kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

プロ野球

サッカーW杯、韓国が奇跡の決勝トーナメント逆転進出/VARが決めた日本の勝利/野球のボール・ストライク判定へのビデオ導入に反対する江川卓を嗤う

韓国がオーストラリア、日本に続いてアジア勢3か国目のサッカーW杯の決勝トーナメント進出を決めた。オーストラリアはアジアではなくオセアニアの国だが、2010年大会の予選からアジア予選に組み込まれているのでアジア勢としてカウントされている*1。 結局GL…

故宮本顕治は大の読売ファンで川上哲治を尊敬していたらしい

故宮本顕治はプロ野球・読売の大ファンだったらしい。 昔の話だが、宮本顕治は大の巨人ファンで川上采配をリスペクトして「党運営もかくあるべし」と周囲に話していたそうな。赤旗でも、長島茂雄にインタビューした際、彼が言ったとされる「社会主義だと野球…

高津臣吾・岡田彰布・広岡達朗

少し前の話になるが、プロ野球・ヤクルトスワローズが日本シリーズ連覇を逃したのは仕方がないだろう。日本一になったオリックスバファローズとは、山本由伸が故障で第1戦を落としたあとに登板不可能になったあとでさえ大きすぎたからだ。 日本シリーズに敗…

「奥川トミージョン」に「とらほーーーー」と叫んだ阪神ファン、と思いきや "kutabaretora" と名乗るアンチ阪神の愉快犯だった(呆)

なんだこいつ。 奥川トミージョン??とらほーーーー!!!!! — ゴボットン (@kutabaretora26) 2022年10月30日 横浜スタジアムでのクライマックスシリーズ以来、こんな阪神フーリガンばかり見かけるよな、と思ったが、単なる騙りだった。こいつは "kutabareto…

プロ野球日本シリーズ、オリックスが26年ぶり日本一。ヤクルト、セ球団として直近9年間で6度目の4連敗

タイトルの通り。オリックスの大エース・山本由伸の故障で条件が五分になったかと思われた今年のプロ野球日本シリーズだが、山本を欠いてもなおオリックスの方が強かった。オリックスは2敗1引き分けからの4連勝で、4勝2敗1引き分けで26年ぶり5度目の日本一に…

岡田彰布は前回の阪神監督時代、能見篤史を開花させることができず、久保田智之を酷使して壊してしまった

またプロ野球の話題だが、大阪のオリックスバファローズが日本シリーズに出ているというのに、なぜ阪神・岡田出戻り監督の話題が頻繁に出るのか信じ難い。オリックスファンの方々はこれをどう思われているのだろうか。 そのオリックスで元阪神の能見篤史が今…

山本由伸の故障は投球過多の代償か 「年間180イニング超」で故障者続出のデータも(NEWSポストセブン)

プロ野球日本シリーズは、第2戦の内山と第3戦の山田のそれぞれの3ランが効いてヤクルトが2勝1引き分けとリードしたあと、オリックスが連勝して2勝2敗1引き分けになった。ヤクルトは第5戦でマクガフが昨年の第1戦を思い出させる炎上で、シリーズ通算3敗となり…

日本シリーズ第1戦、オスナの打球の「疑惑」とされた判定は正しく、打球は三塁ベースに当たって打球の方向が変わっていた/懸念される山本由伸のアクシデント

日本シリーズ第1戦は、予想もしなかった展開になった。 ヤクルト先発の小川は初回から球が高く不安定な立ち上がりだったが、結果オーライで1回表をゼロに抑えた。 その裏のヤクルトの攻撃で、先頭の塩見がオリックスの絶対的エース・山本由伸の初球を叩いて…

ヤクルト、試合後の「六甲おろし」を一度も歌わせることなく日本シリーズ進出を決定

もう日付が変わったが、昨日(10/14)は多忙期にある今の私にとってもとりわけ大きな山を越えなければならない日だった。だからプロ野球クライマックスシリーズの途中経過を確認することもなく、それどころか帰宅してテレビをつける間もなく寝てしまったが、…

DeNA、阪神に敗れる

セ・リーグのクライマックスシリーズ第1ステージは阪神がDeNAに勝った。 2015年と2021年(去年)もそうだったが、ヤクルトがリーグ優勝した年のAクラス争いやクライマックスシリーズ第1ステージは、いつも思い通りにならない。2015年と2021年は私が全球団の…

セ・リーグCSの1stステージはベイスターズが阪神に勝って1勝1敗、きょう決着へ

昨日はベイスターズが阪神に勝った。雨天中止にでもならない限りきょう決着する。 とりあえずDeNAがCS第2戦に勝って、阪神の第2ステージ進出という最悪の事態は避けられた。何かの間違いで勝率5割を切ったチームが日本シリーズに出場するようならば、今度こ…

阪神タイガースとDeNA横浜ベイスターズのCSで阪神ファンが大暴走!“声出し応援禁止”の横浜スタジアムで『六甲おろし』大合唱に「大阪の恥」(週刊女性)

あーあ。阪神ファンはこういうことを平気でやるから勝たせたくないんだよな。 阪神タイガースとDeNA横浜ベイスターズのCSで阪神ファンが大暴走!“声出し応援禁止”の横浜スタジアムで『六甲おろし』大合唱に「大阪の恥」 : https://t.co/0ei9dWSzkT #スポーツ…

「村神様」、今度は4本塁打を含む14打席連続出塁でヤクルトがDeNAを3タテ。しかし連続打席出塁のプロ野球タイ記録は菅野に阻まれた

この時期のヤクルトの横浜スタジアムでの試合といえば、1987年8月末に3試合で35点取って3タテしたことと、1997年9月初めの首位攻防2連戦に石井一久のノーヒットノーランなどで連勝したことが思い出される。前者は関根監督の1年目の弱い頃で、4位対5位の試合…

ヤクルト、村上宗隆を「特例2022」で登録(コロナじゃなかった)

タイトルの通り。結局PCR検査では陰性だったらしい。さしもの「村神様」も疲れが溜まっていたのだろうか。 一方、対戦相手の読売は、先週末の酷暑の日々に苛酷だったに違いない横浜スタジアムでの試合から逃げやがって、だから元気を保っていてヤクルトに勝…

ヤクルト・村上宗隆が一軍登録抹消。特例2022の対象(つまりコロナ)

プロ野球・ヤクルトスワローズの村上宗隆が一軍登録抹消。特例2022、つまり新型コロナウイルス感染拡大防止特例の対象とのことだから新型コロナ感染の可能性がきわめて高い。 6日前の阪神戦と4日前の中日戦で5連発の快挙を達成した村上の離脱は痛い。村上の…

「村神様」がプロ野球史上初の5打席連続本塁打

「村神様」村上宗典が昨日(8/2)の中日戦の第1打席と第2打席で中日の先発・柳裕也から本塁打を放ち、日曜日(7/31)の第3〜5打席と合わせて5打席連続本塁打を記録した。日本プロ野球では初めて、アメリカのメジャーリーグにも達成者がいない記録だという。…

読売いきなり主力復帰も 2日・阪神戦から公式戦再開(デイリースポーツ)だとぉ? ふざけるな、読売!!!!!

これにはむかついた。 下記リンク先の記事のタイトルには弊ブログの禁句が含まれているので、本記事のタイトルではその部分を書き換えた。記事の引用はしない。 news.yahoo.co.jp 読売が「いきなり主力復帰も」ってどういうことだ。 これが記事の通りになる…

「村神様」村上宗隆が「渡辺をマウンド上にしゃがみ込ませた」ブライアント再来を思わせる3連発で阪神の連勝を止めた

野球で弱いチームは「勝ち味が遅い」特徴がある。もとは相撲で言う言葉らしく、得意な体勢になるのが遅いためにそれ以前に攻め込まれて負けることが多い力士を指すとのことだ。 オールスター明けの阪神との3連戦の2戦目で、ヤクルトの先発投手・小澤(こざわ…

山本太郎の当選確率84%、ヤクルトスワローズの優勝確率98%

プロ野球、7月最初の日はヤクルトがDeNAに負けたが、2位読売と昨年優勝を争った阪神も負けた。どんなにゲーム差があっても読売と阪神には警戒せずにはいられないので、この両チームが負けたからまあいいか、ってところ*1。 勝てばマジック点灯だったヤクルト…

「村神様」の言い出しっぺは誰か?

このところ急に「村神様」なる文字列にお目にかかることが多くなった。プロ野球・ヤクルトスワローズの村上宗隆が、まるで去年の今頃の大谷翔平みたいに本塁打を量産しているからだ。一昨日に広島・床田から放った逆転3ランは、先週同じ投手にやられたタイガ…

ヤクルト、読売との乱打戦を制して日本プロ野球史上初の「両リーグ全球団相手の連続カード勝ち越し」の珍記録を達成\(^○^)/

プロ野球・ヤクルトスワローズの快進撃だが、今日(6/26)、読売との乱打戦を11対10で制して、相手に両リーグの全ての他チーム(11球団)を含む連続カード勝ち越し(12カード)を記録した。交流戦とその前及び/または後のリーグ戦にまたがらなければ達成で…

「ヤクルト1000」の馬鹿売れとスワローズの快進撃

「ヤクルト1000」は、個人的にはあまり良いネーミングとは思えない。なぜなら、1000は1001、つまり故星野仙一に一歩及ばないかのような縁起の悪さを感じるからだ。実際、今季ここまでヤクルトスワローズが唯一負け越しているのが、星野が中日監督就任2年目に…

ヤクルトが交流戦で「優勝」(2018年は「勝率1位」だった)

プロ野球交流戦は首位ヤクルトがソフトバンクを下して13勝4敗とした。明日の最終戦が残っているが、首位のヤクルトが最終戦に負けて2位阪神が勝ったとしても阪神がヤクルトを逆転できないことが確定したので、ヤクルトの「優勝」が決まった。 2018年にもヤク…

阪神が甲子園での読売3連戦で着用した「大阪タイガース」創設時の復刻ユニフォームはなぜビジター用なのか

プロ野球の「伝統の一戦」は私にとっては呪詛の対照でしかない。その最初の対戦で選手たちが着用したユニフォームを復刻して、開幕直後の東京ドームとと現在行われている甲子園球場の3連戦が行われることになっていたが、これまでの4試合はすべて読売が勝っ…

ヤクルト、25年ぶりに東京ドームで読売を3タテ

ヤクルトが9回表に読売の新守護神・大勢を打ち崩し、このカード3連戦3連勝を記録した。 東京ドームの読売戦3タテは最近全然記憶になかったのだが、やはり1997年以来25年ぶりだったらしい。スポニチに出ていた。 news.yahoo.co.jp 以下引用する。 過去にヤク…

佐々木朗希の「連続する2試合で17イニング無走者」に続き、大野雄大が「29人無走者」の完全試合未遂を記録/阪神・矢野采配の謎

ヤクルトが東京ドームでの読売戦に13対2で圧勝し、首位読売に0.5ゲーム差としたが、大谷翔平のフェンウェイパークでの103年ぶり「二刀流」と中日・大野雄大が阪神戦で29人まで完全試合を続けながら30人目の佐藤輝明に二塁打を打たれた試合、さらには先月2試…

ブログを休んでいる間にプロ野球が開幕。ヤクルトは阪神相手に開幕2連勝

都合により長くブログの更新を休んだ。10日ぶりの更新。これだけ長く休んだのはブログ開設以来初めてかもしれない。 いつの間にかプロ野球が開幕していた。今年のセ・リーグは2019年にAクラスになったチームがホームで開幕戦を行った。来年は2021年のAクラス…

東工大助手・鳩山由紀夫の小論「野球のOR」(日本オペレーションズリサーチ学会誌1979年4月号)を発見してしまった(笑)

真偽のほどはさだかでないが、ロシアのウクライナ侵略戦争においてロシア軍の兵站がお粗末きわまりないという、「日本軍かよ」と言いたくなる風説が流れてきている。 また、20年前にはバリバリの親米保守だった鳩山由紀夫が首相退任後にかつて日ソ国交回復を…

今年5月で96歳のナベツネは年男。過去の寅年に読売の優勝は一度もなし

「江戸西」氏のツイートより。 戦争体験者であるナベツネさんの強い意向が働いていたのか、読売新聞は歴史修正主義と一線を画してきたし、先の大戦検証でも力作記事が多いのですよ。それが産経同様に「歴史戦」というワードを使うようになったことに、彼の人…

2021年12月に読んだ本〜斎藤幸平、佐藤優、村上春樹、東野圭吾、アガサ・クリスティなど

読書ブログに下記記事を公開した。 kj-books-and-music.hatenablog.com 記事のタイトルが長いのでタイトルが切れていますが、クリスティで読んだのは『カーテン』など3冊です。『カーテン』と東野圭吾の作品を、浦沢直樹の漫画『MONSTER』と絡めた感想文を書…