kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

岸田文雄

「なんとかのマスク」年度内廃棄へ。不良品実に15%! 安倍晋三もろとも切り捨てろ

結局、岸田文雄の本音は「安倍晋三切り捨て」なのかもしれない。 以下朝日新聞デジタルより。 www.asahi.com アベノマスク、年度内めどに廃棄へ 岸田首相「財政効率化の観点」 2021年12月21日 20時12分 岸田文雄首相は21日夜、首相官邸で記者会見し、新型コ…

「緊縮派・岸田文雄」と「反緊縮バカ・高市早苗」のネオリベ同士の「コップの中の嵐」

岸田文雄と高市早苗の馴れ合い的「対立」のどうでも良い話。 この主導権争いとやら「ケチケチ増税緊縮派vs軍拡・利権なんでもござれの反緊縮バカ」だからな? https://t.co/A8lbItyqJq — yuuki (@yuukim) 2021年12月8日 一瞬、昔の「上げ潮派」(中川秀直…

衆議院が解散。なぜ岸田文雄が任期満了選挙にせず「7条解散」をやったのか、さっぱり理解できない

衆議院が解散した。結局岸田文雄は任期満了選挙ではなく7条解散選挙を選んだ。その理由がさっぱり理解できない。任期満了選挙なら、岸田には安倍晋三や菅義偉と違った識見があるかもしれないなあと見直すつもりだったが、7条解散をやったことで、なんだ、や…

岸田内閣支持率の初回調査平均は52〜53%(朝日45%〜日経・テレ東59%)

昨日(10/5)、第1次岸田内閣の支持率調査が各メディアから一斉に発表されたが、朝日新聞が45%、毎日新聞が49%と、2社の調査で50%を下回った。最も高かったのが日経とテレビ東京による59%で、下記三春充希氏のツイートを見ると、平均は52〜53%だったようだ。…

岸田文雄新政権はおぞましい「安倍スキ政権」

自民党総裁選に勝った岸田文雄の人事で呆れたのは、官房長官に細田派の松野博一を据えると報じられていることだ。普通は同志や腹心を官房長官にするイメージがある。 もっとも、第2〜4次安倍内閣の時の安倍晋三はそうではなく、系列の異なる菅義偉を官房長官…

岸田文雄が自民党総裁選に勝った日、新型コロナウイルス感染症新規陽性者数の減少に「下げ止まり」の傾向が現れ始めた

自民党総裁選に勝ったのは大方の予想通り岸田文雄だった。 今回の総裁選で一番目障りだったのは「夕刊フジ」が高市早苗人気を過度に煽っていたことだ。それは、2012年衆院選前の「日刊ゲンダイ」を思い出させた。日刊ゲンダイは、政権交代のあった2009年を中…

自民党こそ新自由主義の総本山。安倍晋三こそ新自由主義のラスボス。

先ほど公開した下記記事に、さっそくコメントをいただいた。 kojitaken.hatenablog.com suterakuso 政局・政争が三度の飯より好きな朝日は、総裁選について「タイムライン」として随時更新して報じているのですが、河野にスポットを当てた頃のタイトルがこれ…

衆院選の投開票日は11月と御用新聞・読売が報じる/自民党総裁候補で最悪は河野太郎、次悪は岸田文雄だが結局全員ダメ。選挙管理内閣総理・野田聖子くらいがせいぜいのはずだが……

任期満了なら10月17日投開票のはずだが、11月投開票だって? 以前から投票日11月というのは言われていたが、何考えてるんだろうね。 読売は、衆院選投票は11月の公算と報じる。共同は、10月末以降と報じる。---10月上旬に新首相が所信表明演説、それから代表…

自民党総裁選は最悪の菅義偉以下、3人ともどうしようもないが‥‥

東京都知事選の時には候補者の論戦など全然やらなかったのに、自民党総裁選はなんであんなにうるさくやるんだろうかと思う今日この頃。 昨日(9/8)は報棄て(正式名称・報道ステーション)とnews23でやってたけど、報棄ての徳永有美ってなんであんなにダメ…

自民党総裁選、菅義偉の圧勝へ。惨め、岸田文雄w/安倍晋三に新たな病気が発見か/「労組の6産別、合流新党に参加せず」(産経)

昨日(8/31)午後に前線が南下して、今朝の東京は熱帯夜から解放された。8月と同様に、月の変わり目に大きな天気の変化があったことになる。もっとも台風の影響で明後日にはまた最低気温28度などという予報が出ている。 政局は安倍晋三の辞意表明に合わせて…

「菅氏が出馬へ、二階派が支持 岸田氏も表明、石破氏意欲」(朝日)/共同通信世論調査で安倍内閣支持率20ポイントの爆上げ/ユーミン・指原莉乃の「処世術」(呆)

自民党の場合、党内政局はクーデタを思わせるものがある。もっとも、玉木雄一郎の動きに典型的に見られる通り、野党政局も同じかもしれないが。 昨日(8/30)、ネットでは「菅義偉で無投票かも」などと取り沙汰されたが、どうやら岸田文雄が総裁選に出馬する…

「岸田氏、メンツ丸つぶれ 肝煎り『30万円』撤回で―新型コロナ経済対策」(時事通信)

岸田文雄というのは、派閥の長老が安倍晋三によって党内で同じ選挙区に対立候補を出されてもなお、安倍の靴を舐め続けることによって「禅譲」による次期総理大臣・自民党総裁の座をつけ狙っていた卑屈な奴だ。いうまでもなく昨年の参院選広島選挙区のことだ…

安倍晋三が「一律10万円給付」に転換を余儀なくされるや「私たち党内の声がやっと通った」と大嘘を放つ恥知らずの岸田文雄・三原順子ら自民党議員(呆)

緊急事態宣言の発令後、私の職場では出勤日が7割削減され、残りは在宅勤務になったが、仕事量は1割も減っておらず、かつ職場でしかできない業務も多いので、出勤日は普段は決してやらない早出を強いられるようになった。 おかげでnews23の時間帯にはしばしば…