kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

名古屋市長選、共産が元自民の横井利明市議の支援を決定、「河村たかしvs.自公立民共」の対決構図になるも、横井市議は歴史修正者の疑いが濃厚

 4月25日に投開票が予定されている名古屋市長選だが、現職市長・河村たかしの対抗馬としては、元自民の横井利明・名古屋市議が無所属で立候補し、それを自民・公明・立民・民民・共産が推薦ないし支援する構図になるようだ。共産党が横井市議の支援を表明したのは昨日(3/25)だった。以下朝日新聞デジタルより。

 

www.asahi.com

 

共産、元自民の市議を支援へ「河村たかし氏の当選阻止」

関謙次

2021年3月25日 19時28分

 

 共産党愛知県委員会は25日、名古屋市長選(4月11日告示、25日投開票)に無所属で立候補すると表明した元自民党の横井利明市議(59)を「自主的に支援する」と発表した。党中央委員会も了承し、横井氏陣営とは距離を置きつつ、独自の活動を展開するという。

 石山淳一・県委員会書記長が市役所で記者会見し、「河村たかし市長を居続けさせてよいのか。市民のために働く決意を示す横井氏の勝利を勝ち取る以外ない」と述べた。横井氏とは23日に選挙協力の文書も取り交わしたという。

 横井氏は17日、自民に離党届を出し、「あらゆる政党の皆さんに支持をお願いする」と話していた。石山氏は「政策で一致しないことはあるが、河村氏の当選阻止という大義に立った」と述べた。労働団体などとつくる「革新市政の会」にも横井氏支援を提案するという。(関謙次)

 

朝日新聞デジタルより)

 

出典:https://www.asahi.com/articles/ASP3T6DHDP3TOIPE01B.html

 

 また、下記は日本共産党愛知県委員会のツイート。

 

 

 「あいちトリエンナーレの展示物の評価」をめぐって横井市議と共産党で一致しないことからわかる通り、横井市議は歴史認識に大いに問題がある右翼人士のようだ。

 そんな候補者を共産党が支援するところまで追い込まれたか、というのが率直な感慨だ。

 河村たかしは今回の愛知県知事リコール偽造署名問題の首謀者ではないかとの疑いが濃厚な人物であり、この巨悪を打倒するためには止むを得ない妥協なのかもしれない。しかし、この構図は大阪であれば大阪維新の会がこれとばかりに自共叩きに利用する代物だ。

 

 朝日の記事についた「はてなブックマーク」のコメントを2件示す。

 

共産、元自民の市議を支援へ「河村たかし氏の当選阻止」:朝日新聞デジタル

高須と河村の逮捕マダー?

2021/03/25 23:35

b.hatena.ne.jp

 

共産、元自民の市議を支援へ「河村たかし氏の当選阻止」:朝日新聞デジタル

大阪の維新支持者が嬉々として自民・共産叩きに使いそう。ヒャッハー!って。

2021/03/25 20:07

b.hatena.ne.jp

 

 大阪なら、この「自公立民共」共闘軍は維新に勝てないだろう。名古屋市でも、長年市長を務めた河村には「庶民派」との誤ったイメージが持たれていて人気が高いために倒すのは難しいとの観測が多いが、本当にそんなに強いのだろうか。また河村が勝つようなら頭痛の種は減らないことになってしまう。歴史修正主義者である疑いが強い横井利明は正直言って嫌だが、河村を倒すためには仕方ないのかもしれない。とはいえ引っかかりは残る、というのが外部からの正直な感想だ。

 なお、他に尾形慶子という人が出馬を予定しているようだが、かつてのオザシンが好みそうな論外の陰謀論者のようだ。

 

 

 ところで、名古屋市長選では河村の親分ともいえる立憲民主党がどういう態度をとるかも少し気になっていたが、横井利明を推すらしい。このあたりは、小沢一郎の影響力がすっかり低下したことを感じさせる。また一部のオザシンらがケムトレイルを信じている尾形慶子を推しているということは、彼らが河村たかしを応援しているわけでもないらしい。ネットでは河村たかしを支持・応援する声などほんの少数派であるように思われる。

 しかし、ネットの議論だの政治談義だのは、世間一般の空気の縮図では全くないことは誰もが知るところだ。かつて後楽園球場で行われる読売戦の観客に言及して「声なき声」がどうのと言った元A級戦犯容疑者の総理大臣がいたが(そういえば今日はプロ野球の開幕戦の日だ)、名古屋の「声なき声」が、自らの街宣で「燃えよドラゴンズ」を流しているらしい河村たかしをどれくらい支持しているのか。

 それがあと1か月を切った名古屋市長選で示される。