kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

比例代表制

立民・共産支持者が「山本党に票を食われた」と怒るのは筋違い。比例代表制のおかげでその影響はせいぜい立民・共産各1議席。今後野党が標的とすべきは衆院選の小選挙区制だ

一昨日(7/22)に公開した下記記事のコメント欄より。 kojitaken.hatenablog.com abc マスコミの選挙予測はサンプリング調査でやっている。そして高い精度で的中させている。で、サンプリング調査は無作為に投票に行く人々、行かない人々を対象にしてる。っ…

旧「みんなの党」の「一人一票比例代表制」は選挙制度改革のたたき台になるのでは?

かつて存在した「みんなの党」が、「一人一票比例代表制」という衆議院の選挙制度を提案していた。同党の選挙制度の考え方については、一院制や議員定数の大幅削減など、絶対に受け入れられない部分が多いが、下記リンク先にプレゼンテーション資料として示…

「全国統一区の完全比例代表制」なら、衆院選での自民党の獲得議席は156議席だった

今朝書いた『きまぐれな日々』の記事で私は小選挙区制からの脱却を訴えているのに、コメント欄で共産党支持者と立憲民主党支持者が言い合いを始め、あげくの果てにはかつてブログのコメント常連だった「小沢信者」まで現れてしまった。まったく……そこで、下…

赤木智弘のネトウヨ&「反原発サヨク」(三宅洋平信者)批判は正論そのもの

今頃やっと知ったが、下記赤木智弘のブログ記事は文句のつけようのない正論だ。 【赤木智弘の眼光紙背】非拘束名簿方式をめぐる2つの嘘 【赤木智弘の眼光紙背】非拘束名簿方式をめぐる2つの嘘赤木智弘2013年07月27日 08:24 先日、2013年の参議院選挙が行わ…

『週刊金曜日』も田中龍作の片棒担いで比例代表制に関するデマを垂れ流す。日本の左派の「反知性主義」、ここに極まれり(呆)

表題の通り。『週刊金曜日』には開いた口がふさがらない。 http://www.kinyobi.co.jp/backnum/data/from/data_from_kiji.php?no=2924 金曜日から(2013/8/2)(略)▼第二三回参議院議員選挙が七月二一日に実施された。結果は、自由民主党が六五議席を獲得す…

「緑の党」三宅洋平が当選できる比例代表制の方式があった。その名は「クオータ式」

標記の件、田中龍作は相変わらず沈黙を決め込んでいる。これ以上田中が発する「比例代表制は小政党に不利な制度」などという大嘘を信じる者が増えてはたまらないので、「緑の党」の三宅洋平を当選させるための三宅洋平が当選できた選挙制度について簡単な試…

田中龍作のデマの火に油を注ぐ東京新聞もひどい

昨日時間がなくて書き切れなかったのだが、三宅洋平の落選に関する田中龍作のデマの火に油を注いでいるとしか言いようのない東京新聞の記事もひどい。少し古いが7月26日付の記事である。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK201307260200015…

田中龍作のドント式比例代表制批判、反論になってない(呆)

「非拘束名簿式比例代表制」のわかりづらさ - Melting Pot が出てからかなりの時間が経ったが、ようやく昨日(7/29)になって、田中龍作が「反論」らしき記事を公開した。但し、自らが受けた批判については何も書いていない。しかも、田中龍作の記事はあまり…

ほほう、三宅洋平は「比例制度の不条理」を訴えてるんだ(唖然)

私は山本太郎は多少なりとも見直したけれども、反面、山本太郎の盟友であるらしい三宅洋平への評価は地に堕ちた。 https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/359157314504228865 三宅洋平 / Yohei Miyake @MIYAKE_YOHEI →ルールはルール。それを理解して臨ん…

みんなの党・山内康一のブログのコメント欄に見る日本の有権者の不毛

みんなの党の衆院議員・山内康一のブログより。 http://blogos.com/article/57929/(註:リンク切れ) 比例代表制のメリット 山内康一 2013年03月12日 08:40 先日、衆議院選挙の違憲判決が出ました。当然です。住んでいる場所によって1票の投票価値が異なる…