、300議席うかがう勢い 朝日新聞情勢調査」

朝日新聞は今回の衆院選では序盤戦の情勢報道は半分の選挙区だけかと思いきや、2日ずつ計4日に分けて全選挙区をやっていた。私は日経リサーチ(日経、読売)や共同通信(毎日、東京その他地方紙)の情勢報道よりも朝日の情勢報道の方が正確だと思って昔から…

「自民、単独過半数の勢い…衆院選・序盤情勢調査」(読売)

衆院選の情勢調査は読売も共同通信(毎日は共同に乗っかっている)も出している。読売はおそらく意識的に自民党の引き締めを狙ってか、自民に厳し目にデータを解釈していると思われる一方、共同は自民の議席予想が10議席減った前回衆院選と同程度の数字を出…

「自民堅調、希望伸びず立憲に勢い 朝日新聞情勢調査概況」

衆院選では公示された週末に最初の情勢調査の報道が出ると相場が決まっているが、朝日が出してきた。 http://www.asahi.com/articles/ASKBC5D4HKBCUZPS001.html 自民堅調、希望伸びず立憲に勢い 朝日新聞情勢調査概況 2017年10月11日22時28分 22日投開票の…

「立憲民主が立てられない小選挙区は基本、共産か社民で良いじゃん」(『広島瀬戸内新聞ニュース』)

立憲民主が立てられない小選挙区は基本、共産か社民で良いじゃん : 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)(2017年10月7日)より 立憲民主党(または立憲無所属)が出せない選挙区が多い、という声はある。 だが、立憲民主党が出せない小選挙区…

小池百合子一派の虚像作りに貢献するTBS・前原誠司・小沢一郎(呆)

昨夜(9/19)のNEWS23は最低最悪だった。安倍晋三が突如言い出した消費税の使途見直しの件を、財政再建の観点から批判していた。朝日新聞も似たようなことを書いていたが、テレビでやられると一段と失望が大きい。しかも、小池百合子がほほえみながら安倍を…

1-3月期のGDPは前期比プラス0.4%/安倍晋三、消費増税延期発表と衆参同日選挙へ

GDPの1-3月期速報値が発表された。前期比プラス0.4%だった。年率換算はプラス1.7%。ただ、前年同期比はプラス0.8%だが、これには「閏年効果」(記事末尾に引用したロイターの記事参照)があってそれが1.1〜1.2%の押し上げ効果があるため(1-3月期は平年の90…

解散は総理大臣の専権事項、反対に耳を傾ける安倍晋三ではないが

朝日新聞(11/12)の社説を見ると、「解散に大義はあるか」という見出しがついているが、解散に大義などあったためしがない。時の総理大臣の好き勝手に行われる。その最たる例が2005年の小泉純一郎による「郵政解散」だろう。解散は総理大臣の専権事項だから…

2000年と2012年の総選挙を比較すれば、日本の「右傾化」は明白だ

今回の衆院選で、自民党の比例区議席が前回よりも2議席増えただけで、絶対得票数に至っては減らしていることを理由に、「日本は右傾化なんかしていない」と強弁する声がある。しかし、これは明白な誤りだ。既に多くの人が指摘しているように、上記の論法は、…

「強力な指導者」に頼る政党はリスクが高すぎる

「衆院選が終わった早々小沢叩きかよ」と言われそうだが、今回の総選挙の結果は民主党政権の完全否定であるとともに、小沢一郎を完全否定する選挙だったといえるだろう。今回の日本未来の党惨敗は、1人の強力な指導者に頼る政党の弱みを露呈した形だ。ひとた…

衆院選、比例区で維新の怪が民主を上回ることが確実

衆院選、どうやら日本維新の怪が比例区で民主党を上回り、全体では第3党ながら比例区では第2党に厄侵することがほぼ確実になった。まさかの「極右2大政党時代」が幕を開ける。想像以上にひどい総選挙だった。

加藤紘一が落選。自民党から「リベラル」の灯が消えた。民主・菅直人も選挙区で敗北

ある意味、民主党や日本未来の党の惨敗より衝撃的なニュースかもしれない。山形3区で自民党の加藤紘一が落選した。加藤は自民党の定年制に抵触して比例区の重複立候補をしていないので、落選が決まった。これで自民党から「リベラル」の灯が消えた。これを書…

辻元清美、大阪10区で松浪健太に敗北。田中眞紀子は落選

大阪10区は松浪健太が辻元清美を破った。新潟5区では田中眞紀子が落選。

野ダメ、正式に辞意を表明

野ダメ(野田佳彦)が正式に民主党代表の辞意を表明した。当然だろう。民主党は既に九州と中国地方の選挙区で全滅、四国でもまだ決まっていない香川2区を残して全滅した。野ダメの責任は極めて重く、辞任は当然だ。日本未来の党を事実上取り仕切っている一兵…

原口一博も小選挙区では敗北

原口一博は選挙区で敗北。これで民主党は九州で小選挙区全滅となった。比例で復活するのは吉良州司、原口一博とあと1人だろう。ろくでもないやつばかり。

民主、吉良州司敗れるも、原口一博ともども比例復活は確実。やはり右翼議員ばかりが生き残る

民主党の九州はほぼ壊滅で、かつて小沢一派の一員だった吉良州司も選挙区では敗れたようだが、この男とまだ選挙区の結果が確定していない原口一博の2人は、悪くとも比例復活当選の可能性が極めて濃厚だ。ここでも民主党の右翼議員が生き残る。民主党も日本未…

野ダメ(野田佳彦)、辞意を固める。NHKがニュース速報

今、NHKにニュース速報が出た。野ダメ(野田佳彦)が民主党代表を辞任する意向を固めたとのこと。

岩手1区、階猛(民主)当確。未来の達増(嫁)敗れる

岩手1区、民主の階猛に当確が出た。日本未来の党の達増陽子は落選。達増陽子は達増拓也岩手県知事の妻だが、比例東北ブロック名簿登載順位が9位なので、比例復活当選は絶望。未来の党が東北ブロックで獲得した1議席の当選者は誰になるのだろうか。

田中康夫が落選

兵庫8区、田中康夫が落選。新党日本は衆院の議席を失った。

民主の極右政治家・長島昭久が当選確実

東京21区で、民主党の極右政治家・長島昭久が当選確実。苦戦の目立つ民主党だが、なぜか右翼政治家に限って強い。

やはり目立つ民主・未来・社民・国民新の凋落。前回の「政権交代」は完全否定された

今回の衆院選は気の早い民放の開票速報を見ておらず、無難なNHKを見るとともに同局のサイトも参照しているが、やはり民主党・日本未来の党・社民党・国民新党の凋落が目立つ。この4党は前回、2009年の政権交代で連立政権を形成した政治勢力だ。要するに、前…

オスプレイ東祥三も青木愛も惨敗。未来の最大1議席はどちらが獲る

未来の党、東京12区の青木愛と東京15区のオスプレイ東祥三はともに惨敗。比例の議席自体まだ確保していないが、もし1議席を獲る場合、誰が議席を獲るのか。

岩手3区は黄川田徹が圧勝、未来の「統一協会信者の娘」佐藤奈保美は惨敗

岩手3区だが、民主党の黄川田徹が圧勝。未来の「統一協会信者」として知られた元国会議員の娘・佐藤奈保美は惨敗の見通し。

野ダメ、民主党代表辞任へ

衆院選、惨敗の民主党は野ダメ(野田佳彦)が代表辞任の見通しとのこと。前原誠司には早々当確が打たれた。