kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

プロ野球

金田正一がやらかした「ヤラセ」の数々

先日死去したプロ野球の金田正一は、確かに偉大な投手ではあったのだろうが、性格はわがままであり*1、自らの個人記録及び自らが監督を務めたチームの個人記録について、数々の「ヤラセ」を演じてきた。 kojitaken.hatenablog.com 上記記事へのコメントより…

阪神の逆転Aクラスと中日・大野雄大の防御率1位タイトルを「交換」したセ・リーグ最終戦に思う

昨夜(9/30)、プロ野球の全日程が終了したが、セ・リーグの最終戦が阪神のAクラス入りと中日・大野雄大投手の防御率1位のタイトルを「交換」するような試合となり、話題となった。 昔(1982年)、中日の優勝と大洋・長崎啓二選手の首位打者のタイトルを交換…

プロ野球・読売が5季ぶりセ・リーグ優勝

タイトルの通り。決まっちまいやがった。あっけなかった。 ヤクルトはとうの昔に最下位が確定しているが、DeNAも広島もともに2桁連敗があったし、終盤の読売との直接対決にも負けた。完全な力負けといえる。特に広島は中日か阪神に抜かれてクライマックスシ…

ヤクルト、読売に連勝して首位を守るも今年の優勝は難しいか

例年、プロ野球の開幕日前後に順位予想記事を書くのだが今年は書かなかった。どうでもいいや、どうせセは広島と読売の争いでパはソフトバンクの独走だろと思ったからだが、敵地での広島・読売相手の6連戦という、昨年前半までなら6連敗を覚悟させられた先週…

ヤクルト、鬼門の「京セラドームの阪神戦」で最悪のサヨナラ負け発進

昨夜、プロ野球が開幕し、広島が丸を強奪した読売と本拠地・マツダスタジアムで対戦し、広島先発の大瀬良がその丸から4打席連続三振を奪うなど読売に得点を許さない好投を見せて読売の絶対のエース・菅野(7回1失点)に投げ勝った。カープファンは溜飲を下げ…

ソフトバンクが広島に勝った日本シリーズを見て思いついた「プロ野球改革私案」

年々プロ野球を見る時間が減っている。今年は6月中旬にヤクルトが交流戦で「謎の快進撃」をしていた頃、神宮球場で行われた週末のオリックス戦を見に行こうとして当日券が売り切れていて入れず、代わりに見に行ったヤクルトの交流戦最終戦となったソフトバン…

ヤクルト、4季ぶりにロードで読売を3タテ

プロ野球・ヤクルトのリーグ優勝はもはやあり得ないが、それでも読売に勝つと気分が良いので記録しておく。昨日(7/26)までの3日間、倉敷マスカットスタジアムと京セラドーム大阪(2試合)で行われた読売ジャイアンツ主催の3連戦にヤクルトが3連勝した。ヤ…

ヤクルトの交流戦「最高勝率」が確定

サッカーW杯に埋もれて世間ではほとんど注目されていないが、個人的に気にしまくっていたプロ野球交流戦で、ヤクルトスワローズの「最高勝率」が無事確定した。このところずっと交流戦では悪い思い出ばかりだったので全然知らなかったのだが、2015年から「交…

プロ野球交流戦、ヤクルトが7連勝で単独首位

今週は週半ばに重い仕事があったので日記の更新は4日ぶりになる。安倍政権が「働かせ方改革」法案をゴリ押しで通そうとしているのと軌を一にするかのように、ここ2,3年イレギュラーな仕事が入ったりして老骨にこたえるようになっている。新潟県知事選にもし…

内田正人と星野仙一

日本大学アメリカンフットボール部監督の内田正人が犯した悪行は想像を絶するほど酷いが、内田の同様の悪行を数限りなく犯した人間を思い出したのは私だけだろうか。そう、4か月前に死んだ星野仙一だ。無防備の相手選手に背後から襲いかからせた内田正人の悪…

読売戦左中間をベイスターズファンが占める横浜スタジアムを見て「野党共闘」に思うこと

こたつぬこ氏のツイートを眺めていたら、昨日(5/6)行われたプロ野球・横浜DeNA対読売戦の1回裏、DeNA・ロペスの打球がいったんはホームランと判定されながら読売ベンチの抗議によりビデオ判定に持ち込まれた結果判定がファウルに覆ったあと、再度打席に立…

ヤクルト、読売を3タテし同率首位

巷ではまたまた大谷翔平の二刀流の話題ばかりだろうが、ヤクルトが読売を3タテし、首位広島がDeNAに連敗したため、広島と並んで同率首位に立った。まさに春の珍事。読売は既に2戦目で4位に転落していたが、3連敗で最下位中日に1ゲーム差に迫られた。去年の成…

ヤクルト、読売に連勝

巷では大谷翔平の話題で持ち切りだが、その影に隠れて昨年1勝2敗ペースにも満たず歴史的惨敗で最下位に沈んだヤクルトが、セ・リーグの単独2位に浮上した。しかも読売との最初の3連戦に連勝するという珍しい展開。読売戦開幕連勝で思い出すのは、その後が対…

プロ野球開幕戦、ヤクルト勝つ

ヤクルトスワローズの昨年の成績は惨憺たるものだったので今年はあまり、というより全然プロ野球に興味が湧かず、リアルタイムで開幕戦の経過を追う気もなかったのだが、昨夕(3/30)、図書館で隣の席に座っていた中学生だか高校生だかがスマホの画面に映る…

プロ野球日本シリーズきょう開幕

プロ野球の日本シリーズが今日開幕される。セ・リーグはまさかDeNAが出てくるとは思わなかった。広島と阪神がファイナルをやってあっさり広島が勝つ展開を予想していた。広島はCSファイナルで第1戦にコールド勝ちしたあと4連敗したが、広島がマツダスタジア…

広島カープ、今日セ・リーグ2連覇決定なるか

「広島 天気」を検索語にしてネット検索をかけると「雨」だそうだ。今日午後2時開始予定の広島対ヤクルト戦は行われるのだろうか。試合があれば広島が勝ってリーグ2連覇を決めるだろうが、中止なら明日の同じカードの開催は台風で中止になるに決まっているか…

読売・山口俊に暴行疑惑 30歳誕生日に泥酔、病院で大暴れ(スポニチ)

鍵コメ情報の3件目は、プロ野球・読売球団の選手が起こした不祥事に関するもの。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000005-spnannex-base 何が…巨人・山口俊に暴行疑惑 30歳誕生日に泥酔、病院で大暴れ 巨人・山口俊投手(30)が18日、…

ヤクルトが連敗を止めた試合を見てきた(対千葉ロッテ3回戦=ゾゾマリン)

2013年以降、毎年6月にプロ野球交流戦のヤクルト戦を1試合だけ見に行くことにしていく。カードを選ぶ基準は下記の通り。 土曜日または日曜日の試合。 対戦相手は千葉ロッテが優先。 土日に千葉ロッテ戦がない場合は神宮球場の試合。 しかし、どういうわけか…

ヤクルト5点差、広島9点差を守れずまさかの逆転負け

外出する前、横浜スタジアムでのデーゲームで、1回表にヤクルトが今季不調の山田哲人の4号2ランで2点を先制したことを確認した。先発は3連勝中のライアンこと小川泰弘で、今日勝たないと勝てる試合はないという土曜日。小川のDeNA戦はプロ入り初年度と2年目…

阪神のメッセンジャーはえらいがNHK会長賞を受賞した「安倍晋三のメッセンジャー」岩田明子は最悪

阪神タイガースのランディ・メッセンジャー投手は、7年前の来日当初はヤクルトにだけは馬鹿強かったものの、勝負どころの中日戦と読売戦で立て続けに初回に5失点するなど、阪神投手陣の中では信頼のある部類ではなかった。それが今や大投手。13勝という数字…

ヤクルト白星発進も「めでたさも中くらい」。なぜなら始球式にとんでもない人間が…

昨日(3/31)、プロ野球が開幕し、ヤクルト、阪神、読売、西武、ソフトバンク、楽天の6球団が勝った。今年の両リーグの予想は、パが昨年優勝の日本ハムの連覇、セは昨年優勝の広島と同3位のDeNAの激戦、それを追う阪神と読売、さらに神・読を追うヤクルトの3…

1993年に小選挙区制を批判した佐藤毅・東京新聞元編集局長は元中日ドラゴンズ球団社長だった

1993年から94年にかけては、人生最大の多忙期だった。この期間に多くのものを失い、最後には1995年に過労と因果関係があるかもしれない大病を得たのだった。時あたかも阪神大震災と地下鉄サリン事件のちょうど間。入院前に阪神大震災一色だったマスメディア…

元阪急ブレーブスのダリル・スペンサー氏死去。某野球漫画にも登場

プロ野球・元阪急ブレーブスのダリル・スペンサー氏が死去した。 http://www.asahi.com/articles/ASK135K8MK13PTQP00D.html 元阪急のスペンサー氏が死去、88歳 強打の二塁手 2017年1月3日17時20分 1960〜70年代にかけてプロ野球の阪急(現オリックス…

元ヤクルト・岡林洋一がテレビ東京に出ていたのか

年末に入ってアクセス数が激減するはずの今日12月29日になって、夜8時台にアクセス数が跳ね上がっていたので調べてみたら、6年前に書いたプロ野球の元ヤクルト投手・岡林洋一に関する記事が多く参照されていた。 パラグアイといえば岡林洋一 - kojitakenの日…

加藤初と張本勲と広島と

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20161220/1482243481#c1482315045 id:mtcedar 2016/12/21 19:10 加藤初って聞き覚えがあるなぁと思った名前なんで、書籍の摩天楼の中から『波瀾興亡の球譜』 http://amzn.to/2b9WCiv を引っ張り出したら、矢張りあの加藤だ…

元西鉄ライオンズ投手・加藤初死去

元西鉄ライオンズ投手・加藤初の訃報に接した。まだ66歳の若さだった。加藤がどっかの球団に移籍したあとに、広島市民球場の広島戦でノーヒットノーランを達成した試合(1976年)はたまたまラジオで聴いていた。不快な解説で私が嫌っていた青田昇(だったと…

荒川尭

少し前に荒川博が死んだ。プロ野球の元ヤクルト監督だが、一般には王貞治の育ての親として知られる。私もテレビで読売びいきの解説をしていた悪印象の方が強かったので、訃報に反応する記事は書かなかった。しかし、荒川博の養子・荒川尭についてはよく知ら…

大洋(横浜)とヤクルトの「裏・伝統の一戦」について

季節外れの東京の雪といえば…… - kojitakenの日記(2016年11月24日)に、1988年4月に関東地方で季節外れの大雪が降った翌日に、東京ドームのこけら落としの開幕戦でヤクルトが読売に快勝した思い出話を書いた。その記事へのコメント。 http://d.hatena.ne.jp…

季節外れの東京の雪といえば……

東京では11月としては54年ぶりの降雪で、かつ観測史上初の積雪だったそうだ。季節外れの東京の雪といえば、1988年4月7〜8日が思い出される。プロ野球開幕戦の8日の金曜日には既に雪は止んで晴れていたが、西武対南海戦が積雪のために中止になった。読売の本…

「投げるバース」3勝目で日本ハムが10年ぶり日本一

今夜は6回表の途中からテレビ中継を見た。日テレ系の中継だったが、あの嫌らしい語り口の日テレのアナウンサーではなく、広島テレビのアナウンサーが実況していたのが良かった。本音を言えば、黒田博樹と大谷翔平の新旧対決になるはずだった第7戦が見たかっ…