kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

プロ野球

ヤクルトが読売を敵地・東京ドームで3タテ

プロ野球の記事を公開するのは今シーズン開幕後はたぶん初めて。 弊ブログはヤクルトスワローズが読売を3タテした時にはそれを記録した記事を公開することが多い。しかし長らくその機会がなかった。一昨年5月の東京ドームでの3連戦以来ではないだろうか。そ…

パレードに公務員を無償動員 吉村氏「ファンの顔見て批判できるか」(朝日新聞)

まず、プロ野球のタイガースとバファローズの優勝パレードに大阪万博を便乗させようとした大阪腐知事・吉村洋文が、同じ維新の兵庫県知事・齋藤元彦と比較しても最悪であることは当然だ。 以下朝日新聞デジタルの記事より。かなり長いが無料記事だ。 www.asa…

代休、手当は一切なし…“38年ぶり日本一”阪神優勝パレードに「大阪公務員3000人強制徴用」で泣き寝入りする人々(週刊文春, 23/11/16号)

そういえば今日が阪神とオリックスの優勝パレードだったな。文春オンラインの下記記事を見て思い出した。 bunshun.jp news.yahoo.co.jp 上記2件のリンクはそれぞれ文春のサイトとYahoo! JAPANに配信されたもの。 記事は紙媒体では先々週(11月9日)発売の11…

阪神とオリックスの優勝パレード、開催まで2週間で寄付がようやく目標額の1割超…専門家「行政側が万博絡め裏目に」(読売)/立民「直諫の会」の重徳和彦「私たちが志す改革は維新から出てきてもおかしくない内容だ」(呆)

ブログのコメント欄というと、宮武嶺さんのブログのコメント欄をよくチェックしていると一部で噂される私だが、かつてもっともよくコメント欄を見に行っていたブログが『日本がアブナイ!』だった。同ブログのコメント欄で久々に興味深いやり取りがあったの…

プロ野球日本シリーズは阪神がオリックスを4勝3敗で倒して38年ぶり2度目の日本一

今年のプロ野球日本シリーズは阪神タイガースが4勝3敗でオリックスバファローズを倒して38年ぶり2度目の日本一になった。 今年見た生中継は第1戦と第6,7戦だった。いずれも京セラドームの試合で、私が見た試合は阪神の2勝1敗だったが、佐藤輝明がシリーズず…

谷保恵美さんの「谷保」姓は確かに珍しいが/本物のアホだった故勝谷誠彦/「ひがしの」と「とうの」

プロ野球・千葉ロッテマリーンズのホームゲームで場内アナウンスを長年務めた谷保恵美さんが今季限りで引退する件を書いた下記記事の続き。前の記事は「谷保」姓は確かに珍しいと書き、そこで切り上げていた。 kojitaken.hatenablog.com 名字で「谷」を「た…

プロ野球・千葉ロッテの谷保恵美さんがレギュラーシーズン最後の場内アナウンスを終えた

プロ野球・千葉ロッテマリーンズのホームゲームで場内アナウンスを長年務めた谷保恵美さんが今季限りで引退し、昨日(10/7)公式戦最後のアナウンスを終えた。ちょうど2100試合目だったという。 NHKも朝日新聞も報じている。まずNHKから。 ロッテ 谷保恵美さ…

中日スポーツの記者はプロ野球ファンを馬鹿にするな!(怒)

私は中日新聞グループが大嫌いだ。それは2011年にプロ野球の中日球団が落合博満監督を解任しようとした時の手口があまりにもクソだったためにとばっちりを食ったヤクルトスワローズがリーグ優勝を逃した件が発端になっているのはこのところ何度か書いた。 し…

プロ野球に関するコメント特集〜阪神タイガースのリーグ優勝を中心に

昨日書けなかったプロ野球に関する記事のコメント特集。 kojitaken.hatenablog.com 帆船 スワローズは来年巻き返す可能性はあるのではないかと思うのですが、ドラゴンズは何故かあの方が続投するみたいで溜息しかでません。 昨日の記事にも書きましたが、中…

なぜかいつもは不人気なプロ野球の記事が少しだけ注目された(笑)

まさか主に政治に関する記事を公開する弊ブログではもっとも人気のない記事の範疇に属するプロ野球についての記事(下記リンク)に2桁のはてなブックマークがつくとは思わなかった。 kojitaken.hatenablog.com プロ野球人気自体は全盛期とは比較にならないほ…

プロ野球・阪神タイガースが18年ぶりリーグ優勝。ヤクルトは野村克也「弱者の野球」の負の遺産である死球禍を引き起こした痛恨の一年

昨夜はプロ野球・阪神タイガースが「アレ」を達成したが、あのチームは一昨年から毎年優勝して当たり前の戦力を持っていて、違うのは昨年までの「勝てる戦力を優勝に導けない」監督ではなく、「勝てる戦力を確実に勝たせることができる」岡田彰布監督が「強…

ヤクルト、小沢(こざわ)怜史のプロ入り初完封で読売戦連敗を止めるも、2021年以降の本塁打数累計107本の村上宗隆が同108本の大谷翔平についに逆転された

昨日(6/28)、大谷翔平の記事を書いたらその大谷が2本塁打を放ったばかりか6回3分の1を2安打10奪三振1失点で7勝目を挙げ、予想通り報ステとnews23はそれを通常ニュース枠で放送した。 最近はあまり見なくなっていた報ステを見た一つの理由は、昨日の記事に…

プロ野球交流戦明け、阪神がDeNAに3連敗して首位陥落

プロ野球・阪神の岡田彰布監督が、交流戦明け早々のDeNA3連戦の前に横浜スタジアムの「イベント」を批判し、DeNA3連戦の初戦を捨てゲームにして「予定通り」負けたあと、2戦目に佐藤輝明が打てずに負けると佐藤を二軍に落とし、結局3戦目も落としてベイスタ…

プロ野球交流戦は読売の優勝可能性が消滅し(\(^○^)/)DeNAが初優勝に王手。しかし、今日の最終戦に2点差以上5得点以下で負けたらソフトバンク奇跡の大逆転優勝になってしまうらしい

大谷翔平の調子が上がったら村上宗隆が力んでホームランを打てなくなるのではないかとの仮説を最近立てているが、先週はそれを証明するような1週間だった。プロ野球交流戦でヤクルトはソフトバンクとオリックスにそれぞれ本拠地・神宮球場で3タテを食って計6…

ヤクルト・石川雅規が西武打線を5回2/3無失点に抑え、昨日和田毅に並ばれた交流戦通算勝利数で再び単独首位に立つ28勝(通算185勝)。チームも最下位を脱出

プロ野球・ヤクルトスワローズに久々に朗報。 今日(6/10)行われた西武ライオンズ戦に先発した石川雅規投手が西武打線を6回途中まで無失点に抑え、救援陣が後続を絶って石川が今季2勝目、交流戦通算で単独最多の28勝を記録した。石川は通算185勝。200勝は難…

村上宗隆の「ワンマンチーム」にしてしまったヤクルト・高津監督の失敗からカリスマ党首・山本太郎の弱点がそのまま党の弱点になっている×××新選組を思う

5月最後の日に12連敗を喫してプロ野球セントラル・リーグの最下位に落ちたばかりではなく、交流戦2戦目にして単独最下位(首位は2連勝の日本ハムで10球団が1勝1敗で同率2位)という怪記録を達成したヤクルトスワローズが6月最初の日に勝って連敗を止めた。4…

阪神ファンのネオリベ政治家・小池百合子にぶっ壊される、7年前に耐震補強を終えたばかりの神宮球場(怒)

昨日は才木と吉村の先発だったから、阪神にも3タテを食ってスワローズ8連敗は不可避かと思ったら意外にも才木が不調だったためにスワローズが勝った。打たれた才木は二軍落ちらしい。 阪神の選手にもレジェンド監督の岡田彰布と合う合わないでもあるのか、昨…

プロ野球元中日の山本昌は自らの成績やチーム内の出来事について西暦の年数がすぐに思い出せる記憶力の持ち主

この記事はプロ野球に関する暇ネタ。 少し前にプロ野球元中日ドラゴンズの山本昌と岩瀬が元監督の星野仙一と落合博満について論じるYouTubeを見た(全部ではなく一部)。 www.youtube.com 少し前から気づいていたのだが、山本昌という人は結構記憶力が良くて…

「日本のボールとは相性が良かった」マクガフがMLBの球に苦戦しているらしい

プロ野球・ヤクルトスワローズに関する暇ネタ。 Twitterの「日本のトレンド」に「マクガフ」が上がっていた。テレビ朝日の番組で取り上げられていたらしい。 マクガフ pic.twitter.com/yescvofhhv — mg1 (@mg1live) 2023年2月18日 おはようございます☀朝から…

「王に756号を打たせてやった」元ヤクルト・鈴木康二朗、2019年に亡くなっていた

入来智に続いてスワローズV選手の訃報。但し亡くなったのは4年前の2019年だった。亡くなっていたのは、あの「王に756号を打たせてやった」鈴木康二朗。 以下サンケイスポーツより。 news.yahoo.co.jp 以下引用する。 元ヤクルト・鈴木康二朗さん、2019年…

サッカーW杯、韓国が奇跡の決勝トーナメント逆転進出/VARが決めた日本の勝利/野球のボール・ストライク判定へのビデオ導入に反対する江川卓を嗤う

韓国がオーストラリア、日本に続いてアジア勢3か国目のサッカーW杯の決勝トーナメント進出を決めた。オーストラリアはアジアではなくオセアニアの国だが、2010年大会の予選からアジア予選に組み込まれているのでアジア勢としてカウントされている*1。 結局GL…

故宮本顕治は大の読売ファンで川上哲治を尊敬していたらしい

故宮本顕治はプロ野球・読売の大ファンだったらしい。 昔の話だが、宮本顕治は大の巨人ファンで川上采配をリスペクトして「党運営もかくあるべし」と周囲に話していたそうな。赤旗でも、長島茂雄にインタビューした際、彼が言ったとされる「社会主義だと野球…

高津臣吾・岡田彰布・広岡達朗

少し前の話になるが、プロ野球・ヤクルトスワローズが日本シリーズ連覇を逃したのは仕方がないだろう。日本一になったオリックスバファローズとは、山本由伸が故障で第1戦を落としたあとに登板不可能になったあとでさえ大きすぎたからだ。 日本シリーズに敗…

「奥川トミージョン」に「とらほーーーー」と叫んだ阪神ファン、と思いきや "kutabaretora" と名乗るアンチ阪神の愉快犯だった(呆)

なんだこいつ。 奥川トミージョン??とらほーーーー!!!!! — ゴボットン (@kutabaretora26) 2022年10月30日 横浜スタジアムでのクライマックスシリーズ以来、こんな阪神フーリガンばかり見かけるよな、と思ったが、単なる騙りだった。こいつは "kutabareto…

プロ野球日本シリーズ、オリックスが26年ぶり日本一。ヤクルト、セ球団として直近9年間で6度目の4連敗

タイトルの通り。オリックスの大エース・山本由伸の故障で条件が五分になったかと思われた今年のプロ野球日本シリーズだが、山本を欠いてもなおオリックスの方が強かった。オリックスは2敗1引き分けからの4連勝で、4勝2敗1引き分けで26年ぶり5度目の日本一に…

岡田彰布は前回の阪神監督時代、能見篤史を開花させることができず、久保田智之を酷使して壊してしまった

またプロ野球の話題だが、大阪のオリックスバファローズが日本シリーズに出ているというのに、なぜ阪神・岡田出戻り監督の話題が頻繁に出るのか信じ難い。オリックスファンの方々はこれをどう思われているのだろうか。 そのオリックスで元阪神の能見篤史が今…

山本由伸の故障は投球過多の代償か 「年間180イニング超」で故障者続出のデータも(NEWSポストセブン)

プロ野球日本シリーズは、第2戦の内山と第3戦の山田のそれぞれの3ランが効いてヤクルトが2勝1引き分けとリードしたあと、オリックスが連勝して2勝2敗1引き分けになった。ヤクルトは第5戦でマクガフが昨年の第1戦を思い出させる炎上で、シリーズ通算3敗となり…

日本シリーズ第1戦、オスナの打球の「疑惑」とされた判定は正しく、打球は三塁ベースに当たって打球の方向が変わっていた/懸念される山本由伸のアクシデント

日本シリーズ第1戦は、予想もしなかった展開になった。 ヤクルト先発の小川は初回から球が高く不安定な立ち上がりだったが、結果オーライで1回表をゼロに抑えた。 その裏のヤクルトの攻撃で、先頭の塩見がオリックスの絶対的エース・山本由伸の初球を叩いて…

ヤクルト、試合後の「六甲おろし」を一度も歌わせることなく日本シリーズ進出を決定

もう日付が変わったが、昨日(10/14)は多忙期にある今の私にとってもとりわけ大きな山を越えなければならない日だった。だからプロ野球クライマックスシリーズの途中経過を確認することもなく、それどころか帰宅してテレビをつける間もなく寝てしまったが、…

DeNA、阪神に敗れる

セ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージは阪神がDeNAに勝った。 2015年と2021年(去年)もそうだったが、ヤクルトがリーグ優勝した年のAクラス争いやクライマックスシリーズ第1ステージは、いつも思い通りにならない。2015年と2021年は私が全球団の…