kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

イギリス

トラス前英首相、「陰謀論」主張で波紋 議員辞職求める声も(毎日, 2/26)

共産党に関しても東京15区に関しても、前者については弊ブログの記事に反応いただいた宮武嶺さんのブログ記事を初めとして、また後者については新しい情報を含めて書かなければならないことがたくさんあるが、今朝のところは、後者については政治おじいちゃ…

イギリスのスナクも岸田文雄そっくりの低支持率に苦しむ。世界的に保守政治そのものが大きな壁にぶち当たっている

日本では岸田文雄内閣の支持率がすさまじいことになっているが、それとそっくりの支持率なのがイギリス保守党首相のリシ・スナクだ。 news.yahoo.co.jp 以下引用する。 【英国】英首相、支持率が大幅低下 就任以降で最低=世論調査 12/14(木) 11:45配信 英国…

イギリスのスナクも岸田文雄そっくりの低支持率に苦しむ。世界的に保守政治そのものが大きな壁にぶち当たっている

日本では岸田文雄内閣の支持率がすさまじいことになっているが、それとそっくりの支持率なのがイギリス保守党首相のリシ・スナクだ。 news.yahoo.co.jp 以下引用する。 【英国】英首相、支持率が大幅低下 就任以降で最低=世論調査 12/14(木) 11:45配信 英国…

「減税真理教」路線が早々と破綻し退任に追い込まれた「小さな政府」志向の新自由主義者・トラスを絶賛していた某零細政党政治塾塾長・長谷川羽衣子(呆)/防衛費倍増政策も財源が問題。故安倍晋三が旗を振った無責任な政策を撤回できない岸田文雄(呆)

イギリスの「新首相」(もうすぐ前首相)トラスの大失敗は「減税真理教」の破綻以外の何物でもなかろう。 ところが、このトラスを持ち上げていたのが例の零細政党の信者*1界隈だったようだ。信者の構成員には「右」も「左」もないらしい。 「『730円のイヤリ…

イギリスの作曲家エルガーとホルストと、イギリス二大政党との「ねじれ」について

読書・音楽ブログに下記記事を公開した。 kj-books-and-music.hatenablog.com

アガサ・クリスティ『杉の柩』(1940)にエリザベス現女王が10代前半時の「未来の良人(おっと)選び」の話題が出ていた

読書ブログに書くべき話かもしれないが、アガサ・クリスティの『杉の柩』(1940)を読んでいたら、エリザベス現英女王への言及が出てきたのでびっくりした。 www.hayakawa-online.co.jp 以下引用する。 たちまち彼女とポアロ氏は、まことにおもしろい問題 ほ…

若年層の感染が中心のインド型変異株がイギリスでも猛威をふるい始め、ドイツがイギリスを「リスク地域」に再指定

日本でも東京、大阪などで陽性者が見つかり、東京では既に市中感染を起こしているとみられる新型コロナウイルスのインド型変異株だが、N501Yに続いて、イギリスが日本の今後を予感させる状態に陥りつつあるらしい。しかも、恐ろしいことにインド型は若年層の…

首相の解散権を制限するイギリスと、首相が好きな時に問答無用に解散できる日本

内閣改造で極右の河野太郎の防衛大臣への横滑りだの、同じく極右にして「八紘一宇」発言で悪名高い三原順子が初入閣するかもという話など、安倍晋三のやりたい放題はどこまで、そしていつまで続くのかとうんざりさせられる。 イギリスのジョンソンも、トラン…

メルケルのEUもEUだが、キャメロンのイギリスはEUよりもっとひどい

私は何も緊縮財政政策大好きの新自由主義者(経済極右)にして「ドイツ帝国」の女皇帝とでもいうべきアンゲラ・メルケルに牛耳られるEUの肩を持つつもりなど毛頭ないけれど、EU憎しのあまり「敵の敵は味方」思考でキャメロンのイギリスの肩を持つかのような…

ピケティ氏とスティグリッツ氏、英労働党コービン新党首の経済顧問に(AFP)

3日前(9/28)のAFP BBニュースより。 ピケティ氏とスティグリッツ氏、英労働党コービン新党首の経済顧問に 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News ピケティ氏とスティグリッツ氏、英労働党コービン新党首の経済顧問に 2015年09月28日 14:01 発信地:ブライトン/…

英労働党党首に「反緊縮」のジェレミー・コービン氏

予想されていたことだが、イギリス労働党党首選で「反緊縮」を掲げるジェレミー・コービン氏が当選した。 http://www.asahi.com/articles/ASH9C6X97H9CUHBI01Q.html 英労働党首に「反緊縮」急進左派 EU離脱に傾く可能性 ロンドン=渡辺志帆 2015年9月13日0…

つまらない保守野郎・英作曲家エドワード・エルガーがいっぺんに嫌いになった

エドワード・エルガーは、ネット検索をかけなければファーストネームが思い出せない程度の、普段全く気に掛けていなかったイギリスの作曲家である。その作風はきわめて保守的であって、面白みも何もない。表向き保守的な印象でありながらその実十二音音楽の…

英総選挙、与党保守党が第1党 最大野党の労働党が低迷(共同)

朝のNHKニュースでも言っていたが、イギリスの総選挙はどうやら保守党が過半数近くの議席を得るようだ。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050801000727.html 英総選挙、与党保守党が第1党 最大野党の労働党が低迷 【ロンドン共同】7日投票の英下院(…

スコットランド独立を問う住民投票、今日始まる

スコットランド独立の可否を問う住民投票が間もなく始まる。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140918/k10014682281000.html スコットランド きょう住民投票 イギリスからの独立の賛否を問うスコットランドの住民投票は、直前の世論調査で賛成と反対がほぼ…

スコットランド独立の機運高まる

現在、スコットランド独立の機運が高まっているのだそうだ。スコットランド、イギリスからの独立賛成派が初めて反対派を上回る | ハフポスト スコットランド、イギリスからの独立賛成派が初めて反対派を上回る The Huffington Post 投稿日: 2014年09月07日 1…

サッチャーの死を多数の英国民が祝賀/フォークランド戦争について

当ダイアリーの記事を毎日お読みの方はお気づきと思うが、私はマーガレット・サッチャーの死を扱った一昨日と昨日の2本の記事で、故人に哀悼の意を表さなかった。以前中川昭一がおそらく酒の飲み過ぎと関係すると思われる病気によって若死にした時に書いた記…