kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

朝日

「維新が欠席、安保特別委の審議できず 自民に反発」はとんだ八百長

昨日(6/17)、紙面でだったかネットの無料公開版(なんとかデジタルには登録していない)だったか忘れたが、朝日で胸くその悪くなるような記事を読んだ。「胸くその悪くなる」対象には、記事に出てくる維新、自民両党のほか、ふざけた見出しをつけた朝日も…

朝日新聞、テニス選手名の表記を「ワウリンカ」から「バブリンカ」に変更していた

昨夜はスポーツニュースの時間帯まで起きていられず寝てしまっていた。ヤクルトの試合の雨天中止は昨夜の東京の豪雨から見当がついたので、スポーツニュースがあまり気にならなかったせいもある。で、昨日のスポーツニュースは朝刊で知ったが、朝日新聞の見…

「安保法制、3学者全員『違憲』」報道に見る朝日新聞と民主党の惨状

2月の国会で安倍晋三は民主党の右派議員にして過去の人・小沢一郎やゴロツキ政治評論家・鈴木哲夫のお気に入りである玉木雄一郎の質問中に「日教組! 日教組!」と野次を飛ばしたが、今国会では同じ民主党の辻元清美に「早く質問しろよ」と野次を飛ばした。…

「リベラル側に橋下徹がいない不幸」を説く朝日新聞元「天声人語」子・冨永格の気持ち悪いつぶやき

またまた気持ちの悪いものをみつけてしまった。2007年から2013年まで朝日新聞で「天声人語」を執筆していた(同時期に福島申二と交代で執筆)、現朝日新聞特別編集委員・冨永格のTwitterである。 https://twitter.com/tanutinn/status/599985834297659392 冨…

朝日、矢部宏治のトンデモ本を宣伝

朝日(4/20)の1面から続く2面掲載記事(戦後70年 第3部 国家と歴史(下) 米に「敵国 日本」の記憶)に、矢部宏治の『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』が引き合いに出されていた。「現在、約9万部のベストセラー」だそうだ。気分の悪い…

朝日オピニオン面「右傾化」特集に載った三浦瑠麗のインタビューがひど過ぎる

先週土曜日(4/11)の朝日新聞オピニオン面の特集「右傾化」には開いた口が塞がらなかった。この記事では、登場した3人の論者のうち、三浦瑠麗(みうら・るり)を槍玉に挙げる。極右政治家の平沼赳夫も登場しているが、いつもの平沼の平常運転に過ぎないし、…

朝日・秋山惣一郎のダメ記事「次世代の党惨敗、ネット右派頼み限界 理念先行薄い政策」を批判する

「きっこ」*1を含む無能な「リベラル」たちが拍手喝采を送っている朝日新聞記事があるが、私は全く感心しなかった。こんな記事を真に受けられてはたまったものではないので、以下批判する。 http://www.asahi.com/articles/ASGDL5DWMGDLUTFK009.html 次世代…

渡辺喜美が落選(朝日)

渡辺喜美が落選した模様。朝日新聞が報じた。 http://www.asahi.com/articles/ASGD46GNBGD4UEHF01Y.html 渡辺喜美氏(無所属)落選 栃木3区 栃木3区で、元みんな代表で無所属前職の渡辺喜美氏は、自民前職の簗和生氏に敗れた。(朝日新聞デジタル 2014年12…

朝日、自民305、民主78、維新27、公明33、次世代2、共産18、生活2、社民2、無所属9と予想

ようやく朝日の衆院選情勢調査が載ったが、朝日らしいというべきか、民主党非右派*1にやや甘めの観測記事が並んでいる。昨日出た共同通信の身も蓋もない終盤情勢調査記事とはずいぶん違う。たとえば東京1区では海江田万里の、東京18区では菅直人の名前が先に…

野党共闘はやっぱり「アホ」だった/小沢一郎接戦(朝日情勢調査)

今回はあまりに急な解散総選挙に取材が間に合わなかったのか、衆院選序盤の議席予想や各選挙区の情勢が出ていないが、各紙の情勢調査記事が出た。予想通り、各紙自民党圧勝で足並みを揃えている。朝日の予想を要約すると、自民300議席超の圧勝、民主伸び悩み…

怒れ産経新聞! 安倍晋三は産経を読んでいないらしいぞ

「『撃ち方止め』は朝日の捏造」は安倍晋三の捏造 - kojitakenの日記(2014年10月30日)の続き。 http://www.asahi.com/articles/ASGBZ64GDGBZUTFK00G.html 「撃ち方やめ」報道、首相側近「私が言った」 説明修正 朝日新聞や他の全国紙などが30日付朝刊で…

読売、お前が言うな「朝日への『攻撃』ネット上でも激化…家族も対象」

マッチポンプとはこのことか。http://www.yomiuri.co.jp/national/20141003-OYT1T50010.html 朝日への「攻撃」ネット上でも激化…家族も対象 いわゆる従軍慰安婦問題を巡り、今年8月に取り消された記事を執筆した元朝日新聞記者の勤務先の大学が脅迫を受けて…

吉岡斉氏の朝日新聞「吉田調書」報道評「無理にニュースに仕立て上げた印象」(9/12朝日)に同感

新聞を処分しようと整理しているうち、日記に取り上げようと思って忘れていた記事に気がついた。遅ればせながらメモしておく。それは、朝日新聞が「吉田調書」の誤報を訂正・謝罪した翌日(9/12)の朝刊に載っていた、元政府事故調委員・吉岡斉氏のコメント…

「言論封殺」したのはどう考えても読売だろ?

今度は「朝日叩き」を批判した池上彰の「処世術」 - kojitakenの日記(2014年9月19日)の補足。 https://twitter.com/BIGZAMmedia/status/512415428967424000 BigZamMedia @BIGZAMmedia 今日発売の文春に載っていた池上彰のコラムを読んだ。これは拡散すべき…

今度は「朝日叩き」を批判した池上彰の「処世術」

例によって「朝日(新聞)叩き」を全開にしている『週刊文春』に連載されている池上彰のコラムを立ち読みした。右翼週刊誌である『週刊文春』など、よほどのことがない限り買わないから、どこかこのコラムを取り上げたブログがないかと思って探したら見つか…

輿石東が「朝日叩き」に同調、小沢一郎は沈黙を守る

3日ぶりの更新。14日朝から15日夜まではネットから離れ、15日の夜遅くなって「きまぐれな日々」のコメント承認などを行う。昨日(16日)は新聞休刊日にかこつけてこちらも勝手に休んだ。というか、正直言って少し疲れ(遊び疲れ)があった。その間、きまぐれ…

渡辺輝人氏弁護士の素晴らしいブログ記事「朝日新聞『吉田調書』報道の功罪」

朝日新聞の「吉田調書」報道に関して、弁護士・渡辺輝人氏(ナベテル業務日誌のブログ主さん)が、素晴らしいブログ記事を書いているので紹介する。朝日新聞「吉田調書」報道の功罪(渡辺輝人) - 個人 - Yahoo!ニュース 朝日新聞「吉田調書」報道の功罪 渡辺…

悪魔・小沢一郎と組んだ過去を悔やむ野中広務(朝日新聞インタビューより)

朝日新聞(7/18)オピニオン面に野中広務のインタビュー記事が大きく出ている。タイトルは「老兵は闘う」で、「集団的自衛権行使 公明はなぜ折れた ブレーキ役を担え」との見出しがついている。しかし、当エントリでは、野中広務のインタビューのうち、小沢…

滋賀県知事選、三日月大造が「やや先行」(朝日)

滋賀県知事選が来週(13日)投開票されるが、情勢は競り合いとするメディアも三日月大造の名前を小鑓隆史より先に出している。そして、朝日新聞と大阪・ABC朝日放送の共同調査は、三日月大造が「やや先行」と報じている。http://www.asahi.com/articles/ASG6…

公明支持者、反発・戸惑い 集団的自衛権(朝日)

朝日新聞(6/26)4面掲載記事より。http://www.asahi.com/articles/DA3S11209789.html 公明支持者、反発・戸惑い 集団的自衛権 集団的自衛権の行使容認をめぐる自公の大筋合意。「平和の党」を掲げてきた公明党支持者や地方組織は、どう受け止めているのか。…

東電福島第一原発1号機「非常用復水器機能せず」と吉田昌郎所長の責任は常識

朝日新聞(5/23)1面トップはまたまた「吉田調書」。http://www.asahi.com/articles/ASG5Q7GJPG5QUUPI005.html 吉田氏、非常冷却で誤った対応 「思い込みがあった」木村英昭、堀内京子 宮崎知己 東京電力福島第一原発の吉田昌郎(まさお)所長が東日本大震災…

東電福島第一原発事故でのドライベント準備は公知だよ

朝日新聞が、東電福島第一原発の事故の件で、故吉田昌郎福島第一原発所長から政府事故調が聴取した調書(「吉田調書」)の内容を入手したとして「スクープ」記事を連発しているが、今朝(5/21)の目玉記事は下記。http://www.asahi.com/articles/DA3S1114664…

2014年の憲法記念日の朝日新聞紙面を概観する

憲法記念日の朝日新聞の紙面構成だが、1面の大見出しが「改憲に執念 首相の源流」、サブの見出しが「挫折経て再挑戦 背押す保守人脈」と題して、安倍晋三の意図を、側近の政治家やブレーンの学者のコメントを交えながら解説する「客観報道」スタイルの記事。…

「小沢・孫崎信者」小林信彦が憲法記念日の朝日新聞「オピニオン面」に登場(呆)

憲法記念日の朝日新聞「オピニオン面」に、小林信彦の「寄稿」が掲載されている。その内容については触れないが、下記の文章から小林が何を書いたかは想像できるだろう。小林信彦が1995年の東京都知事選で青島幸男に投票したらしいことは、少し前に図書館で…

加藤洋一と高橋純子に見る「朝日人」の「処世術」

東京都知事選が告示された一昨日(23日)の朝日新聞1面トップ記事は、編集委員・加藤洋一が行ったキャロライン・ケネディのインタビュー記事だった。東京本社発行最終版(14版)の見出しは、「歴史問題、中韓との和解促す」である。だが、加藤洋一は船橋洋一…

星野智幸氏の論考「『宗教国家』日本」(朝日)

今年は職場で政治に関する問題が話題に上ることがほとんどなかった。私の周囲に多いのは、民主党の「政権交代」を歓迎した人たちである。小沢一郎の支持者もいたが、昨年退職した。もっとも2010年の民主党代表選に敗れたあたりから小沢一郎から心が離れてい…

長谷部恭男・東大教授と「八百長バトル」を演じた朝日新聞・高橋純子記者

昨日(12/21)のアクセスログを見ると、「高橋純子」を含むキーワード検索でのアクセスが25件あったほか、10月に書いた下記記事に101件のアクセスがあった。 「安倍晋三」という気分?(朝日) - kojitakenの日記(2013年10月19日) これは、(10/18)の朝日…

小泉元首相の変節 「オレたちにウソ言ってきた」 大久保真紀(朝日)

今朝(12/15)の朝日新聞掲載コラムより。 http://www.asahi.com/articles/TKY201312140484.html (ザ・コラム)小泉元首相の変節 「オレたちにウソ言ってきた」 大久保真紀 「小泉純一郎です。大久保さんいる?」 先月12日の昼、社会部の電話が鳴った。受…

不満の残った朝日の森達也インタビュー「内なる天皇制」

特定秘密保護法案の衆議院通過を報じた昨日(11/27)の朝日新聞オピニオン面は、しかしながら法案に関してではなく「内なる天皇制」と題した森達也のインタビューだった。まず森の言葉を引用する。 「騒動後に社会とメディアにあふれた言葉は『政治利用』だ…

朝日の曽我豪「参院の力が試される」だと。お前が言うな

秘密保護法案が衆議院を通過した。なぜか法案を自民・公明・みんなと共同提案した維新の怪が棄権するという茶番劇を演じたが、おおかた橋下がみんなの党の造反組や民主党(特に前原誠司や細野豪志ら)にすり寄っているのであろう。維新の怪と同様の茶番を演…