kojitakenの日記

古寺多見(kojitaken)の日記・はてなブログ版

小沢一郎

「身を切る改革」も「小泉純一郎と小沢一郎の接近」もともに有害無益

通常国会の終盤に駆け足で可決成立した参院選の制度改革について、自民党の党利党略に発したものであることは当然批判の対象にはなろうが、それを「かつて安倍首相自身も口にしていた『身を切る改革』に反するのではないか」としか批判しなかったのはTBSだ。…

カジノ法案、衆院委員会で強行可決。小沢一郎長年の宿願の実現近づく

今週はまた仕事に謀殺、もとい忙殺され、働かせ改革法案を初めとして米朝首脳会談だの東電の福島第二原発廃炉だの本田圭佑がむかつくだのヤクルトスワローズの交流戦優勝が怪しくなった*1だのについて何も触れられなかったが、まずこのふざけた国会の動きか…

民進・希望の統一会派結成が頓挫。「政治哲学」が欠落しているのは誰か

民進党と希望の党の統一会派結成構想の頓挫は、民進党の両院議員総会が始まる前の昨日(1/17)朝の時点で既に確実だったため、実際にお流れになってもニュースでもTwitterでもたいして話題にならなかった。しかし、下記の某人のコメントには呆れ返った。 htt…

「サンデー毎日」掲載の「小沢一郎インタビュー」に憤激した(下)

「サンデー毎日」掲載の「小沢一郎インタビュー」に憤激した(中) - kojitakenの日記 の続き。 「サンデー毎日」(2018年1月7・14日合併号)掲載の小沢一郎インタビューからの引用を続ける。 今回の連合の役割は? 「ダメだった。(26日深夜の会談で)だま…

「サンデー毎日」掲載の「小沢一郎インタビュー」に憤激した(中)

「サンデー毎日」掲載の「小沢一郎インタビュー」に憤激した(上) - kojitakenの日記 の続き。 「サンデー毎日」(2018年1月7・14日合併号)掲載の小沢一郎インタビューからの引用を続ける。 前原氏に裏切られた? 「ご本人は裏切ったつもりはさらさらない…

「サンデー毎日」掲載の「小沢一郎インタビュー」に憤激した(上)

本屋の新書本売り場に行くと、日刊ゲンダイの記者による小沢一郎本が朝日新聞出版から出ている。かと思うと、毎日新聞出版の週刊誌「サンデー毎日」には小沢一郎インタビューが頻出する。朝日新聞も毎日新聞もそんなに「小沢びいき」の印象はないし、特に朝…

野党は「『右も左もない』野党共闘」という野合の思想と訣別せよ

「広原盛昭のつれづれ日記」は、いつも感心しながら読んでいるのだが、最新の記事にはちょっと首を傾げるところがあった。 民進党解体の〝戦犯〟前原氏が「後悔ない」「引退考えない」を公言する無責任さ、厚顔無恥さ、立憲民主を軸とした新野党共闘は成立す…

小沢一郎、前原誠司に「小池さんとうまくやれたら一番いいな」と言っていた(呆)

「きまぐれな日々」にいただいたコメントより。 http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1494.html#comment21177 小池百合子がコケたのは本当に大きかった。右翼の有力なリーダー候補が一人消えたわけですから。実は私は9月の解散が取り沙汰された当初、…

「希望から共産までの野党が一本で戦う」という「小沢構想」が最大の問題

小沢一郎、「野党は今度こそ、自分勝手言わず協力を」と発言(呆) - kojitakenの日記(2017年11月2日)のコメント欄より。小沢一郎の「野党が今度こそね、あまりもう自分勝手言わずにですね、その大きな大義に向かって協力しあうっちゅう態勢をぜひ作りたい…

小沢一郎、「野党は今度こそ、自分勝手言わず協力を」と発言(呆)

小沢一郎のこの発言を知った時、私も同じことを思った。 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20171031/1509406348#c1509543222 id:kemou 2017/11/01 22:33 相変わらずの小選挙区制的発想、もうこれ以上クソみたいに政治的影響力を行使しないでほしい 「野党は…

連合が8年ぶりに小沢一郎を推薦

なぜか岩手3区で共産党の支援を受ける小沢一郎だが、今度は連合からも推薦を受けることになった。政権交代選挙のあった2009年以来、8年ぶりだという。日経の記事より。 連合、野党再々編に布石? 小沢氏に8年ぶり推薦 (写真=共同) :日本経済新聞 連合、野…

「崩壊の時代」の崩壊を一気に突き進める「希望の党」(=小池ファ★スト)

私の前々からの持論として、「エピゴーネン(追随者)は、本家本元でもやらない過激なことをやる」というのがある。新党への移籍希望者に「踏み絵」を踏ませる、などという暴挙は、安倍晋三だってやらないだろう。それを小池百合子と細野豪志以下の「小池百…

「小沢一郎、無所属出馬へ 希望の党に合流せず」(共同)

やはり小沢一郎は今回の政変で前原誠司と共謀して小池百合子にすり寄ったものの、小沢だけ切られてしまったようだ。https://this.kiji.is/287562076036727905 自由小沢氏、無所属出馬へ 希望の党に合流せず 自由党幹事長の玉城デニー前衆院議員は2日、沖縄県…

昨年1月に前原誠司と山口二郎を引き合わせていた小沢一郎

実は「kojitaken氏は小沢一郎ばかりではなく『野党共闘』やそれに関与している学者たちも批判せよ」との批判も受けているのだが、現実問題として安倍晋三の改憲を阻止するためには私には「野党共闘」を棄てるという判断はできない。昨年7月の参院選までは「…

市井の人の方が山崎雅弘よりよほど冷静で的確な「小沢一郎」評

下記のツイート、山崎雅弘の「残念な」小沢一郎評とはまさに好対照だ。 https://twitter.com/sntb29481/status/913791576366661633 まつのすけ⊿‏ @sntb29481 民進党と自由党の希望の党への合流、さらに維新と連携となると、民主党政権崩壊で、各党に飛び散っ…

山崎雅弘の残念なツイート「今回の小池新党騒動で一番意外な感じがするのは、小沢一郎氏が全面的にこの流れに同調していること。」だってさ

「枝野なら民進党分裂、前原なら民進党解党」は私の予想通りだったが - kojitakenの日記 id:pomme1919 2017/09/29 09:35 某所でつぶやかれていたこたつぬこ氏の「あきらめきれない小沢幻想」にもあきれますが、『「天皇機関説」事件』『日本会議』『戦前回帰…

小沢一郎も希望合流へ…前原・小池と大筋合意か(読売)

小沢一郎が予想通り「希望の党」(実態は絶望または野望の党)入りするらしい。読売が報じた(他に産経も)。 小沢氏も希望合流へ…前原・小池氏と大筋合意か : 選挙 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 小沢氏も希望合流へ…前原・小池氏と大筋合意か 自由党の小沢…

「民進党解党→小池新党へ合流で、安倍首相が落選の危機?」(山口一臣)

「きまぐれな日々」への鍵コメで教えていただいた、元『週刊朝日』編集長にして「小沢信者」である山口一臣の記事を紹介する。典型的な「小沢信者」の見方がよくわかるからだ。なお、山口は昨年11月に朝日新聞社を退社したらしい。 https://news.yahoo.co.jp…

「9.27政変」は前原誠司・小沢一郎・小池百合子による「クーデター」

ここ数日、およそ半年前に書いた記事を何度か読み直していたのだった。 長島昭久の離党は「民進党崩壊の始まり」だ - kojitakenの日記(2017年4月8日)より 上記リンク先の記事の書き出し↓ 長島昭久の民進党離党届提出について、「リベラル・左派」の間には…

「共産党を外した『野党再編』」で完全に意見が一致する前原誠司、小沢一郎と松野頼久ら「小沢一派」

AERAにせよ週刊朝日にせよ朝日新聞出版の出す週刊誌を基本的に私は評価しないが、下記記事は少し興味深いと思った。 前原圧勝の決め手は「共産党以外の野党」との選択肢 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット) 前原圧勝の決め手は「共産党以外の野党」との選択…

民進党代表選に圧勝する前原誠司と小沢一郎との「蜜月」

9月1日は1923年に関東大震災が起きた日だが、それ以前の昔から二百十日(にひゃくとおか)と言って台風に見舞われやすい「災厄の日」とされている。そういえば二百十日と二百二十日(にひゃくはつか)を教わったのは小学生時代だった。2年生と5,6年生の時に…

阿部宣男・安倍昭恵・小沢一郎・共産党etc.……これぞ「ニセ科学の『輪』」!(呆)

私が「共産党、アホちゃうか」と書いたことに関して、「あの男(kojitaken)もついに右翼になったか」などとほざいている頭の悪い共産党支持者や「リベラル」が少なからずいるようだが、冗談じゃない。右翼になりつつあるのはあんたがた共産党支持者(や「リ…

「カジノ議連」の名簿に「最高顧問・小沢一郎」の名が(呆)

カジノ推進法案には朝日・毎日ばかりか読売や産経までもが反対や慎重な審議を求める社説を出したようだし、過去しばしば行われたマスメディアの世論調査でも反対の意見が常に6割かそれ以上あった。それがなぜろくすっぽ国会の審議も行わずに強行採決されるの…

小沢一郎「小選挙区制、マイナス全く感じない」(朝日)(呆)

小沢一郎はまだこんなこと言ってるんだ。 http://www.asahi.com/articles/ASJBL6D8XJBLUTFK01M.html ■小沢一郎・自由党代表 小選挙区制20年。マイナスはまったく感じていない。小選挙区制の機能を野党が果たしきれていない現状がはなはだ残念だ。特に、少…

小沢一郎、10個目の政党「自由党」 生活が党名変更(朝日)

「生活の党と山本太郎となかまたち」が党名を「自由党」に変更した。 http://www.asahi.com/articles/ASJBD4WFRJBDUTFK00B.html 小沢一郎氏、10個目の政党「自由党」 生活が党名変更 関根慎一 2016年10月12日20時56分 生活の党の小沢一郎代表は12日、山…

生活・小沢一郎代表が「生活の党」から「自由党」に変更の意向(産経)

生活の党の党名変更の件、先に朝日の記事を紹介したが、その記事に下記のコメントを伴う「はてなブックマーク」をつけた。 はてなブックマーク - 生活の党「自由党」に変更検討 小沢氏意向、山本氏は?:朝日新聞デジタル [小沢一郎][これはひどい] おそらく…

議員立法を奨励した田中角栄と議員立法を禁止した小沢一郎とのすさまじい落差

さっき書いた記事中に引用した佐藤昭子の『決定版 私の田中角栄日記』(新潮文庫2000)から、この日記に引用しようと思っていて忘れていたことがあった。以下引用する。 (前略)田中は若い議員連中が来るたびに、地方のことは県会議員に任せればいい、君た…

90年代、00年代、10年代に三度政治権力に屈した朝日新聞(その1)90年代編・小沢一郎への屈服

まずは今日の昼間に書いた お維から参院選東京選挙区に出馬の田中康夫にミョーに甘い日刊ゲンダイ(笑) - kojitakenの日記 へのコメントから。 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20160605/1465098692#c1465118843 id:axfxzo 2016/06/05 18:27 軽く毒気付け…

防大の「任官拒否者」が倍増したが、1991年に過去最多の任官拒否者が出た理由は何か。

宮武嶺さんのブログ記事 防衛大卒業式で安倍ホラッチョ内閣総理大臣が「安保法制は国民のリスク下げる」。でも任官拒否が倍増! - Everyone says I love you !(2016年3月22日)経由で知った毎日新聞記事。 防衛大学校:「任官拒否」が倍増の47人 卒業生の…

「反体制エリートが総理大臣になったのが安倍晋三」(by 坂野潤治)

坂野潤治が(私の好まない)山口二郎との対談本(2014年)で語った立憲主義論や戦前の陸海軍将校論、安倍晋三論などが面白かったのでメモしておく。幸い、ネット検索をかけると既に抜き書きされた方がおられたので、ちゃっかり孫引きさせていただきます。 歴…