kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

ヤクルト

山本太郎の当選確率84%、ヤクルトスワローズの優勝確率98%

プロ野球、7月最初の日はヤクルトがDeNAに負けたが、2位読売と昨年優勝を争った阪神も負けた。どんなにゲーム差があっても読売と阪神には警戒せずにはいられないので、この両チームが負けたからまあいいか、ってところ*1。 勝てばマジック点灯だったヤクルト…

「村神様」の言い出しっぺは誰か?

このところ急に「村神様」なる文字列にお目にかかることが多くなった。プロ野球・ヤクルトスワローズの村上宗隆が、まるで去年の今頃の大谷翔平みたいに本塁打を量産しているからだ。一昨日に広島・床田から放った逆転3ランは、先週同じ投手にやられたタイガ…

ヤクルト、読売との乱打戦を制して日本プロ野球史上初の「両リーグ全球団相手の連続カード勝ち越し」の珍記録を達成\(^○^)/

プロ野球・ヤクルトスワローズの快進撃だが、今日(6/26)、読売との乱打戦を11対10で制して、相手に両リーグの全ての他チーム(11球団)を含む連続カード勝ち越し(12カード)を記録した。交流戦とその前及び/または後のリーグ戦にまたがらなければ達成で…

「ヤクルト1000」の馬鹿売れとスワローズの快進撃

「ヤクルト1000」は、個人的にはあまり良いネーミングとは思えない。なぜなら、1000は1001、つまり故星野仙一に一歩及ばないかのような縁起の悪さを感じるからだ。実際、今季ここまでヤクルトスワローズが唯一負け越しているのが、星野が中日監督就任2年目に…

ヤクルトが交流戦で「優勝」(2018年は「勝率1位」だった)

プロ野球交流戦は首位ヤクルトがソフトバンクを下して13勝4敗とした。明日の最終戦が残っているが、首位のヤクルトが最終戦に負けて2位阪神が勝ったとしても阪神がヤクルトを逆転できないことが確定したので、ヤクルトの「優勝」が決まった。 2018年にもヤク…

ヤクルト、25年ぶりに東京ドームで読売を3タテ

ヤクルトが9回表に読売の新守護神・大勢を打ち崩し、このカード3連戦3連勝を記録した。 東京ドームの読売戦3タテは最近全然記憶になかったのだが、やはり1997年以来25年ぶりだったらしい。スポニチに出ていた。 news.yahoo.co.jp 以下引用する。 過去にヤク…

ブログを休んでいる間にプロ野球が開幕。ヤクルトは阪神相手に開幕2連勝

都合により長くブログの更新を休んだ。10日ぶりの更新。これだけ長く休んだのはブログ開設以来初めてかもしれない。 いつの間にかプロ野球が開幕していた。今年のセ・リーグは2019年にAクラスになったチームがホームで開幕戦を行った。来年は2021年のAクラス…

2021年12月に読んだ本〜斎藤幸平、佐藤優、村上春樹、東野圭吾、アガサ・クリスティなど

読書ブログに下記記事を公開した。 kj-books-and-music.hatenablog.com 記事のタイトルが長いのでタイトルが切れていますが、クリスティで読んだのは『カーテン』など3冊です。『カーテン』と東野圭吾の作品を、浦沢直樹の漫画『MONSTER』と絡めた感想文を書…

日本シリーズ第6戦、ヤクルトが延長戦を制して20年ぶり日本一

タイトルの通り。2021年のプロ野球日本シリーズは、ヤクルトがオリックスを4勝2敗で破り、20年ぶり6度目の優勝を決めた。 9回1失点のオリックス先発・山本由伸の投球は本当に素晴らしかったが、ヤクルトの継投策も今日はみごとに決まり、オリックスに勝ち越…

日本シリーズには良いハンデがついた。オリックスとヤクルトは五分五分だ

日本シリーズだが、やはり東京ドームはスワローズにとっての鬼門だなと最後に思い知らされた第5戦だった。 タイトルは単純な中学の数学あるいは小学校の算数の話。 第6戦と、行われることになった場合の第7戦がいずれもオリックスに分があるのは当たり前だが…

日本シリーズ第5戦は「ガフの息子」がまたも打たれて舞台は「極寒の神戸」へ

今年のプロ野球日本シリーズは、選手たちもミスはするが好プレーもするけれど、ベンチワークも好判断をしたり采配ミスをしたりする。 第5戦ではまず高津監督の同点の7回表での石山泰稚3連投はさすがに無理だったと思うが、中嶋監督が3点リードの8回裏にヒギ…

日本シリーズ第4戦は石川雅規のセ・リーグ最年長勝利でヤクルトが王手

昨日(11/24)の日本シリーズ第4戦は帰宅したらテレビ中継が終わっていた。シリーズ中でももっとも試合時間がかかる試合になりそうだと思われたのにもしかしたら、と思ったら案の定で、中1か月(だよね)で登板したヤクルト先発の大ベテラン石川雅規とオリッ…

日本シリーズ第3戦、3度の逆転劇でヤクルトが連勝

日本シリーズ第3戦は3度の逆転が起きるシーソーゲームでヤクルトが連勝した。 ヤクルトが西武とやった1992年の第6戦を思い出したが、あの試合は5度の逆転があった上に9回表に秋山幸二の同点打があり、延長10回裏に秦のサヨナラ本塁打で6度目の逆転劇を阻止し…

日本シリーズ第2戦、ヤクルトがオリックスに雪辱。高橋奎二が133球5安打完封

タイトルの通り。第1戦に続いて第2戦も両チームの二本柱の2人目同士が投げ合って投手戦になり、序盤はオリックスが押していたものの第1戦では4回から、今日の第2戦では6回から流れがヤクルトに傾き、第1戦では6回表、第2戦では8回表にヤクルトが先制した。違…

「ガフの息子」がやられた

オリックス対ヤクルトの日本シリーズ第1戦、ヤクルトが金星を挙げる寸前で「ガフの息子」マクガフ*1が一死もとれずに3失点して初戦を落とした。 山本由伸と奥川恭伸の投げ合いは、6回表にヤクルトが先制して、この回までで112球を投げた山本を奥川より先に降…

ヤクルト「コールド引き分け」、オリックスは「サヨナラ引き分け」で日本シリーズ進出決定

コロナ禍の影響で今年のプロ野球を「9回打ち切り」にして、クライマックスシリーズでもそれを踏襲した結果ではあるが、セ・リーグのヤクルトが「コールド引き分け」、パ・リーグのオリックスが「サヨナラ引き分け」でそれぞれ日本シリーズ進出を決めた。 パ…

プロ野球クライマックスシリーズ、阪神が敗退

プロ野球セ・リーグにも暗雲が立ちこめてきた。 阪神、連敗でCSファイナル進出ならず 勝負どころで課題の拙守を露呈 #hanshin #hanshintigers #kyojin #giants #クライマックスシリーズhttps://t.co/OeiosoRhxv — 日刊スポーツ (@nikkansports) 2021年11月…

プロ野球セントラルリーグ、東京ヤクルトスワローズが6年ぶりに優勝

今日(10/26)は仕事が押していたし、プロ野球の途中経過は見るのも怖かったし、何よりタイガースがドラゴンズに負けるとは全く考えていなかったので、先ほど優勝を知ってびっくりしたのだった。もちろん予定稿も用意していなかった。今日の戦前は、マジック…

あちゃあ、ボロボロのスワローズ……

プロ野球の読売対ヤクルト24回戦が悲惨なことになっている。 石川雅規が20年目にして初の3分の1イニングKO、今野龍太は二塁打を浴びたあと一死後に4連続四死球で連続押し出し。出てきたのが一昨日の試合をぶち壊した田口麗斗というところでこの記事を書いて…

昨年と今年はプロ野球試合の開催決定の権限は球団にではなく日本プロ野球機構にある。一部阪神ファンの言いがかりは不当だし、それにすり寄る一部ヤクルトファンには猛烈に腹が立つ/【追記あり】「ヤクルトファンの代表」どころか阪神ファンの成りすましだった(呆)

ネットの指摘を見ていてようやく思い出したが、昨年と今年のプロ野球の試合を開催するかどうかを決定する権限を持っているのは日本プロ野球機構であって、主催チームではないのだった。 神宮中止は、例年ならポストシーズン近くなると雨天時の開催判断がNPB…

ヤクルト、一昨年の16連敗の2敗目を思い出させる大逆転負け。18連敗の伝説で「おおらか」という千葉ロッテのファンを見習いたい

昨日(10/21)はさすがに凹んだ。天敵の大瀬良を打ち込みながらエラーをきっかけに大逆転負けした試合といえば、スワローズファンなら誰しも一昨年5月の16連敗の2戦目を思い出すだろう。あの試合で失策を演じたのは村上宗隆で、マツダスタジアムでの試合だっ…

ヤクルト、対中日最終戦には負けたが、今年は柳と大野に合計1敗だけだったのは良かった

読書ブログに下記記事を公開した。 kj-books-and-music.hatenablog.com なおリンク先の記事に「中日の柳と大野に連続完封を喫したような読後感」と書いたが、今季のヤクルトは柳に2勝1敗、大野に1勝0敗で計3勝1敗、中日戦は昨日(10/16)の最終戦に負けたも…

奥川恭伸の好投でヤクルトにマジック11が点灯。奥川の無四球投球は54回1/3で止まったが、記録が始まった6月20日の中日戦が「大きな試合」だった

ヤクルトについにマジック「11」が転倒、もとい点灯した。残り16試合だが、16試合といえばヤクルトは12球団中唯一、16連敗を二度経験したチームで、しかも二度目は一昨年だ。このことからわかる通り、このチームには本当に何が起きるかわからない。阪神ファ…

「西浦先生」の3ランでヤクルト6連勝。初めて阪神と「勝差ゼロ」で首位キープ/星野仙一の害毒?

前の記事が西浦教授の話題だったので、西浦つながりでスワローズの話題も取り上げることにした。 昨日(9/22)、今シーズン初めてプロ野球・セントラルリーグの首位に立ったヤクルトは、先ほど横浜スタジアムでの対DeNA3連戦の最終戦にも勝って首位をキープ…

14対11で負けるAngelsとSwallows

今回は暇ネタ。笑ってしまった。 エンゼルスがまたヤクルトみたいな試合してる pic.twitter.com/57SCbsyUjl — 背筋ピン子@ちなヤクお兄さん (@pinko_dayo0213) 2021年5月9日 確かにヤクルトは今季1勝もしていない阪神戦で、ライアン小川が大炎上で3回終わっ…

河村たかしの4選を許した名古屋市民を成敗すべく、スワローズが神宮球場でドラゴンズを3タテ\(^○^)/

今年は開幕3連戦のダメージがあまりにも大きかったのでプロ野球の話はほとんど書いていないが、河村たかしの4選を許してしまっ名古屋市民を成敗すべく、プロ野球のヤクルトスワローズが、次の読売戦からしばらく無観客試合になる神宮球場で中日ドラゴンズを3…

何が「日本のトレンド『悲劇の全員流出』」だよ。ふざけるな!!!(怒)

「日本のトレンド『悲劇の全員流出』」って何だよと思ったらこれだった。 ヤクルト・山田哲、小川、石山 FA勢 悲劇の全員流出も https://t.co/KgZHiERlFi pic.twitter.com/Co3kyCgoJO — BaseBall MAG (@b_b_mag) 2020年10月23日 ふざけるな!!!(怒) く…

ヤクルト、読売に3点差を同点にされるも辛くもサヨナラ勝ち

ヤクルトが読売に勝ったが、3点差を追いつかれて9回表には勝ち越される寸前だった。これを辛くもしのいでサヨナラ勝ちして、事なきを得た。今年の読売戦は4勝2敗1引き分けだが、1回戦4点リードから逆転負け、6回戦5点リードから引き分け、7回戦3点リードを一…

ヤクルト、また梅野が……

ヤクルトは神宮球場で読売を相手にしての有観客試合初戦だったが、先発が今季3度目の登板にしてプロ入り初勝利を目指す吉田大喜で、正直試合前には苦しいかと思われた。 それが2回裏に打線が爆発して読売先発の今村から5点を奪う意外な展開となった。吉田は4…

ヤクルト、神戸で読売に連勝して首位/安倍政権の「GoToキャンペーン加速」に呆れる/大西恒樹擁護への傾斜を強めるヤマシン

今朝は更新できなかった。およそ半年ぶりに松本清張の長篇にはまってしまったからだ。多くの喫茶店同様、図書館は閲覧席が半分しか使えなかったり、使えても利用は1時間程度にしろなどと言っているため、利用者は十分に戻っていないと思われるが、本の貸し出…