kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

労働

「ミャンマー人技能実習生『私は奴隷だった』週100時間労働で月6万円」(ワシントン・ポスト)

初めに書く。下記ツイートはいまどきの括弧付き「リベラル・左派」がいかに労働問題に関心がない(薄い)かを示す典型的な悪例だ。 https://twitter.com/masayo53/status/1067536237630636032 ゴーンさんがどんなに悪いことをやったとしても全部自分の会社で…

「働かせ方改革」が日本経済の息の根を止める

昨日知った下記ブログ記事は、安倍政権が強引に成立させようとしている「働かせ方改革」法案の問題点の核心を突いていると思った。 Space of ishtarist: 働き方改革は、日本経済の息の根を止めるか?―ブラック企業合法化の末路― 働き方改革は、日本経済の息…

四半世紀前とは別人! 公明党・石田祝稔の無残な「転向」に呆れ返る

きまぐれな日々 「働かせ方改革」法案の衆院委員会強行採決に怒る(2018年5月28日)に私は書いた。 もちろん、問題は共産党だけにあるのではない。微温的な労働基準法改正案しか出せなかった立憲民主党や国民民主党なども強く批判されるべきだし、与党でも25…

「高プロ」法案の問題点への理解が全然浸透しない理由

なぜ「高プロ」への反対論が全然盛り上がらないのか。私は見なかったが(最近その番組が放送されている時間に帰宅できることはほとんどない)、NHKで竹中平蔵が高プロ推進論をブチ上げまくり、対象範囲を拡大すべきだとの本音も平然と吐き散らかしていたと、…

「働かせ方改革」関連法案が衆院本会議で可決

アメフト(日大)だのサッカー(老害選手たちの理不尽な代表入り選考)だのでもろくでもない話題ばかりだが、なんと言ってもろくでもないのは「高プロ」を含む「働かせ方改革」関連法案の衆院本会議可決成立だ。 働き方法案:衆院通過 「高プロ」野党、参院…

「連合、ようやく『高プロ反対』 響く昨夏の『容認』騒動」(朝日)

連合、ようやく「高プロ反対」 響く昨夏の「容認」騒動:朝日新聞デジタル 連合、ようやく「高プロ反対」 響く昨夏の「容認」騒動 土屋亮 2018年5月30日05時35分 連合は29日、働き方改革関連法案に盛り込まれた高所得の専門職を労働時間規制から外す「高度…

「働かせ方改革」関連法案、衆院厚生労働委員会で強行採決

連休前から懸念していた「働かせ方改革」関連法案が、お決まりの委員会強行採決で可決されてしまった。 働き方改革関連法案:衆院委可決 高プロ巡り怒号、採決強行 - 毎日新聞 働き方改革関連法案 衆院委可決 高プロ巡り怒号、採決強行 安倍政権が今国会の最…

内田正人と日大非常勤講師の「雇い止め」

内田正人は、その暴力だけなら故星野仙一など類似の例はこれまでにもいくらでもあったと思うが、同じ人物が日大という組織を壟断してその人事権によって労働者の生活を圧迫している罪は言語道断だ。まだ星野仙一の場合は自身の力を恃みにしていたが、より組…

内田正人と星野仙一

日本大学アメリカンフットボール部監督の内田正人が犯した悪行は想像を絶するほど酷いが、内田の同様の悪行を数限りなく犯した人間を思い出したのは私だけだろうか。そう、4か月前に死んだ星野仙一だ。無防備の相手選手に背後から襲いかからせた内田正人の悪…

「働かせ方改革」法案の審議が気になる

先週半ばに風邪を引いて(熱は大して出ないが喉をやられた)、せっかく晴れた3連休だったが憂さ晴らしにずっと松本清張読んでた。今日と明日は仕事だが、5月に入ったし何より今日はメーデーだから、「働かせ方改革」法案の審議が気になる。財界の機嫌を取る…

安倍政権、「働かせ方改革法案」を閣議決定へ

今日(4/6)、安倍政権が「働かせ方改革法案」を閣議決定しやがる。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011392191000.html 自民総務会 働き方改革法案了承 あす閣議決定へ4月5日 19時14分 時間外労働に上限規制を設ける一方、高収入の一部専門職…

安倍政権、労働者保護も削除へ(怒)

財務省による森友事件に関する文書の書き換えの件は公文書の変造に該当し、当然そのような変造を財務省が自発的にやるはずもなく、安倍晋三の指示だか麻生太郎の指示だかはわからないが、政権のきわめて高い地位にある者が発した指示によって実行された犯罪…

安倍晋三、「働かせ方」法案から「裁量労働制の拡大」を削除へ

私の四半世紀前の経験から知る限り、裁量労働制下での労働には「見なし残業代」がつくが、それでも大企業の経営者は熱心にこの制度の導入を求めていた。現在でも同じであろうことは、東レの社長、会長、相談役を歴任した経団連会長の榊原定征が裁量労働制の…

猛省すべきは厚労省よりも安倍晋三と自民党

自民党の馬鹿議員どもには「ふざけるな」と言いたい。 http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3303219.html(2018年2月27日) “不適切データ”問題で自民がヒアリング、「猛省すべき」と批判相次ぐ 自民党は27日、裁量労働制に関する厚生労働省によ…

「裁量労働制データ問題で追及すべきは厚労省でなく安倍政権」(『すくらむ』)

裁量労働制の件でネットサーフィンしてみたが、今日取り上げるのはこの記事。この『すくらむ』というブログは「国家公務員一般労働組合(国公一般)の仲間のブログ★国公一般は正規でも非正規でも、ひとりでも入れるユニオンです。」とのこと。 裁量労働制デ…

経営側が要望する「裁量労働制拡大」が招く「ブラック企業」の増長

昨日(2/24)書いた 小田嶋隆「司令官たちの戦争、僕らの働き方改革」の分析にはリアリティが全くない - kojitakenの日記 について、小田嶋隆氏の言説に共感したであろうリベラルの方からの反応が全然ないが、まあこれはある程度予想はしていた。私は、少な…

小田嶋隆「司令官たちの戦争、僕らの働き方改革」の分析にはリアリティが全くない

下記小田嶋隆氏の分析は、括弧のつかないリベラルの人の間にも賛同者が多いようだが、私は決定的に間違っていると思う。以下、日経ビジネスONLINEより。 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/022200132/ より 司令官たちの戦争、僕らの働…

「裁量労働制 厚労省ずさん調査 異常データ新たに117件」(毎日)

これはもう滅茶苦茶だ。 https://mainichi.jp/articles/20180222/k00/00m/040/132000c 裁量労働制 厚労省ずさん調査 異常データ新たに117件毎日新聞 2018年2月21日 20時38分(最終更新 2月22日 04時05分) 裁量労働制に関する厚生労働省のデータを巡り、問…

「最長残業時間」と「労働時間」を同列に並べていた安倍晋三の虚偽答弁(呆)

4日ぶりに更新する。前回書いた 安倍晋三、裁量労働の答弁を撤回し国会で陳謝 - kojitakenの日記 に関する呆れたニュースが流れている。 「最長残業」根拠に首相答弁 残業データ、違う質問比較:朝日新聞デジタル 「最長残業」根拠に首相答弁 残業データ、違…

安倍晋三、裁量労働の答弁を撤回し国会で陳謝

安倍晋三が国会で、裁量労働制で働く労働者の労働時間が一般の労働者より短いかのような虚偽の答弁をして批判されていたが、昨日(14日)の国会で答弁を撤回、謝罪した。 東京新聞:首相、裁量労働の答弁撤回 国会で陳謝:政治(TOKYO Web) 首相、裁量労働の答…

「ブラック企業」は「差別用語」か - 高橋浩祐氏と今野晴貴氏の論考(2014年)

「ブラック企業」が差別用語か否かという件で、少し前に書いた記事のコメント欄で長いやり取りがされているが、この件に関しては2013年の一番最後に書いた記事の見解を変える要が生じないうちはそれに何も書き加える必要はなかろうと思って放置していた。た…

「派遣切り『2018年問題』にご注意を 法改正から3年」(朝日)

いわゆる「2018年問題」には、2013年4月施行の改正労働契約法と2015年9月30日施行の改正労働者派遣法の2つの法律に定められたタイムリミットがいずれも今年で、前者は5年以上働いた有期契約労働者の無期転換、後者は3年以上同じ職場で働いた非正規雇用の労働…

朝日新聞社に長時間労働では初の是正勧告 電通だけではない、報じる側の課題は(BuzzFeed News)

マスメディアの会社ではよくある話だろうなと思った。 https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/asahi-8520 朝日新聞社に長時間労働では初の是正勧告 電通だけではない、報じる側の課題は 「襟を正さないといけない」 posted on 2016/12/09 05:01 朝日新聞東京…

「リストラターゲットは50代。希望退職の先にある『絶望』」(河合薫)

安全保障とそれに絡んだ憲法9条の問題と、生存権とそれに絡んだ憲法25条の問題について、つい最近、「サヨクは前者ばかり言い募って自己満足している」と書いた人間に激怒してこの日記に記事を書いたが、激怒した理由の一つとして、これからはもう従来のよう…

川内原発きょう再稼働/安倍内閣支持率32%(毎日)/労働者派遣法の社説(河北新報)

今日(8/11)、九州電力の川内原発が再稼働される。それに合わせて、毎日新聞が世論調査を行った。安倍内閣支持率も調査されている。 http://mainichi.jp/select/news/20150810k0000m010074000c.html 本社世論調査:川内再稼働に反対57% 毎日新聞は8、9…

派遣法改正案参院審議入りへ/「残業代ゼロ」は今国会成立断念/月刊『宝島』休刊へ

昨日(7/29)少し触れた中沢彰吾著『中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇』(講談社現代新書,2015)を読み終えた。 中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇 (講談社現代新書)作者: 中沢彰吾出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/04/16メディア: 新書この商品…

派遣法改悪案 衆院厚労委できょう採決へ

「立憲主義を理解している」橋下くん推しの「リベラル」氏に見解をうかがいたい事態が、今日またしても起きる。さらに民主党も腰が砕けた。もっとも、「リベラル」氏は安保法案には関心が深くても、労働法案には興味がないのかもしれないが。 http://www3.nh…

やはり! 維新の党が裏切り、労働者派遣法改悪へ自民と妥協

予想通り、維新の党が本性を現した。朝日新聞(6/11)の一面トップにも同じ記者による同じ件に関する記事が掲載されている。 http://www.asahi.com/articles/ASH6B3K05H6BUTFK007.html 派遣法改正案、衆院通過へ 自民・維新が歩み寄り藤原慎一 労働者派遣法…

ブラック企業と長時間労働と経団連と

先日下記の本を読み終えた。最近は面倒になってきて読書記録をあまり書かないが、並行して田中慎弥の小説本を2冊読んでいた。但し『宰相A』ではない。 ブラック企業2 「虐待型管理」の真相 (文春新書)作者: 今野晴貴出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/0…

「残業代ゼロ」法案の真の狙いは「裁量労働制の改悪」かも

最近は足腰はいたって元気なのだが歳のせいか胃腸と神経に難があり、鬱な気分に傾きやすく、情報の感度も鈍くなっている。たとえば3月24日に自民党の鬼木誠なるトンデモ極右政治家(私はこの人の名前も知らなかった)がトンデモ質問をして、それに早速飛びつ…