kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

東電原発事故

吉岡斉氏の朝日新聞「吉田調書」報道評「無理にニュースに仕立て上げた印象」(9/12朝日)に同感

新聞を処分しようと整理しているうち、日記に取り上げようと思って忘れていた記事に気がついた。遅ればせながらメモしておく。それは、朝日新聞が「吉田調書」の誤報を訂正・謝罪した翌日(9/12)の朝刊に載っていた、元政府事故調委員・吉岡斉氏のコメント…

渡辺輝人氏弁護士の素晴らしいブログ記事「朝日新聞『吉田調書』報道の功罪」

朝日新聞の「吉田調書」報道に関して、弁護士・渡辺輝人氏(ナベテル業務日誌のブログ主さん)が、素晴らしいブログ記事を書いているので紹介する。朝日新聞「吉田調書」報道の功罪(渡辺輝人) - 個人 - Yahoo!ニュース 朝日新聞「吉田調書」報道の功罪 渡辺…

もともと無価値な「吉田調書『命令違反』報道」を朝日新聞社長が謎の「謝罪」

昨夕(9/11)、朝日新聞社の社長が「吉田調書」と従軍慰安婦報道に関する「謝罪」の記者会見を行い、テレビ朝日の『報道ステーション』が朝日新聞の慰安婦報道の「検証」を長々とやっていた。そして今朝(9/12)の朝日1面記事には、「吉田調書『命令違反し撤…

東電福島第一原発1号機「非常用復水器機能せず」と吉田昌郎所長の責任は常識

朝日新聞(5/23)1面トップはまたまた「吉田調書」。http://www.asahi.com/articles/ASG5Q7GJPG5QUUPI005.html 吉田氏、非常冷却で誤った対応 「思い込みがあった」木村英昭、堀内京子 宮崎知己 東京電力福島第一原発の吉田昌郎(まさお)所長が東日本大震災…

東電福島第一原発事故でのドライベント準備は公知だよ

朝日新聞が、東電福島第一原発の事故の件で、故吉田昌郎福島第一原発所長から政府事故調が聴取した調書(「吉田調書」)の内容を入手したとして「スクープ」記事を連発しているが、今朝(5/21)の目玉記事は下記。http://www.asahi.com/articles/DA3S1114664…

山谷えり子・森雅子らが「鼻血」で騒いでいた件 & 小沢一郎と鳩山由紀夫の原発推進責任を改めて問う

漫画『美味しんぼ』の件、騒ぎが大きくなって朝日新聞(5/14)の社説にまで取り上げられる騒ぎになったが、その社説の主張はごく穏当であり、最近の朝日の社説には珍しく納得できるものだ。以下一部を引用する。 (前略) 私たちは社説で、低線量被曝の影響…

船橋洋一『カウントダウン・メルトダウン』を読む

朝日新聞元主筆にして「福島原発事故独立検証委員会」(東電原発事故の「民間事故調」)を設立した「日本再建イニシアティブ」の理事長を務める船橋洋一の『カウントダウン・メルトダウン』を読んだ。一昨年(2012年)の12月に文藝春秋から刊行され、世評は…

安倍晋三:汚染水「完全にブロック」発言、東電と食い違い(毎日)

http://mainichi.jp/select/news/20130910k0000m040073000c.html 安倍首相:汚染水「完全にブロック」発言、東電と食い違い 安倍晋三首相が、7日にアルゼンチン・ブエノスアイレスで行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会の五輪招致プレゼンテーショ…

五輪と東電福島原発の放射性汚染水

http://www.asahi.com/national/update/0905/TKY201309050388.html 五輪招致、汚染水漏れで東京守勢 会見で「安心」空回り 【ブエノスアイレス=阿久津篤史、中村真理、平井隆介】東京、マドリード、イスタンブール(トルコ)が争う2020年夏季五輪の開催…

東京電力原発事故の放射性汚染水と東京五輪

今日は「防災の日」、つまり関東大震災から90周年に当たる日だが、90年前の今日、東京は火の海になった。一方、現在大きな問題になっているのは、東京電力が原発事故を起こした福島第一原発で今も垂れ流している放射性汚染水である。 http://www.asahi.com/n…

東京電力・福島第一原発の吉田昌郎元所長が死去(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130709/t10015922331000.html 東電 吉田昌郎元所長が死去 東京電力福島第一原子力発電所の事故で現場で指揮を執った吉田昌郎元所長が、9日午前、東京都内の病院で食道がんのため亡くなりました。 58歳でした。吉田元所…

「下品で無知な」高市早苗、「原発事故で死者出てない」妄言を撤回

あの「下品で無知な」(by 田原総一朗, 2002)高市早苗が、やはりというべきか、「(東電の福島第一)原発事故で死亡者が出ている状況ではない」という妄言の撤回と謝罪に追い込まれた。 http://www.asahi.com/politics/update/0619/TKY201306190113.html 高…

朝日新聞社説、「国会事故調」のトンデモ調査を手厳しく批判

原発問題に関しては朝日新聞もまともな社説を書く。「国会事故調―何を解明したいのか」と題された社説から断片的に引用する。 http://www.asahi.com/paper/editorial20120612.html#Edit1 だが、9日に示された論点整理は、判断の根拠がはっきりせず、説得力…

橋下と野村修也を痛烈に批判するブログ記事をご紹介

昨日(11日)、注目したのは下記のブログ記事。動画などのリンクを除いて下記に引用する。 野村修也氏「菅首相が吉田所長に電話したから原発事故拡大」←野田民主党と橋下維新の会の原発推進二人三脚 - Everyone says I love you ! 野田政権の大飯原発再稼動…

橋下の下手人・野村修也が国会事故調で東電原発事故の責任を「官邸の過剰な介入」に押しつけ。「読売・産経・橋下の勝利」か

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120609-OYT1T00772.htm 「官邸の過剰な介入」原発事故の避難に混乱招く 東京電力の福島第一原子力発電所事故を検証する国会の「事故調査委員会」(黒川清委員長)は9日、国会内で会合を開き、最終報告書に向けた…

国会原発事故調の「菅直人参考人招致」、予想通り「空振り」

国会原発事故調が菅直人を参考人に呼んだが、予想通り得られるところは何もなかったようだ。昨夜は、『報道ステーション』で東電原発事故の国会事故調査委を、あの橋下徹の手先・野村修也が務めていることを、彼が菅直人に質問していることによって初めて知…

「めざましテレビの大塚キャスター」の白血病は「被曝野菜を食べたせい」などとデマを拡散するトンデモブログの著者・井口和基を批判する

この手の「トンデモブログ」を見るたびに頭に血が昇る。 放射性物質を食った男たち!:「自ら死を体現した人々」 : Kazumoto Iguchi's blog みなさん、こんにちは。いやー、これは痛い。決してエイプリルフールのネタではない。「風評被害」、「福島産は安全…

新宿の「1250マイクロシーベルト」は「毎時」ではなく「年換算」だった

フジテレビではなく伊藤守教授と平凡社の誤り。あまりにお粗末 - kojitakenの日記 の続き。昨年3月、東京・新宿で観測されたとフジテレビが報じたという「1250マイクロシーベルト」の放射線量の謎が解けた。前回に引き続き、id:zakincoさんに検証いただいた…

フジテレビではなく伊藤守教授と平凡社の誤り。あまりにお粗末

本の粗製乱造 - ザキンコ(木崎貴幸)の日記@原発反対 より。 kojitakenの日記で平凡社新書の「テレビは原発事故をどう伝えたのか」の批判が書かれていました。やはり「ダメダメ」ないまどきの原発本 - http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120324/1332595614…

やはり「ダメダメ」ないまどきの原発本

読んでいる途中の本で、あまりにもひどい記述を見つけた。 テレビは原発事故をどう伝えたのか (平凡社新書)作者: 伊藤守出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2012/03/15メディア: 新書購入: 2人 クリック: 57回この商品を含むブログ (11件) を見る 下記の引用文…

東日本大震災・東電原発事故から1年

東日本大震災と東電原発事故から1年。脱原発デモに参加される方、自宅でテレビの特番をご覧になる方などさまざまだろうが、私は特に行動はせず、テレビの特番を見るのもほどほどにして、震災と東電原発事故に思いを致す日にしたいと思っている。「1.17」と同…

必読のブログ記事「『ぞっとした』にぞっとした話」

これは必読のブログ記事だ。 「ぞっとした」にぞっとした話: H-Yamaguchi.net 東電原発事故の民間事故調の報告書について、これまで一言も書いてこなかったが、購読している朝日新聞を含むマスコミの論調に大きな疑問を持ちながらうまく文章化するアイデアが…

朝日新聞・高橋真理子記者に「ヘンです」と書かれた鳩山由紀夫

2/1の朝日新聞より。「記者有論」というコラムに高橋真理子編集委員が「鳩山さん ネイチャー論文ヘンです」と題したコラムを書いている。鳩山由紀夫元首相と民主党の平智之衆院議員による英科学雑誌『ネイチャー』への寄稿「福島第一原発を国有化せよ」への…

東電原発事故とブログのアクセス数

最近はブログのアクセス解析が面倒になってほとんどやっていないが、アクセス数の記録だけはつけている。今年は当ダイアリーと『きまぐれな日々』は、ともに東日本大震災と東電原発事故のあった3月に最多のアクセス数を記録した。その直後、4月にFC2ブログの…

小沢一郎が何もしなかった2011年(2)震災・原発事故編

TPP以上に今年小沢一郎が何もしなかったのは東日本大震災対応だろう。文字通り何もしなかったのだ。「東日本大震災」を招いた東北地方太平洋沖地震が発生した直後から小沢一郎は数日間音信不通となり、「安否不明」説が流れた。「小沢一郎 安否不明」でググ…

東電福島第二原発も「危機一髪」だった & 第一原発の事故ももっとひどくなる恐れがあった

毎日新聞は、悪名高い主筆・岸井成格をはじめとして幹部記者にはろくなのがいないが、しもじもの記者たちの質は決して悪くない。70年代に始まった「記者の目」では、署名入りで記者が自由な意見を発信している。目を見張る良い記事がある一方、「トンデモ」…

まやかしの「原発事故収束宣言」で内外から批判を浴びる「野ダメ」

TBSの『サンデーモーニング』で「野ダメ」(野田佳彦)の「原発事故収束宣言」が集中砲火を浴びていた。浅井信雄曰く、アメリカのメディアは東電原発事故発生直後から日本政府に厳しい目を向けていたが、国内のメディアはそれほどでもなかった、しかし今では…

東電福島第一原発・吉田昌郎前所長の病名は「食道がん」

http://www.asahi.com/national/update/1209/TKY201112090197.html 福島第一原発・吉田前所長の病状は食道がん 東電が発表 東京電力は9日、体調不良を理由に東京電力福島第一原子力発電所長を1日付で退いた吉田昌郎氏(56)が食道がんであると発表した。…

早川由紀夫って、もしかして原発推進勢力の「工作員」では?w

ふと思ったこと。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111208-OYT1T00946.htm 群大教授暴言「福島の農家はオウム信者と同じ」 福島第一原発事故による放射能汚染地図をいち早く作製したことで知られる早川由紀夫・群馬大教授(55)(火山学)が、簡…

白血病の話、文章は穴だらけで不正確な記述もあったが、主旨は正しい

12月5日に公開し、『きまぐれな日々』としては久々に多くのアクセス数を得た記事 きまぐれな日々 東電原発事故や白血病を「娯楽」として消費する人々の醜態 は、頭から湯気を立てて怒り狂いながら書いた文章である。5年以上ブログを書いてきた経験上、そうい…