kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

植草一秀

植草一秀の末路が実に哀れw

植草一秀には、かつて岩波書店から出した本が石橋湛山賞を受けた過去の栄光がある。その植草の末路が実に哀れだw https://twitter.com/akamujina/status/1046263800259784704 赤貉 ‏@akamujina ここまでおかしくなっていたとは… 植草一秀「選挙日に合わせた…

植草一秀と「風太」が去年書いた米大統領選評の「答え合わせ」の時がきた(笑)

「小選挙区制廃止を『野党共闘』の統一綱領に!」 この日記では、これからもこのスローガンを繰り返し掲げる。小選挙区制に代わる選挙制度の議論が必要になるが、そのためにはまず「小選挙区制廃止」で足並みを揃える必要がある。仮に小沢一郎が「小選挙区制…

植草一秀、副島隆彦、大槻義彦……

このところ「リベラル」批判にばかり傾きがちだが、安倍晋三がまだ大統領にもなっていないトランプに「謁見」を求めてそれが実現した「朝貢外交」には、古代の昔から中国に対して行ってきた行為を、21世紀になっても(相手こそ違え)繰り返しているのだなあ…

安倍政権と植草一秀による翁長知事誹謗中傷の試みに怒る

安倍政権と植草一秀が、沖縄県の翁長雄志知事を陥れようと、汚い工作を行っているようだ。まず安倍政権の悪行について。年初の自称「イスラム国」(IS)による日本人人質事件以来、安倍政権批判のスタンスをとっている『週刊ポストセブン』より。 安倍政権 …

桑田佳祐と政治と植草一秀と

大晦日の紅白歌合戦は途中少し見ていたが、最後の方は見ていなかった。だから下記の件は知らなかった。 http://www.asahi.com/articles/ASH155SJLH15UTIL02G.html サザン「ピースとハイライト」は政権批判? 解釈で波紋山田優、斉藤佑介、渡辺洋介 31年ぶ…

沖縄県知事選、喜納昌吉は前回知事選の幸福実現党候補にも負けた「超絶惨敗」(笑)

ニュースの鮮度が残っているうちに記録しておこう。沖縄県知事選における喜納昌吉の歴史的惨敗である。 沖縄県知事選、那覇市長選、県議補選、那覇市議補選開票結果 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 沖縄県知事選挙開票結果(選管最終) 当 翁長 雄…

喜納昌吉応援に入れ揚げて真喜志好一氏に講演をドタキャンされた植草一秀に「鳩山由紀夫」の影

さて鳩山由紀夫と植草一秀の話。結局、喜納昌吉は本当に沖縄県知事選に出馬するらしいのだが、喜納氏を応援する声はほとんどない。そんな中、喜納氏応援の声を張り上げているのが植草一秀である。植草は、沖縄入りまでして喜納昌吉の応援に声を張り上げてい…

沖縄県知事選出馬予定の翁長雄志氏を叩く植草一秀に「小沢信者」内部から批判の声

沖縄県知事選だが、民主党の喜納昌吉氏が出馬に意欲を見せ、民主党沖縄県連が擁立を決定したという。県知事選 喜納昌吉氏が出馬に意欲 民主県連擁立決定 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 県知事選 喜納昌吉氏が出馬に意欲 民主県連擁立決定 民主党…

海千山千?

「STAP細胞」の件、植草一秀大先生のブログより。STAP細胞問題は個人問題でなく政府機関問題: 植草一秀の『知られざる真実』(2014年5月9日)より 安倍政権は 女性の社会進出促進 科学技術の振興 を「成長戦略」のひとつの柱、目玉にしようと考えてきた。 そ…

鳩山由紀夫・孫崎享・植草一秀が「トンデモ本」を発刊へ(呆)

きまぐれな日々 安倍と橋下が企んだ憲法96条先行改定の状況は一変したがのコメント欄より。 http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1302.html#comment16425 今度こんな本が出ると知って遠い目になりました。鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」とい…

おいおい「阿修羅」の「小沢信者」さんたちよ。どこに目がついてるんだよ。モグリかよあんたらは

「小沢信者 橋下」でググってみた。上位5件は私が書いた記事だったが、6件目に『世に倦む日日』のエントリを転載した「阿修羅」の記事が引っかかった。この記事は、『世に倦む日日』が転載を禁じている有料部分まで引用しているので、リンクは張らないでおく…

「小沢信者」の「政治ブロガー」までもが「ソンタクズ」になる理由

「ソンタクズ」というのはさる掲示板で知った言葉で、もしかしたら「2ちゃんねる」あたりの発祥かもしれないが、2ちゃんねるの書き込みはあまり検索エンジンには引っかからないので、いま現在「ソンタクズ」で検索すると当ブログの記事が上位に引っかかる。…

やはり! 植草一秀が橋下徹一派の圧勝を事実上手放しで賛美

選挙で信得ることが政策正統性原点の大阪冬の陣: 植草一秀の『知られざる真実』 より。 大阪で実施された府知事と市長のダブル選挙で、前大阪府知事の橋下徹氏が率いる大阪維新の会が圧勝した。 橋下氏は大阪府と大阪市の二重行政の問題を取り上げ、大阪都構…

『週刊金曜日』終了のお知らせ。なんと植草一秀(笑)が登場

これはひどい。 民意無視野田佳彦民主党は次期総選挙で惨敗する: 植草一秀の『知られざる真実』 より。 『週刊金曜日』872号=2011年11月18日号の巻頭特集は 「世界を病ませた新自由主義」 である。 巻頭特集では 米・官・大資本支配から脱却を …

「小渕優子政権」を渇望する?植草一秀(笑)

植草一秀の劣化が止まらない。 富国有徳小渕恵三氏対巧言令色野田佳彦氏: 植草一秀の『知られざる真実』 より。 自民党の小渕優子議員が衆議院本会議で代表質問に立ち、野田佳彦氏と小渕恵三氏との間には、天と地の違いがあると述べた。 小渕恵三元首相は小…

新悪徳ペンタゴン「パフニ」だって(笑)

究極の売国政策TPP推進の旗を振る読売新聞: 植草一秀の『知られざる真実』 より。 「米・官・業・政・電」の悪徳ペンタゴンのなかでも極悪の存在がある。 日本を支配する勢力の中心に米国がおり、この米国の手先となって、情報空間をコントロールし、実際に…

植草一秀(笑)、有料メルマガ配信を開始

今日、10月1日から植草一秀が有料メルマガの配信を開始したらしい。しばらく前から植草はブログで告知していたのだが、「植草一秀 有料」を検索語にしてネット検索をかけても、どういうわけか有名どころの小沢信者ブログは全く引っかからない。3番目に表示さ…

植草一秀(笑)、ついに「有料メルマガ」発行へ

本性剥き出し米官業利権複合体による不当判決: 植草一秀の『知られざる真実』 より。 さらに詳しい解説は、「メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」創刊準備第4号にてご購読下さい。 やったあ! と叫んでしまった。なぜなら、バ勝谷こと勝谷誠彦とい…

植草一秀笛吹けど「小沢信者」は踊らず

一度、「BLOGOS」から『きまぐれな日々』の転載依頼を受けたことがあるが、返事をしなかった。当時の「BLOGOS」には池田信夫のブログの転載ばかりが目立って、ノビー大嫌いの人間として好感を持たなかったのが最大の理由だが、「BLOGOS」に限らず同種のサイ…

植草一秀、またも「地球温暖化陰謀論」を開陳する → トンデモのいもづる

脱原発と温暖化(by 日本環境学会) - Living, Loving, Thinking, Again から、 http://onigumo.kitaguni.tv/e1793204.html を経て、 日本の電力事情無知を晒した日テレ村尾信尚氏: 植草一秀の『知られざる真実』 にたどり着いた。以下引用する。 すでに地球…

社民党はいい加減に植草一秀が出てくる動画を公式サイトから削除せよ

植草一秀がまた寝言を言っている。 原口一博前総務相「菅政権は打倒せねばならない」: 植草一秀の『知られざる真実』 より。 私も『月刊日本』に「植草一秀 の「月刊・経済時評」」のタイトルで記事を連載している。次期総選挙が「増税民主」=「連赤民主」…

もっと周知されるべき「強者への逆再分配日本」応援団長・植草一秀と逮捕された「六本木の巫女」・原千春(原知遙)との「ズブズブの関係」

http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20110121につけたブクマに関して、id:AhamaYuiさん(=星影里沙・鍋パーティー広報室長)からidコールがあったので、元記事を読み直していたら、コメント欄が目を引いた。 http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20110121#c12956…

消費税増税日本VS金持ち減税日本が新自由主義者の内紛図式だ

植草一秀が、いよいよ新自由主義者としての獰猛な本性を臆面もなく現わすようになった。 増税日本VS減税日本が次期総選挙の対立図式だ: 植草一秀の『知られざる真実』 この記事については、タイトルに対する批判だけで十分だろう。 「増税日本VS減税日本…

植草一秀かく語りき 〜 税が私に語ること

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110106/1294240331 の補足。植草一秀の著書『知られざる真実』に書かれた、植草自身の言葉を以下に引用する。 96年年初、私は「大型消費税反対キャンペーン」を開始した。97年に予想される消費税増税を大規模に決定すれば…

植草一秀は「段階的消費税率引き上げ」を主張しただけだよ

私たちが小沢一郎氏を守らねばならない理由: 植草一秀の『知られざる真実』 より(http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20110105 経由) 私は1993年の細川政権樹立時から一貫して小沢一郎氏の政治行動を支持し続けてきている。「政権交代」のある政治状況を…

小沢一郎は「政権交代の父」なんだってさ

悪徳ペンタゴンの悪行三昧を主権者国民が成敗: 植草一秀の『知られざる真実』 の初めのほうにある下記のセンテンスを読んで、吹き出してしまった。 主権者国民の手から政治権力を強奪した菅直人氏が、政権交代の父=主権者国民勢力の頭領である小沢一郎元民…

フリードマンを信奉する植草一秀が「ケインジアン」のわけないよね

最近滅多に見に行かなくなった植草一秀ブログの最新のエントリより。 「ウィキペディア植草一秀」に含まれる重大虚偽情報: 植草一秀の『知られざる真実』 ここで取り上げるのは、ウィキペディア「植草一秀」の記載である。 本題から外れるが、記述の冒頭に、…

ウエクサはルイセンコだ。ルイセンコの欺瞞を暴け!

1年以上前の記事だが、植草一秀が副島隆彦(ソエジー)との共著を出した頃、「アルルの男・ヒロシ」こと中田安彦から、気持ち悪い仲間ぼめの記事を書いてもらったことを、うれしそうにブログに書いていた。 『売国者たちの末路』(祥伝社)の大増刷決定: 植…

陰謀論者たちの内紛(笑)

かつて「つくる会」が内紛で分裂したように、陰謀論者たちも内紛がお好きらしい。1年以上前の記事だが、こんなのがあった。 きくちゆみのブログとポッドキャスト Aloha Mahalo Hawaii: 副島隆彦さんへの公開書簡/リチャード・ゲイジの来日は12月に決定! …

真実を百も承知の上で嘘八百を書き連ねる植草一秀の厚顔無恥を糾弾する

TBいただいた記事より。陰謀理論の拡張など - Living, Loving, Thinking, Again さて、植草曰く、 藤井氏は参議院選挙で敗北した総理が4人いることを紹介した。宇野首相、橋本首相、安倍首相、そして今回の菅首相である。過去の3人の首相は、全員、参院選…