kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

地方選

横浜市長選で立民推薦・「野党共闘」支援の山中竹春が圧勝。菅義偉側近の小此木八郎は惨敗して政界引退へ

横浜市長選には興味がなかったというか、候補者全員が気に入らなかったのでこれまで何も書かなかったが、選挙戦中盤で神奈川新聞が報じた情勢調査の通り、立憲民主党が推薦して野党共闘の共産・社民などが支援した山中竹春が圧勝し、菅義偉の側近で大臣を辞…

兵庫県に「維新知事」が誕生した遠因は4年前の知事選での勝谷誠彦出馬だったとの説

兵庫県知事選をめぐる松本創氏のツイートより。 …とまあ、いろいろ経緯はあるが、これから取材なのでとりあえずここまで。一つだけ、よく言われていることを書いておけば、ポイントは4年前の前回知事選だったとの見方がある。あの時に金澤に交代しておけば……

兵庫県知事選は維新系の斎藤元彦がゼロ打ち当確orz

タイトルの通り。午後8時の「ゼロ打ち」だったらしい。自民党兵庫県連は分裂したが、菅義偉が維新べったりであるため自民党執行部は維新候補の斎藤を推薦した。それでも大差で斎藤を当選させてしまうあたりがどうしようもない。

新型コロナ第5波の新規陽性者数が東京・大阪で急増/兵庫県知事選、維新候補の優勢がますます強まるorz/効かない中国製ワクチンのリスクが東京五輪と北京冬季五輪を直撃する恐れ

2日間ブログを更新しなかった間に、東京都に続いて大阪府でも新型コロナの第5波が盛大に立ち上がった。昨日(7/14)の東京都の新規陽性者数は第4波のピークを上回る1149人を数えた。 東京都は14日、都内で新たに1149人が新型コロナウイルスに感染しているこ…

兵庫県知事選、維新の侵略が成功する恐れ強まるorz

東京都知事選では都民ファ□ストの会が「踏みとどまり」、自民党への失望の受け皿として有権者がまず選ぶのが「野党共闘」などではなく「第三極」であるという冷厳な現実を改めて見せつけられたが、兵庫県知事選でも、維新が念願の兵庫県侵略を成功させる恐れ…

「少し前まで『太郎ちゃん』に熱狂していた人たちが、今度は『康夫ちゃん』を連呼しだした」(by 神子島慶洋氏) ようだが‥‥

2016年の参院選東京選挙区から、当時の「おおさか維新の会」(「お維」と略称されていた)公認で立候補した田中康夫など、私にとっては打倒すべき敵以外の何者でもない。現に情勢報道で当選圏内に入っているとされた田中の当選を阻止するために、私は民進党…

都議選に関する毎日新聞と社会調査研究センターの情勢報道には一定の信憑性があった

都議選に関して、三春充希氏が下記のツイートを発信した。 朝森久弥( @asamorihisaya )氏が都議選の情勢報道を検証されています。とても興味深く読ませていただきました。選挙情勢報道は当たるのか? ~都議選2021を例に~https://t.co/CjmpLvGPR5 — 三春充…

存在意義を失って久しい自民党は、復古的な極右化が民意から大きく乖離して今度こそ「本当の終末期」に入るのでは/平河エリ氏のツイートを読んで思う

都議選では自民党と立憲民主党がともに敗北したが、両党以上にどうしようもなかったのが維新・民民と某「組」だった。下記は毎日新聞記事へのリンク。但し有料だし私も読んでいない。どうせ大したことは書いてないだろう。単に見出しに注目しただけだ。 main…

立民からも「組」からも見棄てられた東京東部の7区

東京都多摩地区の方のツイートより。 多摩地域の選挙結果自民 12議席公明 4議席与党計 16議席立憲 5議席共産 5議席ネット 1議席野党系無所属 1議席野党計 12議席都F 10議席都F系無所属 1議席都民計 11議席 — きょんきょん/都議選(多摩) (@Kyonkyon_senkyo) 2…

東京都議選の各党議席数はファ31、自33、公23、共19、立15、ネ1、維1、民0、組0、嵐0、無・他4

都議選、NHKの当選・当確が出揃った。 各党の獲得議席数は、都ファ31、自民33、公明29、共産19、立民15、ネット1、民民0、山本組0、嵐0、無所属・その他4だった。 前回大勝した都ファが議席を減らしたものしぶとく31議席を獲得し、自民党は第一等に返り咲い…

都議選、しぶとかった公明党。自民とのサバイバル戦で自民を蹴落としまくる

公明党大苦戦かと思いきや、自民党とのサバイバル戦となった選挙区で自民候補を落としまくっている。まだ落選が確定した選挙区が出ていない。やはり期日前投票で稼ぎまくったようだ。 投票日の天気が悪かったのが公明党に利したか。残念無念。

相変わらず都ファと小池百合子に甘い「リベラル」に呆れ返る

前回、2017年の都議選の時にも、弊ブログは自民党の大敗を喜ぶのではなく、都民ファ□ストの会の大勝をネガティブに捉える記事を公開したが、そのような反応を示した反自公(当時は安倍晋三)政権の人間はほんの少数派だった。それは今回も同様で、本当に嫌に…

東京都議選の各党予測議席数、朝日新聞出口調査でファ25〜34、自30〜40、公17〜23、共16〜23、立11〜19、ネ0〜2、維0〜2、無3〜5

タイトルの通り。朝日新聞デジタルの記事にリンクを張っておく。 www.asahi.com 某軍師氏に煽動されてか、「おい、三春」などと三春充希氏に絡んだ「立民信者」がいたが、毎日の調査は自民を過大評価、都ファを過小評価していた以外は、公明の苦戦、旧民主・…

東京都議選の各党予測議席数、NHK出口調査でファ20〜35、自25〜43、公16〜23、共14〜22、立11〜22、ネ1〜3、維0〜2、民0、組0〜1、嵐0、無・他2〜6

タイトルの通り。まさかの都ファ「大善戦」の出口調査だ。だから都ファに甘い顔をするなと散々書いたのだが。共産・立民はずいぶん都ファに食われることになるのではないか。あと「組」に1議席獲得の可能性があるとのこと。 あとは開票速報待ち。

東京都議選の各党予測議席数、NHK出口調査でファ20〜35、自25〜43、公16〜23、共14〜22、立11〜22、ネ1〜3、維0〜2、民0、組0〜1、嵐0、無・他2〜6

タイトルの通り。あとは開票速報待ち。

東京都議選投開票日

今日(7/4)は東京都議選投開票日。投票を済ませてきた。

「気に食わない選挙の情勢結果を拡散するな」と圧力をかける態度こそ「限界化」そのものだ

毎日新聞と社会調査研究センターの世論調査は、今回の都議選でことに立憲民主党支持層からの怨嗟の的になっていて、彼らは「JX通信社の調査しか信用できない」とほざいているのだが、自分たちにとって都合の良い情報しか見ようとしない悪しき傾向だと思う。 …

毎日新聞の都議選選挙区別情勢調査に見る武蔵野・三鷹両市と東京東部の隔絶/公明党に翳りが見える理由/「都民ファ□ストの会善戦」の脅威/山本太郎組の没落など

3日前の6月28日に毎日新聞の都議選予想が発表されたが、これはネットの立憲民主党支持層からずいぶん悪評を買っていたようだ。 mainichi.jp 毎日の予想獲得議席は、都ファ5〜22(現有議席45)、自民43〜55(同25)、公明14〜23(同23)、共産13〜22(同18)…

都民ファ□ストの会が食うのは自民の票ではなく立民の票/都議選で民民と「山本太郎組」の没落が深刻化

都議選で、前評判に反して都民ファ□ストの会に投票しようと考えている人たちがかなり多いとの情勢らしいことに、ネットでもいろんな意見が出ているが、私は繰り返し書く通り、反自民の論者の多くに見られる「対小池百合子宥和論」には断固反対だ。 都ファの…

麻生太郎の「小池百合子が自らまいた種」発言は、自民党よりも立民や共産により大きな脅威になる

都議選告示後最初の世論調査で、告示前に言われていたほど都民ファ□ストの会への支持が弱くなく、それなりに「健闘」しているらしい情勢であることに対して、麻生太郎の「失言」が影響しているとの指摘がある。たとえば下記神子島慶洋氏のツイートなどがそう…

「自民圧勝・都ファ惨敗」より「自民がそこそこ勝ち、都ファも健闘」する方がよほど大きな脅威。野党支持者やシンパは「都ファ主要打撃論」に立つべし!

都議選の告示後最初の世論調査で、自民党が告示前の勢いをやや落とし、都民ファ□ストの会に追い上げられているという情勢調査を読売が発表したらしい。記事は有料なので読めないし、この週末から週明けにかけては読売という文字列を見ただけで頭に血が上るの…

小選挙区制が「野党共闘」のあり方を制約する/松木謙公は本選ではアブナイ/名古屋市長選で「反河村」陣営は人選を誤った

「3選挙で自民全敗」について書かれた某都会保守氏のブログ記事*1を見ると、こんなことが書いてあった。 また25日には名古屋市議選が行なわれ、河村が4選を果たしたのだが。自公が推薦した(立民、国民なども相乗りだった)候補が負けたことで、自民党は…

ともに接戦となった参院広島再選挙と名古屋市長選で勝敗を分けたものは

衆参の補選及び再選挙と名古屋市長選について、長野と北海道は特に何も書く必要はないだろう。選挙戦の前から結果はわかりきっていた。焦点は広島と名古屋であって、偶然かどうか、両方の選挙は同じくらいの得票差だった。 まず広島再選挙の得票数は下記の通…

参議院広島選挙区再選挙、野党系新人の宮口治子候補が当確。名古屋市長選では河村たかしに当確orz

参院選広島選挙区再選挙で、野党系新人の宮口治子候補に当確が出た。 また、名古屋市長選では厚顔無恥にも4選に挑んだ河村たかしに当確に出やがったorz

衆参補選は立民候補ゼロ打ち、参院広島再選挙は激戦。しかし名古屋市長選の出口調査は河村たかし優勢orz

衆参の補選と再選挙は、参院長野と(どうでも良いけど)衆院北海道2区の2つについてはNHKが立民候補の当確をゼロ打ちした。参院広島はやはり接戦の模様だが、野党系候補がやや押し気味との出口調査結果が目立つ。しかし名古屋市長選の出口調査は河村たかしが…

衆参の再選挙と補選は広島で自民苦戦、長野で自民劣勢、北海道は自民不戦敗。名古屋市長選では極右の自民系候補が極悪の極右現職を助ける恐れが強まる

衆参の2補選と参院広島の再選挙の情勢調査結果がかなり出てきた。こういう件になると三春充希氏の出番だ。 まず、もっとも激戦となっている参院広島選挙区の再選挙。 参院広島県区再選挙の情勢を更新しました。各社で名前順が食い違う熾烈な接戦です。本日発…

自民支持層の5割が支える河村たかしが名古屋市長選で「やや先行」との読売世論調査orz

読売が不吉な名古屋市長選情勢調査結果を出してきた。 www.yomiuri.co.jp 以下引用する。 名古屋市長選、河村氏やや先行・横井氏追う…読売情勢調査 2021/04/18 22:00 読売新聞社は25日投開票の名古屋市長選について、世論調査と取材を基に情勢を分析した。…

「大きなうねり」になって多くの人命が失われるまで動かない菅義偉(呆)/名古屋市長選で減税日本や維新と同じ道を歩む某新選組支持者たち(呆)

菅義偉が「第4波」を認めない答弁をした。しかしウイルスは忖度しないから、現在が首都圏や宮城・山形などで多くの陽性者を出したE484Kによる「第4-1波」から、大阪や兵庫などで陽性者を急増させた、より感染力の強いN501Yによる「第4-2波」への移行の時期に…

維新は侮れないか、それとも退潮傾向か/自民党という「コップ」に入り始めた罅

このところ地方選では自民党及び同党系の候補者の苦戦が目立っている。その一方で、維新が2012年の全盛期には全く及ばないし、昨年の小ブーム時からも退潮しているとはいえ一定の「善戦」を見せることがある。それと、立民と共産を軸とした「野党共闘」の三…

宝塚市長選は立共社が支援した山崎晴恵候補が維新公認候補に辛勝。自民の推薦候補は惨敗

昨日行われた兵庫県の宝塚市長選は危なかった。あやうく維新公認候補に攻め落とされるところだったが、現職の中川智子市長から後継指名され、立憲民主党、共産党、社民党の支援を受けた山崎晴恵候補が辛くも制した。以下神戸新聞より。 www.kobe-np.co.jp 宝…