kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

情勢調査

前田直人・朝日新聞社前世論調査部長、「世論調査部に数学の専門家を擁する朝日ならではの手法」と勝ち誇る

前田直人・朝日新聞社前世論調査部長のツイートより。 朝日新聞の情勢調査は、大まかには外れませんでした。オートコールが主流のなかで唯一、異なる数字が出ましたが、朝日の矜持はあらかじめ準備した予測モデルの数字を、思い込みでゆがめないこと。世論調…

小選挙区制の「ギャンブル性」が生んだメディア各社の衆院選情勢調査間の大きなバラツキ

一つだけ忘れないうちに書いておこう。 今回の衆院選、特に小選挙区の予想がメディアによって大きく乖離する最大の原因は、いうまでもないが接戦区が多いことだ。 小選挙区制の最大の特徴として、第一党と第二党の支持率が7対3から6対4に変化しても両党の議…

読売と同じデータを使って、なぜか与党巻き返しと読んだ日経

読売と同じデータを使っている日経は、読売とは逆の読みをしているようだ。 小選挙区、接戦なお4割 終盤も共闘効果 競合区は与党が優位: 日本経済新聞 https://t.co/SKQaYh1rru — 市民連合 (@shiminrengo) 2021年10月28日 記事は有料なので読めない。ただ、…

朝日の衆院選予想獲得議席は自民251〜279、公明25〜37、立民94〜120、共産9〜21、維新25〜36、民民5〜12、某組0〜3、社民0〜2

朝日は昨日(10/26)現物を買った。東京15区は「激しく競り合う」とはするものの、にっくき柿沢未途の名前が先だ。朝日は井戸正枝候補の名前を「井戸まさえ」と表記されているが、これは井戸氏が著述業で用いている表記。読売は「井戸正枝」と表記している。…

「自民が単独過半数確保の勢い、立憲はほぼ横ばい 朝日情勢調査」に、ネットの反自公政権クラスタが噴き上がっているが……

朝日新聞の情勢調査記事がようやく出た。他の報道機関の情勢調査と比較して、目立って自民党に甘く、野党、特に立民に厳しい予測だった。ことに枝野幸男が互角とか、小沢一郎が接戦とかいう調査結果には、悪いが笑ってしまった。枝野といえば、2014年の衆院…