kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

緑の党

ほほう、三宅洋平は「比例制度の不条理」を訴えてるんだ(唖然)

私は山本太郎は多少なりとも見直したけれども、反面、山本太郎の盟友であるらしい三宅洋平への評価は地に堕ちた。 https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/359157314504228865 三宅洋平 / Yohei Miyake @MIYAKE_YOHEI →ルールはルール。それを理解して臨ん…

緑の党は「全国単一でクオータ制の比例代表制」を目指すはずなのだが

「田中龍作 比例」でググってみた。表示された最初の3件は下記。 ジャーナリスト・田中龍作。比例区は、大政党ほど有利で民主主義を破壊するものだ? - 薔薇、または陽だまりの猫(2013年7月24日) 「三宅洋平が17万票で落選、ワタミが10万票で当選」だから…

「三宅洋平が17万票で落選、ワタミが10万票で当選」だからと言って「比例代表制は大政党有利」などと妄言を発する輩(小沢信者)がいるそうな(呆)

トンデモの世界には果てしがない。 「非拘束名簿式比例代表制」のわかりづらさ - Melting Pot 「非拘束名簿式比例代表制」のわかりづらさ 「三宅洋平の個人票は17万で落選なのに、渡辺美樹の個人票が10万で当選」という事実を、「受け入れがたいもの」と…

「緑の党」についての補遺〜「緑の政治勢力」いろいろ(6)

「緑の党」に関する議論に関する補遺。本記事では、下記についてのコメントは行わない。 「緑の党」の政策集 政策集 | 緑の党 上記より、憲法第25条関連の「現状と課題」及び「参考政策」 (保存用)政策④公正な負担によって、すべての人の生存権を保障する …

「緑の党」に期待したいが「トンデモ耐性」が懸念される〜「緑の政治勢力」いろいろ(5)

先週の『きまぐれな日々』の記事「安倍内閣支持率は低下するも自民支持層の忠誠度は堅い」*1に、ネットでは2006年以来の旧知であるブログ『BLOG BLUES』の管理人さんから5件のコメントをいただいた。氏に謝意を表する。同ブログのスタンスは、下記の最新エン…

デレク・ウォール『緑の政治ガイドブック: 公正で持続可能な社会をつくる』を読む

緑の政治ガイドブック―公正で持続可能な社会をつくる (ちくま新書)作者: デレクウォール,白井和宏出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2012/02/01メディア: 新書購入: 2人 クリック: 122回この商品を含むブログ (8件) を見る この本を最初に書店で目にしたのは…

「緑の党」は良いとしても中沢新一って?

中沢新一が「緑の党」を結成するというニュースが流れているが、「えっ、なんで中沢新一が?」という疑問がまず頭に浮かんだ。私は中沢新一という人にあまり良い印象を持っていなくて、それはオウム真理教の件もさることながら、東大助教授にするのしないの…