kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

死亡者数

1/18の新型コロナウイルス感染症新規陽性者数は過去最多の32197人/オミクロン株の致死率はデルタ株の半分程度か。決して侮れない

昨日(1/18)の新型コロナウイルス感染症の国内新規陽性者数はNHK*1によれば32197人で、過去最多を記録した。死亡者数は10人だった。7日間移動平均では新規陽性者数が22672人、死亡者数5.7人で、前者は昨年8月25日に記録した23192人に迫り、これを超えるのは…

小池百合子・玉木雄一郎・日経新聞が新型コロナウイルス感染症の「第5類引き下げ」を求めた1/14にコロナ死11人が発表され、死亡者急増がグラフにはっきり表れ始めた

東京都知事・小池百合子が新型コロナウイルス感染症の「第5類」への引き下げを政府に求め、国民民主党(民民)代表の玉木雄一郎も小池の尻馬に乗っかった。また、日経新聞も同様の要求を社説に載せた。 ところが、まさにその日に新型コロナの死亡者11人が発…

新型コロナ第6波、新規陽性者数が1万人超、死亡者も5人 (22/1/12)

タイトルの通り。 NHKのデータ*1に基づく対数グラフを以下に示す。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2022/1, 7日間移動平均対数=NHK) 昨日(1/12)の新規陽性者数急増に人々が驚いているかのような報道があったが、はっきり言って馬鹿である…

新型コロナウイルス感染症の第6波、年末年始休暇期間にもかかわらず新規陽性者数が急増。1週間で新規陽性者数がほぼ2倍に

新春のネットの記事では、三春充希氏の下記「note」の記事が良かった。以下にリンクのみ示す。 note.com 2022年最初に公開するのは、めでたくもない新型コロナの記事だ。昨年の正月休みの期間は検査数が少なかったため新規陽性者数が少なめに出て、その反動…

新型コロナウイルス感染症、2021年12月は4か月ぶりに前月より新規陽性者数が増加。死亡者数は2020年2月以来の少なさだが、みかけの致死率は2020年7月や2021年8月よりも高かった

2021年最後の新型コロナウイルス感染症の記事も公開しておく。 日本国内では第6波が感染拡大中だ。ピークの高さはまだ第1波の後半にも及ばないが、来年1月にかけて警戒を怠ることはできない。 以下に、NHKのデータに基づく新規陽性者数と死亡者数の7日間移動…

新型コロナウイルス感染症「第6波」は日本でも既に立ち上がりつつある

タイトルの通り。NHKのデータ*1をダウンロードして描いたグラフを久し振りに公開する。下記のグラフは、上が新規陽性者数と死亡者数の7日間移動平均で、下がその月間値の推移。いずれも片対数グラフ。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2021/…

新型コロナ第5波の致死率は0.33%で、フジテレビが誤報した0.12%の3倍近くになった/第6波立ち上がりの兆候は見られない

東京8区騒動やら衆院選公示やら、だいぶ旗色が悪くなってきたヤクルトスワローズの優勝争いやらにかまけていて新型コロナのデータ更新が滞っていたが、今日になって20日分のデータを一気に入力してみた。 すると、新型コロナ第5波の減衰が、前週比マイナス35…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数12,674人、死亡者数256人 (2021/9/25-10/1)

岸田文雄が自民党総裁選当選を決めた日に書いた、新型コロナ第5波の感染減衰傾向の鈍化はその後小康状態となり、もっとも減衰が激しかった対前週比マイナス50%強からマイナス40%前後に鈍化したものの、その状態でいったん落ち着いているので、まだアラートを…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数21,022人、死亡者数322人 (2021/9/18-24)

日本国内で新型コロナウイルス感染症の第5波が急激に減衰した理由は、専門家にもよくわからないという。 この件から思い出したのは、昨年読んだ宮坂昌之著『新型コロナ7つの謎』(講談社ブルーバックス,2020)に書かれたSARSに関する記述だ。同書には「なぜ…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数44,058人、死亡者数402人 (2021/9/11-17)/第5波がようやく感染後期に入ったが「後手後手のダメ菅」の新型コロナ対応は想像を絶するひどさだった(怒)

新型コロナウイルス感染症の日本国内第5波が感染の波の後期に入った。NHKのデータ*1に基づいて計算すると、1日の死亡者数の7日間移動平均は9月13日に極大値の64.9人を記録し、以後減少へと向かった。9月13日の7日間移動平均値は9月7日から13日までの7日間の…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数79,427人、死亡者数439人 (2021/9/4-10)/新規陽性者数がなお第3波・第4波のピーク時より多い段階で「ほぼ収束した」と抜かした麻生太郎はアホ丸出し

新型コロナウイルス感染症の「波」について、私はいくつかの勝手な定義をしている。まず感染の波を初期、中期、後期に分け、中期はさらに前半と後半に分けている。感染の波の初期の始まりは新規陽性者数(7日間移動平均値)が増加に転じた日から3日前、中期…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数128,372人、死亡者数402人 (2021/8/28-9/3)/新規陽性者数は減り始めるも死亡者数は増え続け、週の「みかけの致死率」は0.31%に上昇

菅義偉が辞意を表明した週、国内の新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は減少がはっきりしてきた。しかし重症者数と死亡者数はなお増え続けている。以下に、NHKのデータ*1に基づく、昨年3月以降の新規陽性者数と死亡者数の7日間移動平均値の対数グラフと…

2021年8月の国内新型コロナウイルス感染症新規陽性者は56万4243人で、過去最多の実に3.64倍!

昨日(9/1)、日本国内での新型コロナウイルス感染症の陽性者数が累計150万人を超えた。日本国民の1.2%、およそ80人に1人が新型コロナ陽性を経験した勘定だ。 ことに8月はひどかった。菅義偉政権や東京都知事・小池百合子らが東京五輪開催を強行したことが完…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数159,666人、死亡者数286人 (2021/8/21-27)/新規陽性者数7日間移動平均値がピークアウトするも、来週からの2学期開始による感染再拡大の懸念あり

日本国内の新型コロナウイルス感染症第5波の新規陽性者数7日間移動平均値は、NHKのデータ*1によれば8月25日に極大値の23,073人を記録したあと、減少に転じた。東京都ばかりではなく日本の全国平均としても、感染状況は中期後半に入ったとみられる。 以下に昨…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数147,720人、死亡者数196人 (2021/8/14-20)/新規陽性者数の増加率が再び上昇、死亡者数も急増して感染爆発がいっそう深刻化orz

新型コロナ第5波の感染再加速だが、対数グラフでもいったんピークが見えたかの傾きの低下が再び急になる様子が見られるようになった。下記3つのグラフの一番上で確認できる。データはNHK*1により、上から順に昨年3月以降の新規陽性者数・死亡者数の7日間平均…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数107,092人、死亡者数123人 (2021/8/7-13)/国内陽性者数の週間値が初めて10万人超え。重症者数と死亡者数が急増し、首都圏の医療崩壊が深刻化

昨日(8/13)、日本国内の新型コロナ新規陽性者数がついに1日で2万人を超えた。そればかりか重症者数の急増が続き、死亡者数の増加も7日間移動平均値が極小値を記録した7月28日に8.4人だったのが17.6人に倍増した。この事実は、下記竹中平蔵のツイートがとん…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数88,033人、死亡者数77人 (2021/7/31-8/6)/国内陽性者数累計が100万人を突破。東京五輪は空しく終わり、医療崩壊がこれから深刻化

3連休中だが仕事に追われている。テレビは五輪ばかりやっているのでほとんど見ていない。野球で日本が金メダルを獲ったそうだが、ヤクルトのマクガフがアメリカの抑えのリリーフエースにされたことからも明らかな通り、アメリカを初めとする各国はまともな選…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数51,925人、死亡者数68人 (2021/7/24-30)/第5波の感染状況で世界を「リードする」日本の惨状orz

菅義偉政権が新型コロナ禍の最中に東京五輪開催を強行したせいで、ついにリニアプロットのグラフのスケールが変わってしまった。下手したら、というよりかなり高い確率で対数グラフのスケールも変わってしまうかもしれない。下記は昨年3月以降の日本国内新規…

国内の新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数が過去最多を更新して9576人。今年7月の死亡者数は昨年7月の10倍で、昨年は8月に前月比7.4倍の死亡者数を記録した。首都圏1都3県の「医療崩壊」はもう目前だ

昨日(7/28)、日本国内の新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数が9576人、うち東京都が3177人を数え、いずれもこれまでの最多を記録した。現在は、過去のどの時期と比較しても新型コロナウイルスの脅威がもっとも大きいといえる。 陽性者数の増え方は、第…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数27,634人、死亡者数86人 (2021/7/17-23)/第5波の感染急拡大が続く

少し前に突然8月半ばまでの仕事の負荷が激増したことや、その他の事情によって、なかなかブログを更新できなくなっている。非常に遅くなったが、7/17〜23の週の日本国内新型コロナウイルス感染症の週間新規陽性者数と死亡者数のグラフと数値を示しておく。デ…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数18,418人、死亡者数90人 (2021/7/10-16)/第5波が急拡大

更新が遅れたが新型コロナの国内陽性者数及び死亡者数の週間レポート。データはNHKによる*1。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2021/7, 7日間移動平均対数=NHK) 日本国内のCOVID-19の週間新規陽性者数と週間死亡者数 (2020/10/3-2021/7/16, …

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数12,776人、死亡者数107人 (2021/7/2-9)/第5波の立ち上がりが明確に

国内の新型コロナウイルス感染症は、先週までの第4波から第5波への移行期から、明確に第5波の初期へとステージが進んだ。以下に昨年3月以降の新規陽性者数及び死亡者数の7日間移動平均対数プロットと、昨年10月以降の週間値リニアプロットのグラフ2種類を示…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数10,644人、死亡者数197人 (2021/6/26-7/2)/新規陽性者数が7週ぶりに前週より増加

今週の日本国内の新型コロナの感染状況は、全国平均で見ると第4波の末期と第5波の初期の重なり合った時期に当たるため、両方の波ともにに変化が小さく、新規陽性者は先週とあまり変わらなかった。第5波の増加分を第4波の減衰分が打ち消した形だ。とはいえ、7…

2021年6月の日本国内COVID-19新規陽性者数及び死亡者数は、ともに2020年6月の20〜30倍

国内の新型コロナウイルス感染症新規陽性者及び死亡者数の月別対数グラフを昨日(6/1)公開し損ねたので今日公開する。データはNHKによる*1。6月の新規陽性者数は53,113人、死亡者数は1,724人だった。新型コロナの蔓延状態が続いている。 日本国内のCOVID-19…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数10,291人、死亡者数258人 (2021/6/19-25)/感染は第4波から第5波へと移行中

今週は日本国内の新型コロナウイルス感染症の局面が第4波末期から第5波初期へと移行した週だった。昨日(6/25)、新規陽性者数の7日間移動平均値が前週比マイナス2.5%となり、第4波の減衰と第5波の立ち上がりがほぼ拮抗したが、7日間移動平均値というのは3日…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数10,563人、死亡者数389人 (2021/6/12-18)/東京・神奈川で第5波が立ち上がった可能性が強まる

国内の新型コロナ新規陽性者数は、東京や神奈川の下げ止まりが全国平均に影響を与える度合いが増え始めた。東京・神奈川以外では減少傾向が続いているが、東京・神奈川は明らかに下げ止まり、特に東京都は3日連続で前の週を上回る新規陽性者数になった。その…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数14,054人、死亡者数519人 (2021/6/5-11)/新規陽性者数「下げ止まり」の可能性が出てきた

新型コロナも過去に4つの大きな波*1に襲われてきたので、さすがにメディアも少しは敏感になったのか、それとも東京五輪開催を控えているためか、今回は早い段階から「下げ止まり」の指摘が聞かれ始めた。 下げ止まりが見られるかどうかは、対数グラフを見な…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数19,364人、死亡者数631人 (2021/5/29-6/4)/第4波後期に入り、新規陽性者数は指数関数的に減少中

今週の国内での新型コロナウイルス感染症は、先週に引き続いて新規陽性者が指数関数的現象を見せ、死亡者数も減り始めた。死亡者が減り始める時期を感染の波の後期の始まりとすると、現在は第4波の後期に入ってしばらく経った状態といえる。問題は、いつ新規…

2021年5月の日本国内COVID-19死亡者数は過去最多の2817人。うち大阪府が3割以上の859人

5月の新型コロナウイルス感染症の数値を入れた月間新規陽性者数及び死亡者数のグラフができたのでブログに載せておく。データはNHK*1による。 日本国内のCOVID-19月間新規陽性者数及び死亡者数(2020/1-2021/5,対数=NHK) 5月の月間新規陽性者数153,766人は…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数28,071人、死亡者数664人 (2021/5/22-28)/3回の緊急事態宣言のうち今回がもっとも効果薄

連休が終わって3週間以上経ち、緊急事態宣言の効果が対数グラフではっきりわかるようになったが、緊急事態宣言も3回目になった今回が一番宣言の効きが悪いことが対数グラフの右肩下がりの傾きの小ささからうかがわれる。緊急事態宣言は最初の昨年4〜5月が一…