kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

トランプ

トランプの「安倍ジャパン・パッシング」で赤恥をかかされた安倍晋三とNHK

G20前後のトランプの行動は、みごとなまでの「ジャパン・パッシング」「安倍パッシング」(以下「安倍ジャパン・パッシング」と表記)だった。 G20でNHKは、「安倍総理にパッシングされて孤立する文在寅大統領」という虚偽の印象を与えようと躍起になってフ…

植草一秀と「風太」が去年書いた米大統領選評の「答え合わせ」の時がきた(笑)

「小選挙区制廃止を『野党共闘』の統一綱領に!」 この日記では、これからもこのスローガンを繰り返し掲げる。小選挙区制に代わる選挙制度の議論が必要になるが、そのためにはまず「小選挙区制廃止」で足並みを揃える必要がある。仮に小沢一郎が「小選挙区制…

「そもそも」=「基本的に」閣議決定とトランプのFBI長官解任

『小笠原誠司の経済ニュースゼミ』より。 暗黒国家ジャパン! : 経済ニュースゼミ(2017年5月13日) 米国では今、トランプ大統領がコミ―FBI長官を解任したことに関心が集まっています。 どうしてこのタイミングで解任したのか、と。本当の理由は何だったのか…

「米、北朝鮮攻撃に言及」(共同通信)

トランプが恐るべき本性を剥き出しにしてきた。戦慄を禁じ得ない。 https://this.kiji.is/224574917987090441 米、北朝鮮攻撃に言及 日本政府に今月説明 北朝鮮の核・ミサイル問題を巡り、米政府が米中首脳会談を控えた4月上旬の日米高官協議で、中国の対応…

トランプ、日本の為替政策批判 「我々を出し抜いた」(朝日)

何度も書くが、「トランプは大統領になったら現実主義化する」としたり顔で宣っていたテレビの解説者を私は鼻で笑っていた。その私でさえ、ここまでやるか、と思うハチャメチャな振る舞いをトランプは繰り返している。7か国からの入国を禁止する大統領令など…

「トランプ政権の『事実』と『代替的事実』」(WSJ)/「『1984年』の売り上げ急増、トランプ政権が影響?」(CNN)

ジョージ・オーウェルの『1984』がアメリカで突如ベストセラーになっていると知ったのは一昨日だったか。それはともかく、『1984』が注目されたきっかけになったのは、下記の一件らしい。 トランプ政権の「事実」と「代替的事実」 - WSJ トランプ政権の「事…

トランプをめぐるさまざまな意見

トランプをめぐるさまざまな意見を、きまぐれな日々 「現実主義」など何も打ち出さなかった新大統領・トランプ(2017年1月23日)にいただいたコメントと、このところ頻繁に引用する『広島瀬戸内新聞ニュース』の昨日付記事から引用しておく。前者に関しては…

「トランプは悪くない」と言うオリバー・ストーンの根拠のない楽観論は全くのダメダメ

昨日(1/24)の朝日新聞オピニオン面に掲載されたオリバー・ストーンのインタビューはダメダメだった。お話にならない。ネットでも途中まで無料で読める。朝日オピニオン面の無料公開部分としては異例の長さではないか。 http://www.asahi.com/articles/ASK1…

トランプ、「雇用を取り戻す」「ワシントンから権力を取り戻す」と連呼。まさに「4年遅い安倍晋三」そのもの

トランプが、大統領就任式典で安倍晋三ばりに「トリモロス」もとい「取り戻す」を連呼した。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170120/k10010846271000.html トランプ次期大統領 歓迎式典で“雇用を取り戻す” 1月20日 11時59分 アメリカのトランプ次期大統…

そう、それが諸悪の根源なんだよ!

そんなわけで、さっそくコメント欄の意見を批判する。 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20170120/1484865244#c1484923754 id:breakwater3 2017/01/20 23:49 今世界で起きている対立は、既得権層VSそれに不満を持つ層。 トランプを支持してヒラリーが人気…

トランプにわくわくする人たちと小池百合子にワクワクする人たち

ついにトランプがアメリカ大統領に就任する日がきた。日本でも、小泉進次郎だの橋下徹だのといったマッチョ系新自由主義者と、一部の「小沢信者」などがトランプに「わくわく」しているらしい。後者では、先週も「小沢信者」のブロガーが「トランプ叩きに昂…

トランプと安倍晋三との「会談」に激怒していたオバマ

やっぱりな。 http://this.kiji.is/178189391378841604 トランプ氏との接触に異議 米政府が日本に伝達 2016/12/5 02:00 安倍晋三首相が米ニューヨークで11月中旬に行ったトランプ次期大統領との会談に関し、米政府が事前に「トランプ氏はまだ大統領ではない…

トランプは「旧保守」というより、むしろサッチャーに近いのではないか。

備忘録「庶民代表」サンダース、「旧来保守」トランプ、「グローバルインテリ」クリントンの三つどもえ : 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)(2016年11月25日) 備忘録「庶民代表」サンダース、「旧来保守」トランプ、「グローバルインテリ…

ピケティ「トランプの政策によって不平等が生じる傾向がひたすら強まる」(朝日)

朝日新聞は、今朝(11/23)の社説でTPPについて「まず、トランプ氏に再考を促す努力を続ける必要がある」と書く新聞であって、その読売と全く変わらないTPP推進の姿勢は、かつて「地政学大好き」のタカ派の保守人士・船橋洋一が主筆を務めていた時代(2007〜…

トランプ、TPP「大統領就任初日に離脱通告」(日経)

下記はトランプのTPP離脱表明の件を報じる日経の記事。 トランプ氏、TPP「大統領就任初日に離脱通告」 :日本経済新聞 トランプ氏、TPP「大統領就任初日に離脱通告」 2016/11/22 10:48 【ワシントン=平野麻理子】トランプ次期米大統領は21日、オバマ政権…

スティグリッツ氏警告「トランプは危険人物」(東洋経済)

今朝(11/22)の朝日新聞に掲載された世論調査(紙面には「駆けつけ警護 付与『反対』56%」との見出しが出ている)によると、安倍内閣支持率はなんと51%にも達しているというおぞましい数字が出ているが、その反面、米大統領選にトランプが勝ったことを「よ…

植草一秀に心酔する「風太」のトランプ観は「小沢信者」の思考の真髄(笑)

昨日批判した植草一秀の愚かしいブログ記事*1に呼応したと言うべきが、かつて「きまぐれな日々」のコメント常連だった「小沢信者」の代表格「風太」の植草信者用掲示板への下記の書き込みかな。 http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13985 急がれる日本…

植草一秀、副島隆彦、大槻義彦……

このところ「リベラル」批判にばかり傾きがちだが、安倍晋三がまだ大統領にもなっていないトランプに「謁見」を求めてそれが実現した「朝貢外交」には、古代の昔から中国に対して行ってきた行為を、21世紀になっても(相手こそ違え)繰り返しているのだなあ…

朝日オピニオン面のトランプ評、クルーグマンに賛成、トッドに反対

時間が全くないので一言だけ。下記に言及した論者たちの意見については、たとえ朝日の回し者と言われようが書くだけの時間的余裕がない。今朝(11/17)の朝日新聞オピニオン面に、ポール・クルーグマン(ニューヨークタイムズのコラムの翻訳)、エマニュエル…

「小沢信者」曰く「自称リベラルはトランプ叩きにかまけず安倍晋三を叩け」だってさ(失笑)

今や「絶滅危惧種」となった「小沢信者」だが、9.11陰謀論だの地球温暖化陰謀論だの、果てはユダヤ陰謀論だのにかまける連中は、もはや小沢一郎に血道を上げなくなったとしても、その発想のパターンは未だに変わっていない(というより死ぬまで変わらないだ…

トランプ当選でなぜか民進党小沢一派の「木内孝胤」が躁状態に(呆)

ヒラリー・クリントンには私も好感を持たないし、クリントンが嫌なのはわかるけど、だからってトランプはないだろ、と思う。バーニー・サンダース支持者の中には、クリントンとトランプとの比較ならトランプを選ぶと言っていた人たちが少なからずいたそうだ…

米大統領選、トランプが当選

こうなるのではないかと思っていたら現実になった。 http://www.asahi.com/articles/ASJC9323DJC9UHBI01F.html トランプ氏が当選確実 米大統領選、クリントン氏を破る ワシントン=佐藤武嗣 2016年11月9日16時54分 米大統領選は8日、全米各州で投票、即日開…

ドナルド・トランプは果たして「経済左派」か?

納得できる部分もあるにはあるが、疑問も多々ある記事。これからご紹介するのはそんな記事だ。 米大統領選で躍進する「極右」トランプと「極左」サンダースが示す「挑戦者ポジション」の可能性 | ハーバービジネスオンライン(2016年1月29日)より 米大統領…