kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

孫崎享

左派による孫崎享『戦後史の正体』擁護論には苦しい論理付けが目立つ

「リベラル・左派」には特有の同調圧力があると某所で指摘されたが、孫崎享のトンデモ本『戦後史の正体』をめぐる左派の右往左往を見ていると、(残念ながら)正鵠を射た指摘ではないかと思える。下記ブログ記事はその典型的な例だ。全く感心しない記事であ…

鳩山由紀夫首相辞任は鳩山由紀夫と小沢一郎の「内紛」だった

動画で孫崎享を見ると - 一人でお茶を 私の脳裏には「一杯のかけそば」で一時流行ったオヤジの映像がフラッシュバックしてくる。そのせいで、孫崎にうなずいている田中康夫が玉置宏に見えてきたりもする。『戦後史の正体』のPR動画を見ればわかるが、孫崎享…

孫崎享が書かなかった鳩山一郎の「統帥権の干犯」論

孫崎享が『戦後史の正体』に書いたことと書かなかったことを指摘するのは、著者・孫崎の執筆意図を明らかにするために有用だろう。私は既に、吉田茂、鳩山一郎、岸信介の3人の政治家の日本国憲法に対するスタンスに孫崎が触れなかったことを、宮崎学の著書『…

孫崎享と安保闘争をめぐる3人の方のコメント

またまた孫崎享批判だが、調べれば調べるほど孫崎享という人物は批判すべきところだらけなのだ。 さて、こんなブログ記事があった。 Dendrodium マスコミのデモの扱い方で類推されるもの 左派ブログ界に孫崎亨さんの「戦後史の正体」が、岸元総理を自主派に…

「改憲、はたまた護憲」カメレオンのような孫崎享

「護憲 孫崎」でググってみた。筆頭に表示されたのは「きまぐれな日々」の下記記事。 きまぐれな日々 安倍晋三「長期政権」の悪寒/左派内から崩れる「護憲論」 3番目にはこんなTwitterが。7月29日の発信で、これは『戦後史の正体』の発売5日後。発信者は改…

いわゆる「リベラル・左派」(実態は単なる「反米保守」)が孫崎享を批判できないのは「<佐藤優現象>」そのものだ

孫崎享が一部で大ブレイクしてるようだが - 一人でお茶を より。 ベストセラーになっているという『戦後史の正体』についてはkojitakenさんが「きまぐれな日々」でそのトンデモぶりを批判。http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1272.htmlいっぽうで、…

孫崎享の穏当な本『日本の国境問題』

「読まずに批判するな」という声がやかましいから、とうとう孫崎享のトンデモ本『戦後史の正体』を買って読んだ。通読して、やはりどうしようもなくひどいトンデモ本だと思ったが、この本の批判を書き始めたらやたら長くなることは間違いない。今日はあまり…

孫崎享や「小沢信者」と比較すればノビー(池田信夫)の方がまだまとも

この週末に、読売新聞や毎日新聞に孫崎享『戦後史の正体』の書評が載るかどうかは知らないが、ネットで見る書評に関しては、ノビー(池田信夫)の方が孫崎享や「小沢信者」というより、ろくすっぽ孫崎本を批判できない岡留安則や郷原信郎と比較すればまだま…

孫崎享は日本国憲法を「押しつけ憲法」論で一蹴してるわけだが(笑)

「きまぐれな日々」のコメント欄より。 http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1271.html#comment15418 古寺さん、孫崎さんの「戦後史の正体」読んでみましょうよ。 読まなければ孫崎さんの意図するところを読み取ることはいくらあなたでも無理だと思い…

孫崎享『戦後史の正体』の最大の問題点は、恣意的な「反米」「従米」の二分法と、「A級戦犯容疑者」岸信介に対する異様な高評価だ

「鍋ブログ」に掲載したshnさんの記事とは異なり、私はもちろん孫崎享の『戦後史の正体』に対してきわめてネガティブな評価を下している。 孫崎享のトンデモ本第2弾『アメリカに潰された政治家たち』を産経新聞読書欄で『週刊ポスト』編集者が激賞(爆) …

孫崎享のトンデモ本第2弾『アメリカに潰された政治家たち』を産経新聞読書欄で『週刊ポスト』編集者が激賞(爆)

これには吹いた。 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120929/bks12092909170000-n1.htm 『アメリカに潰された政治家たち』孫崎享(まごさき・うける)著 日本が抱える問題の“正体” 近著『戦後史の正体』(創元社刊)が20万部を超えるベストセラーとなっ…

反対意見の存在を許容できない孫崎享は「言論人失格」だ

これはひどい。孫崎享のTwitter。https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/252197854033113088 戦後史の正体・朝日新聞書評:30日朝日新聞が「戦後史の正体」の書評を出した。目を疑う位低レベルの書評だ。朝日新聞は「この書評は適切でなかった」とお詫…

孫崎享のトンデモ本『戦後史の正体』を朝日新聞読書欄で佐々木俊尚が酷評(笑)

さて、そろそろ孫崎享のトンデモ本でも買おうかな(笑) - kojitakenの日記 のコメント欄より。 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120929/1348881741#c1348903971 id:redkitty 2012/09/29 16:32 2012年9月27日(木)朝日新聞朝刊17面「論壇時評」の「論壇…

さて、そろそろ孫崎享のトンデモ本でも買おうかな(笑)

「キッシンジャーの『寵児』」だった大の親米政治家・田中角栄はなぜロッキード事件で失脚したか - kojitakenの日記 のコメント欄より。 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120925/1348585088#c1348846194 id:yossie90 2012/09/29 00:29 私も孫崎史観(?)…

「キッシンジャーの『寵児』」だった大の親米政治家・田中角栄はなぜロッキード事件で失脚したか

昨今は、孫崎享のトンデモ本『戦後史の正体』によって、歴代の総理大臣を「自主派」と「対米追随派」に分類し、前者に高い評価を与えて後者をこき下ろすという粗雑なステレオタイプ的歴史観が蔓延している。孫崎本の歴史観は噴飯ものの一語に尽きる。何度も…

これが「安倍晋三の原発観」だ!

「安倍晋三は脱原発派」という今日の東京新聞の記事はマジで酷すぎ(追記・訂正あり) - bogus-simotukareの日記 にはびっくり仰天するとともに、東京新聞の記者に虚言を吹き込んだらしい横田一というライターに激怒してしまった。リンク先の記事にもあるよ…