kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

これはひどい!! 人権感覚ゼロの極右政治家・城内実の差別エントリ!!

元厚生次官狙う殺傷テロ?&国籍法に関わるネット言動&文科相の国歌発言はアブナイ! : 日本がアブナイ!
経由で、極右政治家・城内実のあまりにもひどいエントリを知った。

◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する! « 城内 実(きうちみのる) オフィシャルサイト

このエントリは、人間が書いたとは思えない。それほどひどい。やはり城内実は人権感覚のかけらもない極右政治家だ。そう強く確信させるものが、ここにはある。

そもそも、城内のエントリのURLにある、
http://www.m-kiuchi.com/2008/11/11/bakawashinanakyanaoranai/
"bakawashinanakyanaoranai" という文字列、「馬鹿は死ななきゃ直らない」とは、いったい何だ。

「日本がアブナイ!」のmewさんは、

 ところが、上述の記事の後半に書かれた「たとえ話」は、あまりにもヒドイものだ。本人が作ったのか、他者が作ったものをアップしたのかわからないが。これは、品がないを通り越して、あまりに下劣なものだし。他国の人を愚弄し、蔑視するようなもので、政治家としてだけでなく、ひとりの人間として、人権概念を有していないと言っていいだろう。(ーー;) 

 けど・・・他の地方を含む政治家系ブログにも、時々見られることであるが。これが近時の超保守系orウヨ保守系の政治家の実態なのである。(**)

と書いている。温和なmewさんだからこのような抑えた表現になっているが、短気な私は城内のブログ記事を読んで怒り心頭に発した。

ところが、こんな男の国籍法改正反対論を好意的に紹介する自称「リベ平」ブロガーもいて、その男に私は「極左」呼ばわりされた。

果たして、どちらの感覚が妥当か。とにかく、城内のブログ記事に一度目を通していただきたい。

はっきり言って、こんな男が当選するくらいなら片山さつきが当選する方がまだましだ。もし私が静岡7区有権者で、片山さつき城内実の一騎打ちの情勢だったら、迷わず片山さつきに投票する。そう思ってしまうくらい、この城みちる、もとい城内実のエントリはひどい。ひど過ぎる。こんな文章を書く政治家は見たこともないし、こんなやつがこの世に存在するとは信じたくないくらいだ。