kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

陽性者数

新型コロナ第6-2波(or 第7波)がピークアウトを迎えた可能性

4月に入って新型コロナの記事をほとんど公開していなかったが、久々にNHKのデータ*1に基づく新規陽性者数と死亡者数のグラフを示す。今回はいつもの対数グラフに加えて普通の線形グラフも表示する。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2022/4,…

新型コロナウイルス感染症の国内感染状況、早くも「次の波」がやってきた/2022年3月の新規陽性者数15万5千人強、死亡者数4453人はいずれも過去2番目の多さ

タイトルの通り。 NHKのデータ*1に基づくグラフを久しぶりに公開する。上が国内新規陽性者数及び死亡者数の7日間移動平均値、下が月間値のそれぞれ対数グラフ。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2022/3, 7日間移動平均対数=NHK) 日本国内のC…

新型コロナウイルス第6波による死亡者数が8千人を超え、過去の波で最多になった

仕事の都合で3日ぶりの更新になる。 新型コロナのデータを4日ぶりにNHKのサイト*1からダウンロードしてグラフを見ると、第6波は新規陽性者数、死亡者数ともピークアウトしたものの減衰はきわめてゆっくりで、そのために新規陽性者数と死亡者数の累計が積み上…

国内の新型コロナウイルス感染症第6波、双耳峰(第6-2波)になるか巨大な第7波が現れるか。非常に憂慮すべき段階を迎えてしまったorz

玉木雄一郎の悪口を書く前に、コロナのことを書かなければならない。 いったんピークアウトした第6波に下げ止まりの懸念が強まった。第6-2波または第7波が立ち上がる、というより既に立ち上がっている可能性が強い。以下に、昨年3月以降の新規陽性者数と死亡…

2022年2月のコロナウイルス感染症新規陽性者数226万人強と死亡者数4856人はいずれも過去最悪。第6波の死亡者数全体も過去最悪になる可能性が強まったorz

プーチンの蛮行と仕事の都合のせいで、過去最悪を記録した2022年2月の日本国内新型コロナウイルス新規陽性者数及び死亡者数の記事を公開するのが遅れたが、以下にNHKのデータ*1に基づく月間新規陽性者数及び死亡者数の対数グラフを示す。 日本国内のCOVID-19…

新型コロナ第6波国内新規陽性者数は検査数の飽和の影響で減少はきわめて緩やかで見掛けの致死率が急上昇。昨日(2/23)も大阪府は死亡者49人を出した

昨日(2/23)は天皇誕生日で、今日発表のコロナ新規陽性者数は休日効果で少なくなるため、昨日までの対数グラフを以下に示す。データはNHK*1による。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2022/2, 7日間移動平均対数=NHK) ご覧の通り新規陽性者…

新型コロナ第6波、新規陽性者数は2/12頃にピークアウトしたとみられるものの、死亡者数は過去最多の236人。致死率も0.1%に達したorz

タイトルの通り。新規陽性者数の7日間移動平均値は休日効果を考慮しても2月12日頃がピーク(実際にはその3日前の2/9頃がピーク)で、倍加速度最大の1月9日から数えて1か月でようやくピークアウトしたとみられる。本当に長かった。もちろん検査の捕捉率は下が…

新型コロナ第6波の「ピークアウト」は、まだ観測されていない

昨日(2/11)から3連休に入り、今日は前日が休日だったために(祝いたくもない日だったが)新型コロナの陽性者数は少な目に出るだろう。そのために「ピークアウト」をメディア等が言い出すかもしれない。しかし、現実に見られるのは検査のサチり、つまり飽和…

新型コロナ第6波、ついに死亡者数7日間移動平均値が過去最悪の116人を記録 (2022/2/9)

今日(2/10)は少し時間の余裕がないのと、新型コロナ第6波の統計データ、それは先月のある時期から検査数がサチって(飽和して)いるために定量的には信頼性が大幅に低下してはいるが、いくつかの指標がキリの良い数値になったので、予定していた「維新主要…

新型コロナ第6波の国内死亡者数が8か月ぶりに3桁の103人 (2022/2/4)

昨日(2/4)、NHKの集計*1によれば、新型コロナウイルス感染症第6波による死亡者が103人を数え、第4波当時の昨年6月3日に記録した111人以来8か月ぶりの多さになった。「コロナはただの風邪」一派の主張は完全に破綻したといえる。NHKのデータに基づく対数グ…

橋下が大石晃子を訴えた日、大阪市(市長・松井一郎)が「8日間で感染者1万2700人報告漏れ 入力追いつかず」と発表(呆)

橋下が新選組の大石晃子を訴えたという。大方、昨日報じられた大阪市(市長・松井一郎)の大失態に典型的に見られる維新の失政(新型コロナ対策の破綻)から人々の目をそらさせるためだろう。 ちょ、待て橋下徹 @hashimoto_lo にうったえられたんだが#パニッ…

2022年1月の新型コロナウイルス感染症国内新規陽性者数101万人強、死亡者数423人

タイトルの通り。NHKのデータ*1に基づく7日間移動平均値の対数グラフを以下に示す。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2022/1, 7日間移動平均対数=NHK) 月間新規陽性者数と同死亡者数の対数グラフも以下に示す。こちらは100万人を超えてしま…

「100万人のコロナ」/2022年1月の国内新規陽性者数が100万人を突破

タイトルの通りだが、既に検査が追いつかなくなっているので、見かけの新規陽性者数がようやく月間100万人に達したというのが本当のところだろう。 なおアメリカでは今月初め、つまり2022年早々に1日の新規陽性者数が100万人を突破していた。そんな国から来…

2022年1月はあと5日を残すが、国内新型コロナウイルス感染症の月間最多新規陽性者数を早くも更新、月間100万人超の可能性も強まる。また1/26も死亡者34人を計上orz

今日(1/26)の新型コロナ国内新規陽性者数は7万人を超え、死亡者も昨日の42人よりは少なかったが34人を数えた。第6波に入ってからは2番目の多さだ。死亡者数の急増によって「見かけの致死率」が上昇を始めたので、第6波は感染初期から感染中期前半に移行し…

東京都の新型コロナウイルス感染症検査が「サチり始めている」様子がグラフに可視化されていた

本記事は先ほど公開した下記記事の関連記事。 kojitaken.hatenablog.com 記事を公開したあと東京都の新型コロナ特設サイト*1を見に行ったら、検査数がサチり始めている様子がグラフに可視化されていた。以下にそのハードコピーを示す。 今年初めから検査人数…

国内の新型コロナ第6波新規陽性者数、増加が多少鈍化するも「検査がサチっている」影響が出ている可能性

新型コロナウイルス感染症の国内新規陽性者数が過去最多を上回ってから、急に倍加時間が長くなってきたが、これが感染そのものの鈍化を意味するのか、それともこれまでに経験のない件数のPCR検査が必要となったために検査のキャパが「サチって」しまったのか…

新型コロナ第6波、倍加時間の鈍化が下げ止まって本当の「指数関数的増加」の局面に入ってしまったorz

新型コロナ第6波だが、悪いことにここ数日、新規陽性者の倍加速度の減少が頭打ちになり、新規陽性者数が前週比で約3.5倍でほぼコンスタントになる、文字通りの指数関数的増加の局面に入ってしまった。NHKのデータ*1に基づく下記対数グラフの傾きが1月9,10日…

小池百合子・玉木雄一郎・日経新聞が新型コロナウイルス感染症の「第5類引き下げ」を求めた1/14にコロナ死11人が発表され、死亡者急増がグラフにはっきり表れ始めた

東京都知事・小池百合子が新型コロナウイルス感染症の「第5類」への引き下げを政府に求め、国民民主党(民民)代表の玉木雄一郎も小池の尻馬に乗っかった。また、日経新聞も同様の要求を社説に載せた。 ところが、まさにその日に新型コロナの死亡者11人が発…

新型コロナ第6波、新規陽性者数が1万人超、死亡者も5人 (22/1/12)

タイトルの通り。 NHKのデータ*1に基づく対数グラフを以下に示す。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2022/1, 7日間移動平均対数=NHK) 昨日(1/12)の新規陽性者数急増に人々が驚いているかのような報道があったが、はっきり言って馬鹿である…

新型コロナ第6波、1/9と1/10に国内新規陽性者数7日間移動平均値10.0倍(倍加時間2.11日)の極大値を記録

新型コロナウイルス感染症第6波の新規陽性者数7日間移動(または倍加時間)の平均値は結局、1月9日と10日に2日続けて前週比10.0倍(倍加時間2.11日)を記録し、かつ10日は9日よりほんの少しだけ小さい値になったことで、ワースト記録の更新は9日に連続6日を…

1/8の新型コロナ第6波新規陽性者数8480人、7日間移動平均値は前週の8.38倍 (倍加速度2.28日)

新型コロナ第6波、昨日(1/8)は8480人だった。タイトルの前週比や倍加速度は1週間前が検査数が少なかったであろう元日なので「見かけ上」とした方が良いかもしれない。そもそも指数関数的に新規陽性者数が急増している時に算術平均(7日間移動平均)の数字…

1/7の新型コロナ第6波新規陽性者数6214人、7日間移動平均値は前週の6.10倍 (倍加速度2.68日)

新型コロナ第6波、昨日(1/7)の国内新規陽性者数はNHK*1によると6214人で、7日間移動平均値はで2350.7人となり、1週間前の昨年12月31日の同385.1人から6.10倍となり、過去最悪を4日連続で更新した。これを倍加速度、つまり新規陽性者数が倍になるのに要する…

新型コロナ第6波、1/6の新規陽性者数7日間移動平均値は前週の4.33倍/「地位協定で直接に検疫法の適用が免除されているというわけでもない」(松竹伸幸氏)

新型コロナ第6波の昨日(1/6)の国内新規陽性者数は4475人、12月31日からの7日間移動平均値は1535.9人で、12月24日から30日までの7日間移動平均値353.3人の実に4.33倍に達した。昨日記録した前週比3.00倍を大きく上回り、3日連続でワースト記録を更新した。…

1/5は21:00現在の新型コロナ第6波新規陽性者数が2638人で、7日間移動平均は国内過去最悪の前週比3.00倍。米軍岩国基地では新たに陽性者182人、三沢基地では12/26以降の60人の新規陽性者中実に56人が市に報告漏れ。ふざけるな!

仕事初めの昨日(1/4)の検査結果が発表された今日は、予想通り新型コロナ第6波の新規陽性者数が急増した。NHKのサイト*1によると、21時現在でなんと昨日の1268人の倍を超える2.08倍の2638人を記録した。12月30日〜1月5日の新規陽性者数7日間移動平均値は前…

1/4は20:30現在の新型コロナ第6波新規陽性者数が1268人で、7日間移動平均は国内過去最悪の前週比2.30倍。特に新規陽性者数の多い沖縄と山口では感染拡大の主犯は米軍!

今日は仕事始めの1月4日だが、新型コロナのPCR検査結果は昨日(1/3)までの分しか反映されていないはずだ。それにもかかわらず、昨年12月29日から今年1月4日、つまり今日までの新規陽性者数7日間平均値が1週間前の昨年12月28日の2.30倍となり、第2波と第5波…

新型コロナウイルス感染症、2021年12月は4か月ぶりに前月より新規陽性者数が増加。死亡者数は2020年2月以来の少なさだが、みかけの致死率は2020年7月や2021年8月よりも高かった

2021年最後の新型コロナウイルス感染症の記事も公開しておく。 日本国内では第6波が感染拡大中だ。ピークの高さはまだ第1波の後半にも及ばないが、来年1月にかけて警戒を怠ることはできない。 以下に、NHKのデータに基づく新規陽性者数と死亡者数の7日間移動…

新型コロナウイルス感染症「第6波」は日本でも既に立ち上がりつつある

タイトルの通り。NHKのデータ*1をダウンロードして描いたグラフを久し振りに公開する。下記のグラフは、上が新規陽性者数と死亡者数の7日間移動平均で、下がその月間値の推移。いずれも片対数グラフ。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020/3-2021/…

国内の新型コロナウイルス新規陽性者数に「下げ止まり」の兆しか

衆院選東京5区で、日本維新の会公認候補の田淵正文の陣営で新型コロナのクラスタが発生した件があったので、陽性者数のグラフを更新してみた。データはNHK*1による。今回は細かい数字は省略してグラフを示す。 国内のCOVID-19新規陽性者数及び死亡者数 (2020…

新型コロナ第5波の致死率は0.33%で、フジテレビが誤報した0.12%の3倍近くになった/第6波立ち上がりの兆候は見られない

東京8区騒動やら衆院選公示やら、だいぶ旗色が悪くなってきたヤクルトスワローズの優勝争いやらにかまけていて新型コロナのデータ更新が滞っていたが、今日になって20日分のデータを一気に入力してみた。 すると、新型コロナ第5波の減衰が、前週比マイナス35…

国内の新型コロナウイルス感染症週間新規陽性者数12,674人、死亡者数256人 (2021/9/25-10/1)

岸田文雄が自民党総裁選当選を決めた日に書いた、新型コロナ第5波の感染減衰傾向の鈍化はその後小康状態となり、もっとも減衰が激しかった対前週比マイナス50%強からマイナス40%前後に鈍化したものの、その状態でいったん落ち着いているので、まだアラートを…