kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

選挙制度

立民・共産支持者が「山本党に票を食われた」と怒るのは筋違い。比例代表制のおかげでその影響はせいぜい立民・共産各1議席。今後野党が標的とすべきは衆院選の小選挙区制だ

一昨日(7/22)に公開した下記記事のコメント欄より。 kojitaken.hatenablog.com abc マスコミの選挙予測はサンプリング調査でやっている。そして高い精度で的中させている。で、サンプリング調査は無作為に投票に行く人々、行かない人々を対象にしてる。っ…

「野党共闘」は選挙制度再改変を目標に掲げ、共闘が時限的であることを明確にせよ

デマゴーグ・田中龍作について調べれば調べるほど、奴の醜悪な本性がわかってきてうんざりするが、昨夜(5/27)にはこんなツイートを見かけた。発信者は立憲民主党支持者の方のようだ。 36分あたりから、田中氏の質問 — @h-yamachan(りっけん) (@yamavha…

杉田水脈批判を比例代表廃止・削減論にすり替える妄論が後を絶たない

下記のツイートには本当に同感だが、指摘されているような発言をする連中にはある共通点があると思う。 https://twitter.com/TOMMY5918/status/1048764123880681472 Tommy ‏@TOMMY5918 杉田水脈を当選させないために、比例代表を廃止しろとか削減しろとか言…

必要なのは小選挙区制批判ではなく比例代表制中心の選挙制度への説得

快晴 - BUNTENのヘタレ日記より kojitakenさんの「共産党や「野党共闘」には真剣に小選挙区制を廃止する気がない」を読んだ。 真剣さ、の条件というのがいまいちわかりにくかったのだが、要は、野党共闘内の一派が選挙制度改正(小選挙区制廃止)を主張するだ…

共産党や「野党共闘」には真剣に小選挙区制を廃止する気がない

昨日書いた きまぐれな日々 白井聡を批判できない共産系と「緊縮志向」民進系の不毛 に、id:BUNTENさんから下記の「はてなブックマークコメント」をいただいた。 http://b.hatena.ne.jp/entry/368056494/comment/BUNTEN 「小選挙区制の見直しもまた「野党共…

「党利党略」の誹りを恐れず堂々と選挙制度を論じよう/坂野潤治『帝国と立憲』を読んで(下)

日中戦争を阻止するには「デモクラシー勢力」の政権奪取が必要/坂野潤治『帝国と立憲』を読んで(上) - kojitakenの日記(2018年1月4日)の続き。 坂野潤治の『帝国と立憲』を読んで特に興味深かった点の一つが、吉野作造が唱えた普通選挙論の論法だ。 帝…

「小さくてもまとまりのよい政党」に適合的な選挙制度を提案・議論せよ

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20171214/1513184056#c1513216211 より id:Khg4750 2017/12/14 10:50 エリントン氏は小選挙区肯定派のようですね。 いわゆる非自民的スタンスでかつ小沢信者ではない方でも 小選挙区肯定派は結構多くいるような気がします。…

旧「みんなの党」の「一人一票比例代表制」は選挙制度改革のたたき台になるのでは?

かつて存在した「みんなの党」が、「一人一票比例代表制」という衆議院の選挙制度を提案していた。同党の選挙制度の考え方については、一院制や議員定数の大幅削減など、絶対に受け入れられない部分が多いが、下記リンク先にプレゼンテーション資料として示…

森裕子が「小選挙区制=オセロ」論を懲りもせず繰り返していた(呆)

きまぐれな日々 立憲民主と野党共闘は「小選挙区制を改める」方向に舵を切れ(2017年10月30日)のコメント欄より。 http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1492.html#comment21112 可能なら、与野党各党の現時点での選挙制度改革への見解など聞いてほし…

「小選挙区制廃止」を野党共闘の統一綱領に!

枝野幸男「野党六党の枠組みで行く」 : 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)(2017年11月2日) 枝野幸男・立憲民主党代表は、「野党六党(共産、自由、社民を含む)の枠組みで行く」民進党の「立憲、希望、民進三党で連携を」の申し入れに対し…

小沢一郎、「野党は今度こそ、自分勝手言わず協力を」と発言(呆)

小沢一郎のこの発言を知った時、私も同じことを思った。 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20171031/1509406348#c1509543222 id:kemou 2017/11/01 22:33 相変わらずの小選挙区制的発想、もうこれ以上クソみたいに政治的影響力を行使しないでほしい 「野党は…

風太、お前は馬鹿か

このコメントには開いた口が塞がらなかった。きまぐれな日々 立憲民主と野党共闘は「小選挙区制を改める」方向に舵を切れ(2017年10月30日)のコメント欄より。「風太」と名乗る昔からのブログのコメント常連である「小沢信者」が寄越してきたコメント。 htt…

「与党で3分の2『多すぎる』51% 朝日新聞世論調査」

「小選挙区制は政権交代を起こしやすくする」という神話があるが、これは疑ってかからなければならない。現に1993年に、1955年以降では初めての政権交代が起きた時の衆院総選挙は中選挙区制で行われた。その衆院選では自民党は今回と同じように議席をほとん…

選挙制度再改革に踏み込まなかった朝日新聞・根本清樹論説主幹のコラムに軽く失望した

衆院選後、テレビなどマスメディアが焦点を当てたのは、11月1日に第4次内閣を発足させると伝えられる安倍晋三ではなく、55議席しか獲得できなかった野党第一党の党首・枝野幸男だった。まず10月2日の立憲民主党の立ち上げについて思うことを書く。希望の党の…

「全国統一区の完全比例代表制」なら、衆院選での自民党の獲得議席は156議席だった

今朝書いた『きまぐれな日々』の記事で私は小選挙区制からの脱却を訴えているのに、コメント欄で共産党支持者と立憲民主党支持者が言い合いを始め、あげくの果てにはかつてブログのコメント常連だった「小沢信者」まで現れてしまった。まったく……そこで、下…

「内閣支持率37%、不支持率は48% 日経世論調査」

昨日(12日)、職場に置いてあった日経を見て安倍内閣の支持率低下を知った。 内閣支持率37%、不支持率は48% 日経世論調査 :日本経済新聞 内閣支持率37%、不支持率は48% 日経世論調査 日本経済新聞 電子版 2017/10/11 20:46 日本経済新聞社の世論調査では…

小沢一郎「小選挙区制、マイナス全く感じない」(朝日)(呆)

小沢一郎はまだこんなこと言ってるんだ。 http://www.asahi.com/articles/ASJBL6D8XJBLUTFK01M.html ■小沢一郎・自由党代表 小選挙区制20年。マイナスはまったく感じていない。小選挙区制の機能を野党が果たしきれていない現状がはなはだ残念だ。特に、少…

おいspirit7878、人を馬鹿にするのもたいがいにしろ

またまた「お行儀が良くなくちゃイヤ」な吉田松陰大好き*1のid:spirit7878くんが、聞き捨てならないことをつぶやいている。 https://twitter.com/tkt058/status/670384991084220416 SPIRIT(スピリット) @tkt058 #日本 の #選挙制度 の話。今の #小選…

小選挙区制支持の寺島実郎がサンデーモーニングで孤立無援だったらしい(笑)

梅雨明けに合わせて夏休みをとり、世間のニュースはおろか、いただいたコメントなどにもアクセスしてませんでした(昨夜から今朝にかけて読みました)。ヤクルトが苦手のDeNA・三浦を今季初めて打ち込むとともに9回表に一挙11点を挙げて首位・読売(但し借金…

英総選挙、与党保守党が第1党 最大野党の労働党が低迷(共同)

朝のNHKニュースでも言っていたが、イギリスの総選挙はどうやら保守党が過半数近くの議席を得るようだ。 http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050801000727.html 英総選挙、与党保守党が第1党 最大野党の労働党が低迷 【ロンドン共同】7日投票の英下院(…

「小選挙区制」を選択した誤りを土井たか子の霊前に詫びた河野洋平

河野洋平が、90年代の「政治改革」の局面で「小選挙区制」を選択した誤りを、土井たか子の霊前に詫びていた。産経の記事より。 http://sonae.sankei.co.jp/ending/article/141125/e_sogi0007-n1.html 【土井たか子さんお別れの会・詳報】(3)河野洋平・元…

選挙制度も新自由主義も知らなかった「小沢信者」

「小沢信者」の中にも、やっとこさ今頃になって一昨年の醜態を反省した人間がいるようだ。 https://twitter.com/sensouhantai/status/533237715064463360 明月社 山岸飛鳥 No War ! ‏@sensouhantai 2012年選挙のとき、野田民主党憎さのあまり自民党とい…

復刊された渡邉恒雄『派閥 - 保守党の解剖』(1958)を読む;(下)32歳のナベツネによる「小選挙区制」論

復刊された渡邉恒雄『派閥 - 保守党の解剖』(1958)を読む;(上)戦後保守政治とマルクス経済学者 - kojitakenの日記の続き。意に反して日をまたいでしまったのは、疲れが出てしまったからだ。この3連休は、2週間前に引いた夏風邪の後始末をすべく、休養に…

山本太郎が提唱した参院選の「反TPP・脱原発統一名簿」構想は、「非拘束名簿式」による限り絶対に実現不可能だった

参院選前、社民党、生活の党、みどりの風、緑の党などが参院比例代表の「統一名簿」を作れという議論があった。昨年の衆院選でも「未来の党を中心に『脱原発』派は結集せよ」というかけ声が上がり、某「B級少女アイドル」がTwitterを連打していたことがあっ…

赤木智弘のネトウヨ&「反原発サヨク」(三宅洋平信者)批判は正論そのもの

今頃やっと知ったが、下記赤木智弘のブログ記事は文句のつけようのない正論だ。 【赤木智弘の眼光紙背】非拘束名簿方式をめぐる2つの嘘 【赤木智弘の眼光紙背】非拘束名簿方式をめぐる2つの嘘赤木智弘2013年07月27日 08:24 先日、2013年の参議院選挙が行わ…

『週刊金曜日』も田中龍作の片棒担いで比例代表制に関するデマを垂れ流す。日本の左派の「反知性主義」、ここに極まれり(呆)

表題の通り。『週刊金曜日』には開いた口がふさがらない。 http://www.kinyobi.co.jp/backnum/data/from/data_from_kiji.php?no=2924 金曜日から(2013/8/2)(略)▼第二三回参議院議員選挙が七月二一日に実施された。結果は、自由民主党が六五議席を獲得す…

「緑の党」三宅洋平が当選できる比例代表制の方式があった。その名は「クオータ式」

標記の件、田中龍作は相変わらず沈黙を決め込んでいる。これ以上田中が発する「比例代表制は小政党に不利な制度」などという大嘘を信じる者が増えてはたまらないので、「緑の党」の三宅洋平を当選させるための三宅洋平が当選できた選挙制度について簡単な試…

田中龍作は小政党を議会から締め出そうとたくらむ小沢一郎を批判したことがあるのか

はてなブックマーク - 田中龍作のドント式比例代表制批判、反論になってない(呆) - kojitakenの日記 より。 id:kumonopanya ネットの殆どの人は他人の考えに乗っかる人ばかりで、自分で考えて発表するなり賛同するなりする人など一握りしかいないっていう…

田中龍作のデマの火に油を注ぐ東京新聞もひどい

昨日時間がなくて書き切れなかったのだが、三宅洋平の落選に関する田中龍作のデマの火に油を注いでいるとしか言いようのない東京新聞の記事もひどい。少し古いが7月26日付の記事である。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK201307260200015…

田中龍作のドント式比例代表制批判、反論になってない(呆)

「非拘束名簿式比例代表制」のわかりづらさ - Melting Pot が出てからかなりの時間が経ったが、ようやく昨日(7/29)になって、田中龍作が「反論」らしき記事を公開した。但し、自らが受けた批判については何も書いていない。しかも、田中龍作の記事はあまり…