kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

政局

共産党、内閣不信任案に「棄権」へ。社民党は「棄権」か「反対」で調整

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110602k0000m010088000c.html より。 野党側も一枚岩ではない。共産党の志位和夫委員長は1日夜、緊急に記者会見し、「自公両党の党略的な行動に手を貸すことはできない」として2日の採決を棄権することを明らかに…

「不信任案」に自民党から「逆造反」の報道(笑)

これはもうとんでもないドタバタだ。 今朝の朝日新聞1面は下記の記事。 asahi.com(朝日新聞社):不信任案、小沢氏系50人超が賛成意向 執行部締め付け - 政治はてなブックマーク - asahi.com(朝日新聞社):不信任案、小沢氏系50人超が賛成意向 執行部…

内閣不信任案が6月2日に提出されるらしいけど

この時期の政局というと記憶に新しいのは昨年の鳩山由紀夫の辞任だけれど、菅直人はもう1年近くも総理大臣をやっていることになる。任期は既に鳩山由紀夫と麻生太郎を抜いた。もうすぐ福田康夫に並び、その翌日には安倍晋三に並ぶことになる。要するに小泉純…

5月23日に「菅政権を終わらせる」もくろみが外れた安倍晋三と、今後警戒すべき西村康稔

http://syoon.iza.ne.jp/blog/entry/2300981/ より。 「原発見直し論」に焦った原発推進勢力のガセネタ劇2011/05/28 11:36 朝まで生テレビで、司会者の田原は有力自民党の議員が「田原さん 23日で菅総理は終わると事前に打ち明けていた」と爆弾発言をした 海…

小沢一派は梯子を外されて朽ち果てるだろう

またまた政局の季節になったが、最近時々思い出すのが、2008年の末にほんの一瞬アドバルーンが上がったもののすぐ立ち消えになった「YKKK」のことだ。「YKKK」とは、山崎拓、加藤紘一、亀井静香、菅直人の4人を指す。当時、「きまぐれな日々」でも記事にした…

最悪のネオリベ新党「日本維新の会」の構想にうんざり

「小沢政局」にうんざりしている私は、政治を扱うブログを運営しているにもかかわらず政局にはあまり強くなく、「原口新党」についても、某有名ブログで初めて知ったというていたらくだった。原口一博が立ち上げようとしているという「新党」は、党名からい…

亀井静香はいずれ小沢一郎から離反する?

亀井が「小沢抜き」「小沢離れ」を鳩山に提案+小沢・鳩山派は「菅切り」を目指す? : 日本がアブナイ! より。 『民主党の鳩山由紀夫前首相と国民新党の亀井静香代表、自民党の森喜朗元首相が1月下旬に会談した・・・(中略) 会談は亀井氏の呼び掛けで1…

小沢一郎強制起訴。「小沢政局」はもう止めてくれ

小沢一郎が強制起訴された。これから、また小沢一郎の民主党内処遇をめぐって延々と同党内の抗争が続くと思うとうんざりする。私は以前から、菅直人・小沢一郎の双方とも、「小沢問題」を政争の具にしていることを批判しているが、総理大臣が菅直人である以…

小沢信者よりもっと救いがない「自民党ユーゲント」(笑)

昨日のエントリ 菅直人の「疎い」失言にはしゃぐ人たちの方こそ「疎い」 - kojitakenの日記 には、意地の悪い仕掛けをしておいた。つまり、一見あたかも菅直人を擁護するようなタイトルをつけておいて、記事本文では菅直人を批判し、 うがった見方をすれば、…

菅直人の「疎い」失言にはしゃぐ人たちの方こそ「疎い」

アメリカの格付け会社が日本の国債の格付けを下げた件で、首相・菅直人が「そういうことに疎い」と言った件で、マスコミも小沢信者も大はしゃぎしているが、そんなことで騒ぐ方がおかしい。 小沢信者の例でいうと、「反戦な家づくり」の記事*1のタイトルは、…

自民党は「菅首相退陣」の前提で大連立に乗り気なんだってさ

いったん起きたあと、テレビ朝日のサンデーなんとかの時間帯に寝込んでしまい、再び目が覚めたらテレビ朝日のローカル番組に田原総一朗が出ていた。田原は、民主党とたちあがれ日本の連立はないと断言した上で、自民党幹部と話をしたところ、彼らは期間限定…

小沢一郎の国会招致が政局になること自体に腹が立つ

小沢一郎の政倫審出席をめぐる政局については、これまでほとんど何も書いてこなかったと思う。そんなことはどうでも良いというか、興味はないからだ。私は、自民党を政権から下ろす政権交代には期待していたものの、民主党の支持者ではないから、民主党の小…

急速にしぼみつつある「小沢一郎民主党代表選出馬」の機運

「気合いだ」と叫んでいた張本人が白旗を掲げ、小沢一郎の民主党代表選立候補の目が急速にしぼみつつある今日この頃。いくらなんでも「気合いだ」はないだろう。政治は「気合い」ではなく「政策」である。政策より気合いを優先させるのであれば、「改革を止…

不況下でも財政再建にかまける菅・谷垣・与謝野・ナベツネ・船橋ら

夏休みで2日間ブログを休んだあと、民主党代表選をめぐる政局のニュースに接すると暑苦しさが倍増する。食傷とはこのことだ。菅直人首相を見ていて、もっとも不満を感じるのは、現在の雇用状況に対する危機感が感じられないことだ。東京に本社がある大企業の…

山岡賢次や「無能な」平野博文が「菅降ろし」を策動。小沢・鳩山・植草信者は空しさを感じないのか?

菅直人首相のていたらくには私も呆れ返っている。だが、現在の政局で、山岡賢次や、あの「無能な」平野博文が「菅降ろし」の音頭を取っているのを見ると、しらけるばかりだ。小沢一郎・鳩山由紀夫・植草一秀信者諸氏は空しさを感じないだろうか? 私はいっそ…

腐ってもガクシザーさん、良い「カン」してる

最近すっかりごぶさたのガクシザーさんめっけ。 岩下俊三のブログ : 美意識としては?だが政治家として党派をこえた辻元清美は見物 のコメント欄より。 2. けっつへん 2010年07月28日 02:58 岩下俊三さま,おはようございます.早朝は涼しいので今から翻訳の…

続投に意欲を見せるふてぶてしい鳩山由紀夫は、小沢一郎にも止められないのか?

鳩山由紀夫はますます麻生太郎に似てきた。あからさまな「鳩山由紀夫 vs. 小沢一郎」の正面衝突の政局になったが、鳩山由紀夫は自信満々だ。『報道ステーション』の報道によると、鳩山は、ゴールデンウィーク明けから「社民党を切ったら小沢さんに政局にされ…