kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

「野党共闘」離れの現実を直視できない「立民」と「共産」の信者たち

立憲民主党の支持率低下は各種世論調査の結果にはっきり表れている。その膨大なデータの分析が(やや大袈裟かもしれないが)トマ・ピケティを思わせるはる氏がこんなツイートを発した。

https://twitter.com/miraisyakai/status/1011519528893755392

立憲民主党の政治家は、衆院選立憲民主党がなぜあれだけ支持を伸ばしたのか説明できるのだろうか。それができなければこの10か月間、世論について何を考えてきたんだという事になる。

1:00 - 2018年6月26日


このツイートに対し、「立憲民主党信者」から下記の反応があった。

https://twitter.com/j_sakkin/status/1011567186626764800

安倍おろししないと意味ないから立憲民主党の足をひっぱらないで。安倍政権存続させたくないでしょ。

4:09 - 2018年6月26日


憮然とするはる氏。

https://twitter.com/miraisyakai/status/1011606707271880707

ぼくの個人の発言が足を引っ張っていると言われなければならないのでしょうか。それはとんだボトムアップですね。ぼくならいいけど、そういう言葉を他の人にぶつけたりしないでほしいです。そうやって一人一人、政治に嫌気がさして距離を置くようになっていくんだから。

6:46 - 2018年6月26日


これは本当にそうだ。

世論調査の数字にはっきり表れている立憲民主党政党支持率低下という現実を直視できず、ひたすら組織防衛がまず頭に浮かんでしまう人たち。そんな支持者に甘やかされる政党。悪循環が続く。

はる氏が共産党について発した下記ツイートに対する反応も似たり寄ったりだった。

https://twitter.com/miraisyakai/status/1011102192483176448

見たところ無茶なノルマを掲げるブラック企業みたいな印象なのですが、大丈夫なのでしょうか。

https://twitter.com/SakuraKasumi311/status/1011055042353291265

桜かすみ
@SakuraKasumi311
返信先: @miraisyakaiさん

共産党の党勢の縮小は深刻であり,執行部もよく認識している。だから次の参議院選挙に向けて必死になっている。これで党勢を回復することは期待できる。もともと自民党支持率が高いのは,野党には任せられないという消極的支持が多いのだから。
日本共産党 四中総 決議


21:22 - 2018年6月24日


上記ツイートに対する反応。

https://twitter.com/fi1qw/status/1011106328561868800

なんかだんだん無責任に因縁つけているだけのおっさんになってきてませんか?

21:38 - 2018年6月24日


あちゃあ。この「共産信者」も前記「立民信者」と瓜二つの反応をしてやがる。ともに現実を直視する勇気と知性を持たない人間。彼らは、彼ら自身が支持する「野党共闘」の中核をなす政党の幹部ともども「野党共闘」の支持を人々から離反させる元凶といえるだろう。どうしようもない。

一方、はる氏の労作である一連の世論調査の分析と、上記のツイートに見られる歯に衣着せない発言は高く評価できる。こういう発言をする人がもっと増えれば(=「野党共闘」陣営内で自由闊達な議論ができるようになれば)、「野党共闘」にも可能性が出てくるかもしれない。

現状の延長線では全くダメだ。「野党共闘」の中核をなす政党の幹部政治家が小泉純一郎と安易に「共闘」することの是非さえろくに議論できない閉鎖的な体質を続けていては、「野党共闘」は先細りの一途だろう。